ミャンマー 初トレッキングを三日間ミャンマーでしてみたら – 3日目

 

おはようございます!

おはようござ・・・

 

ずきーーーん!(´;ω;`)

 

こ、この痛みはっ・・・!

 

両足の裏に水ぶくれができました。。

 

「まじかmisaki、大丈夫?それ一番つらいやつ…」

「あー大丈夫大丈夫!半日だけだし!(*゚∀゚)=3」

 

ぶすっ。

このままだと歩けないので、水ぶくれに穴をあけて水を出して。

 

トレッキング最終日へと出発なのですよー!(*゚∀゚)=3

 

朝の冷たい空気から、一気に暑くなっていきます。

その中で見つけた、たくさんの蜘蛛の巣ー!

 

カリフォルニアでたくさんトレッキングをしたことがあるらしいシェーンが、すごく心配そうに「大丈夫?」って聞いてきます。

 

「ごめんな、misakiの靴だったらなんとか大丈夫と思ったんだけど。たぶん靴下が薄いんだわ。ほら、こういうぶ厚いやつじゃないと。」

「いや、ほんと大丈夫!このくらいなんともないよー!今日ちょっとしか歩かないらしいし!(*゚∀゚)=3」

 

って、この時はまじでやせ我慢なしで言ったんです。

ある程度痛いのなら、我慢出来る自信があったのです。

 

でも1時間ほど歩いて、気付きました。

やばいかもしれん・・・(´Д`;)

どんどん歩くスピードが落ちるわたしに、アレックスとJJが気付きます。

 

「misaki、歩き方がガラスの上を歩いてるみたいになってる・・・」

「相当、いたいんでしょ?荷物もとうか?」

「なんなら俺、misakiを担いでいけるぜ!!!」

「いや!あはは、大丈夫!ありがとう~!でも、ちと休んでもいいかな。」

 

と言って、靴を脱いでガーゼを付けたし。

か、

 

かなりいたい・・・。。

さらにこの水ぶくれを避けようとして、足首まで痛い。

あとちょっとだし、こんなところで止まっても・・・

 

くそー!トレッキングなめてたぜー!!!

山ガール気取るべきだった!!!

無駄に山登りアイテムそろえるべきだった!!!

 

バネッサおねーさまも靴と足が合わなくて、相当つらそうでした。

とにかく無心で前に進みます。足を一歩前に踏み出す度に走る痛み。

 

岩の道の下りになった時はあまりの激痛に、「ぐうっ…」とかなんとか言ってたんですが、その他の道自体はそんなにきつい道じゃないんです。

でも、わたしにとっては今まできた道のどの道より、一歩がしんどい。。

 

何度もやめよっかなーって思いました。

このままバイクで街まで送ってもらおうか。

 

ってそんなの絶対にいやだー。

かばんを持ってもらうのもいやだー。

くそー全然楽しくないぜー泣きたいぜー。

 

ネパールって、トレッキング天国なんだって?

このあと行く予定だったけど、もう絶対行かない。

だれが行ってやるもんかどちくしょーうう痛い。

 

って、めずらしくネガティブ思考全開!

でも、そんな風にぐちぐち思ってても・・・

 

ウシさんのおとーりーの恒例イベントは起きるし・・・

 

素敵な民族の子たちに会えるし・・・

 

なによりこの二人が、ずっとわたしのペースに合わせて励ましてくれてる。

色んな笑い話をしてくれる、アレックス。

英語があまり得意でないのにたくさん話してくれる、JJ。

いい人たちすぎるでしょ・・・

 

もらった分を返せるだけのパワーが今なくて、ごめん。

 

昨日までと比べたら、全然短い時間なのに・・・

 

めちゃめちゃ長く、そして遠くに感じました。

 

でも、なんとかたどり着いたんだ!

最後の地点、お昼ご飯休憩所に!!!

 

ぐったりしながら達成感とともにみんなはビールで乾杯してたけど、ビールを飲む気にさえなりませんでした。

大丈夫、わたし?(笑)

 

「終わる直前にmisaki、『なんでトレッキング好きなの?』って聞いてきたんだぜ笑!」

「いや、本当に疑問に思ったんだよう・・・つらいでしょこれー!」

「あはは、misakiはネパールにいかない方がいいよ!」

「誰が行くもんかー!!!くそう、歩きたくないけどちょっとトイレ・・・」

 

オマが、トイレ?あ、ちょっと君案内してあげて!って、ひとりの男の子に頼んでいました。

こっちおいでって案内してくれる男の子。

ん!!!?

 

これはもしかして・・・

 

小・学・校!!!!?(*゚∀゚)=3 ←キラキラ!

 

トイレに連れて行ってくれた少年たち。

小5くらいかな???

 

ごはんよりこっちだーーー!!!(*゚∀゚)=3

この子たちに、携帯とカメラを渡して、一緒にばしゃばしゃして遊びました(*´∀`)

 

「ぎゃははははは!お前撮るんじゃねーよー!!!(*゚∀゚)=3」って、スライド式のカメラとiPhoneに興味津々!!!

 

でも俺にやらせろ俺にかせみたいのは全然なくて、きちんと少し遊び終わったら「Thank you」って自ら返しにくるんですよ。

なっ、なんてピュアなんだ・・・!!!

 

う~~~しあわせ、超癒される!!!

まじで痛みも疲れも、ふっとぶ!!!

 

きゃっきゃしてたら、シェーンが「もう行くよ」って迎えに来てくれました。

えーーーーー、もう?(´Д`;)

 

「バイバイ」って手を振ったら、嬉しそうにはにかみながら、「バイバイ」って振りかえしてくれた。

 

ここは観光客なんて全然こないよ、だから私は好きなんだ!ってオマは、言ってました。

うん、私も一気に好きになった。

あの子たちに触れ合えただけで、ここまで3日かけてきてよかったー!(*゚∀゚)=3

っていうかここに一泊しようよオマ~~~(笑)

 

あ、わかった。

なんで一日目の村で、違和感を覚えたのか。

 

団体であの場にいるのが、なんかちょっと嫌だった。

みんなで写真を撮るのが、なんかちょっと嫌だった。

 

多分それだけだ。

お金を払って連れて行ってもらうのと、現地トニーに連れて行ってもらうのと、自分ひとりで発見するのと、何が違うっていうんだろう。

 

最後は、インレー湖をボートで宿までお見送り!!!

今まで一生懸命歩いてきた3日間のあとのボートの旅は・・・

 

最高のご褒美でした。

 

ぼぼぼというエンジン音の中、蓮のじゅうたんを抜けた時、生きてる感じがしなくて・・・

夢を見ているみたいでした。

体で感じるのは、足の裏の痛みと、ぼんと投げ出されて喜んでる足。

うー・・・

 

トレッキング終わったよーーーー!!!!

 

宿について、3日ぶりのホットシャワー!!!

真っ白なタオルが真っ茶になったー、わたしきったなー!しあわせー!(*゚∀゚)=3

 

フランクのお姉様にもらった、顔パックー!!!しあわせー!(*゚∀゚)=3

 

インレー湖の魚ー!!!しあわせー!(*゚∀゚)=3

 

マッサージー!!!しあわせー!!!(*゚∀゚)=3

こうして一通り満足させて、ぼすんっとふかふかのベットに横になった時に思いました。

 

ネパールで山登りすっか(*´∀`)←すぐ色々忘れるタイプ

 

というわけで、しばらくまともに歩けなくなりました。

でもいいの!ゆっくりやすむぞーーー!!!(*´∀`)

 

★10チャット=1円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)