ベトナムローカル電車がおもしろい

[ad#co-4]

 

よし!次の街へ行こう!

そう決めたら気が変わらないうちに、腰が重くならないうちに、さっさと出発~!!!

 

バイクがぶんぶん走るフエの街でバイタクを拾い、「おっちゃん♡お願い、まけて♡」とかわいく交渉(したつもり)の末、20,000ドン(100円)で駅まで連れてってもらいました!

 

えーと、ここが駅か。なかなか小さい駅だな。

 

駅員おじ「はーい!どこいきたいの~?」

「あ、ドンアンってところに行きたいんだけど・・・ん?トンアン?ドンワン?なんだっけな。」

「どこだいそれは・・・」

「えーと、まって、確かココにメモって・・・あードンホイ!ドンホーイ!!」

「あードンホイねー!!!・・・・いま?(((((( ;゚Д゚)))))」

「うん。いま(*´∀`)」

「おおお!!!(((((( ;゚Д゚)))))」

 

いそげもうあとちょっとで電車来るからああーー!!!(((((( ;゚Д゚)))))

と、急かされつつも「まって!写真を撮らないと!」とブロガー根性を発揮しながら、キップを購入!!

片道2時間半で67,000ドン(330円)でした!

 

ホームにでたら、まじで30秒くらいで電車がきた!!!

 

世界一周初の列車移動!!!(*゚∀゚)=3

胸が高鳴ります!やっぱり旅といえば列車ですよ!旅っぽさが8倍は違う!

さて、ベトナムの電車はどんな感じなのか・・・(わくわく!)

 

木のイス、キターーーー!!!!(*゚∀゚)=3

いいよ!このハードな座り心地!旅感でまくりだよ!!!

 

この電車はこんなんですが、なんと指定席制です。

えーと、私の席は・・・

あった、ここだ! ベトナムカップルと一緒のボックス席だ~。

どれ、ちょいとおじゃましますよーっと・・・

 

私がキップを席において、荷物を下ろしていると、カップルの女の子が私のキップをいきなりとって確認!

こういうところに遠慮がないのがベトナム人だなー(笑)

 

「ドンホイ!ドンホーイ!(*´∀`)」

「にこっ!(*´∀`)」

 

あ、でも、ちょっとこの子たちフレンドリーでいい感じ。

バックパックを棚にあげて、席について改めて周りを見渡してみました。

 

やばい、ちょっとドキドキするくらいおもしろい車内・・・!

本当にがたんごとんという音が聞こえるような古い電車。

じいちゃんもばあちゃんもおじちゃんもおばちゃんも、おにいさんもおねえさんも子どもも・・・ みーんなベトナム人だー!

 

ベトナム人の口調は結構つよくてはっきりしてて、声もやたらとでかいです。

だからそれぞれの会話もめちゃくちゃうるさい!

じいちゃんたちが集まって輪になってるところなんて、もう音量がとんでもないことになってます。

 

私は、音楽を聴きながら外の景色を眺めるのが好きなんですが・・・

イヤフォンで耳を塞ぐのがもったいないくらい、外の景色より中の景色の方が面白~い!(*゚∀゚)=3

こんな感覚はじめてです!

 

バイク率が高いせいか、みんなこのカラスみたいな布マスクをつけています。

 

床で寝てるってどういうこっちゃい(*´∀`)

た、たのしい~飽きない~!!!

 

ガタ!ガタガタ!

 

カップルがなにやら一生懸命窓を開けようとしています。

あ、たぶんこれ私側も一緒にやらないと開かない感じだ。

英語はつうじないので、笑顔でお互いに窓をあけるノブをもって、「せーーーーのっ」でオープン!!!

 

ガタン!

わーい開いたー。

えへへへへ~(*´∀`)

 

たのしいなあおい!(*゚∀゚)=3

 

がさごそがさごそ。

今度は、カップルが買ったばかりのおニューのイヤフォンを試しはじめました。

耳にかぽってかけてはめる式のやつで、妙にやすっぽいイヤフォン。

彼氏が一生懸命彼女にはめてあげようとしててかわいー。

 

それ結構、難しいんだよねわかるわかる。

そうそう、あ、いや、反対じゃないかなそれ、あ、いや、ちがくて、そうじゃなくて、あーーーー・・・

わ!私にまかせんかいっ!!!

こうしてこうしてこーーう!!!

 

かぽっ。

えへへへへ~~~~えい(*´∀`)

 

すごくたのしいなあおい!(*゚∀゚)=3

 

そのうち車内販売がまわってきて(こんな電車なのに!)、おなかぺこぺこだったので適当にポップコーンを購入しました。(10,000ドン/50円)

 

じーーー。

ん?なんかカップルからの視線が・・・

「ん!(*゚∀゚)=3」

え!フランスパン!!!!

い、いいの・・・!?

「うん!うん!」

あ、あ、ありがとう~~~!!!

 

ぱくっ。

えへへへへ~~~~えええいい(*´∀`)

 

とんでもなくたのしいなあおいー!(*゚∀゚)=3

 

というわけでカップルといちゃいちゃしながら、ドンホイ到着ー!

 

本気で何も無い小さな駅です。

さて、今日とまるところ探さなきゃ。でもこの街どういう街かあまり知らないんだよね・・・

 

「ホテル探してるのー!?」

「あーうん!おねーさんホテルの人ー?」

「そうそう、見てって!」

 

と駅から近くの宿に案内されました。

いや、宿っていうか・・・

古い感じの家?(*´∀`)

 

「wifiはあるんだねー、うーん、ここいくら?」

「一泊150,000ドン(750円)よー!」

「いやぁ、たかいなー。ちょっと他のところも見てから決めるね!」

「あらそうー・・・120,000ドン(600円)は?」

「うーん、他のところ見てからにするよー。」

 

おばちゃんの家を出たら、すぐバイタクに捕まりました。

 

「俺、いい宿まで連れてってあげるよー!ほらここ!」

「あーなるほど。ドンホイ駅と中心部はちょっと離れてるんだねー。」

「ここまでバイクで40,000ドン(200円)でどうだ?」

「えー歩いていけないのかなあそこまで・・・」

「いや、ここまでは結構遠くて・・・」

さっきのおばちゃん「ちょっとまったぁぁぁぁー!!!」

 

え!?すごい遠いところから叫んで走って駆け寄ってきてる!(笑)

 

「そこは高いところで一泊200,000ドン(1,000円)はするわよ!でも、うちは80,000ドン(400円)!!!(*゚∀゚)=3」

 

あっはっは!めっちゃ下がってるじゃん!

もう、そこまでいうなら、おばちゃんとこでいいや。一泊だけだし!

 

こうして、なんだか古い感じの家におじゃますることになりました。

あとからおっちゃんが案内してくれようとしたホテルにいくらか聞いたら、250,000ドン(1,250円)だって!

 

「で、このあとはどうすんだ?市内までいくか!?」

「あー私歩くの好きだから歩いて回ってみるよ~。」

「あはは、残念ねあんたー(笑)」

 

ちなみにここの街の人たちはあまり英語は話せないので、会話はだいたいのニュアンス。

 

さて!さっそく歩いて街を散策ー!!!(*゚∀゚)=3

だいたい市内までぷらぷら歩いて40分ってところ。しっかし、すごい見られるな・・・

 

ビーチ・・・て、天気のせいだよね・・・うん・・・

 

カブがたーーーくさん!!!かわいい。

 

子どもが路地裏であそんでた。

ははーん、わかったぞ、この街。

 

まじでなにもない(*´∀`)

いい感じのレストランも!カフェも!観光場所も!まじでなにもないです!!!

 

何をしたらいいんだろう私はここで・・・と悩んだ結果、ベトナムコーヒーを飲むことに。

ここのコーヒー、めっちゃおいしかったー!!!

そして、おっちゃんがにこにこしてて癒されました。

たまに口調が強くないにこにこしてるベトナム人がいて、そういう人たちが好きです。

なんか今日はそういうベトナム人にたくさん会えてる気がする!いいぞいいぞ。

 

しかし相変わらずやることがなく、ここはついに海外初一人カラオケかとも思ったんですが、たぶん日本の曲はないだろうから素直に宿に帰りました。

 

え?

じゃあなんでこの街にきたのかって?

 

旅友のつじおさんとtoshiくんが、とある情報をくれたからです。

 

というわけで、明日。

地球を感じてきますっっ!!!(*゚∀゚)=3

 

★1000ドン=5円

[ad#co-3]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!