これが高山病・・・

・・・チベット / 2日目・・・


AD


 

・・・むく。

夜中1時・・・

なんて言いますか。。

 

 

頭が割れるように痛い。。。

 

おはようございます。突然の激しい頭痛にうまく寝付けませんでした。

「え?みさPちゃんも?俺もすげえ頭痛い・・・」

なにを隠そうここニャラムの標高は、3700メートル。

 

これが噂の高山病ってやつなのですね・・・!!!涙

 

大丈夫っしょとか思ってたけど(超楽観主義というかバカ)

こうもあっさりかかるとは。。

 

激しい頭痛と激しい吐き気により、朝食が全然食べれません。。

写真がぶれぶれなのも、きっと高山病のせいですね・・・

 

「俺、朝起きて吐いちゃったよ・・・」

 

おおお、Kさん・・・!!!

うううう、つらい・・・だるい・・・

テ、ティアスは大丈夫なのか・・・

 

「I’m driving~♡」

じゃないわ。

 

おーーーっしっ、チベット2日目!出発!!!

頭痛いー!高山病の薬まじで買っておいてよかった!飲み方は不明だが・・・

ま、負けてられない!!!

 

今日は、ニャラム(3700M)からラツェ(4350M)を通って・・・

一気にシガツェ(3900M)という街まで行きます!

本当はラツェに泊まる日程だったんですが、ガイドのペマが、「シャワー浴びたいならシガツェに泊まることも出来るよ」って。

 

女性陣「シガツェ!シガツェに行こう!追加料金!?払う払う!」

 

英語で会話が始まると色々シャットダウンのKさんに、今日は予定変更でシガツェ泊です♡WiFiもありそうですよ♡と、都合のいい通訳をしてなんなく賛同を得ました。

「え?そうなの?いいね!(*゚∀゚)=3」と、何も疑うことなくわたしの通訳を信じてくれる優しいKさん。

このお兄様、いい人やぁ・・・

 

さ、標高の高い中、ドライブ開始です!

天気がいまいちだけど、標高の高いチベットの景色はとてもかっこいい。

 

窓の外をぼーっと眺めて・・・

 

・・・・ねぇ、ペマ。

車止めてちょっと写真撮ることってできる?

 

写真タイムー!!!(*゚∀゚)=3

曇りだけど!これはまさか盆地というヤツではなかろうか・・・!?(興奮)

 

チベットに咲く花、発見しました。

 

いえーーい!3人で記念撮影ー!!!

ってなんということでしょう。

こっそり二人だけ腕を組んでいただなんて・・・!(わなわな)

 

「こういう風に手を広げて撮るのよ!」

 

というティアスの謎の提案で、このようなポーズに。笑

でも、きもちいいチベットの広々とした大自然ー!

 

「次はジャンプで撮るわよ!」

 

おっ、分かってるねぇティアス!

 

いええーーーーい!

あれ、タイミングが・・・

 

うひょおおおおおーーーい!

 

いや、せめて飛ぶ努力くらいしようよ。

 

も、もうやめやめー!!!

つ、つか、つかれ、てか呼吸がっ!!!(ぜえぜえ)

標高高いところのジャンプは命がけなのですね・・・

 

羊さんとやぎさんのおとーりー。

ちょっと調子に乗りすぎた・・・とぐったりしながら、またまた窓の外をぼーっと眺めて・・・

 

いろんなところに掲げてある中国の旗。ここが中国だって主張してる。

 

ふうん・・・

 

・・・・ねぇ、ペマ。

 

猛烈に、トイレ行きたい(急)

 

観光ポイントに止まったらしいがそれよりも!

それよりもトトトトトトイレ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

い、いそげっ!!!

 

とトイレまでちょっとダッシュしたら、息が切れて死にそうになりました・・・(学習しない人)

 

しっ、しぬっ・・・

一刻も早く車に戻らねばっ・・・!!!

ニーハオトイレの衝撃も薄れるくらいだぜっ・・・!!!

 

ニーハオトイレとは

写真載せてもOKレベルのニーハオトイレが見つからなかったのですが、中国田舎やチベットでよく見かけるらしい。ながーーーーい一つの下水路がしきりで区切られているだけのトイレ。つまりドアがないのでその下水路をまたいでしゃがんでる姿等、色々丸見え。かなりまぬけです。お隣さん達の色々も流れてきます。そりゃもう川のように…。世界のトイレ事情に慣れていた私もさすがに衝撃でしたが、さっとしゃがみました(笑)ティアスはリアルに吐きそうになってました。

 

この地点で標高は5000メートル越え。

普段はこの地点からエベレストなど8000メートル級の山々が見れるらしいのですが、あいにくの超濃い霧と雲で見えませんでした。

 

でもエベレスト、どうでもよくなっちゃうくらい・・・

とにかく高山病キツイ・・・

写真を撮ったり、物を食べたり、車の窓を閉めたりするだけで、息が切れる、息がしづらい、頭痛、食欲が出ない、手がしびれる、心拍数が常に早い、耳鳴りがするなどなど・・・

 

横を見ると、Kさんも、そしてさすがのティアスも!

なんだか体調が悪そう。。

 

そんな私たちに追い打ちをかけるかのように・・・

なんと4時間の足止め(´Д`;)

 

昨夜の雨で道がぬかるんで、車が進めないんだって!

ギ、ギブ・・・

気持ち悪い。。寝よう。。

 

と全く動く気配のない車の中で爆睡して、目が覚めたのがたぶん2時間後くらい。

体調が悪いから外に出たくない・・・

出たくないけど車の中にいても体調が悪い・・・ぐぬううう。。

 

・・・外出てみるか。

 

外に出てみると、寒くてドロドロの中、チベット人達がなにやらわいわいやっていました。

 

近寄ってみると、いたずらににやりと笑って言いました。

「チベット人と中国人の違い、教えてやろうか?」

なに?

 

「こういう時、外に出てヘルプするのがチベット人で、車の中にステイしてるのが中国人だよ。」

 

「チベット人」と「中国人」をはっきり分ける言い方。

もっと彼らが中国人のことをどう思ってるのか聞いてみたかったけれど、どこまで突っ込んで聞いてみたらいいのか分からなくて言葉が出てきませんでした。

 

まず初めに言われていたこと。

 

『ダライラマ崇拝や中国政府否定は、アウトサイドでは出来ないから。そこを気を付けてほしい。』

 

手も足もどろっどろにしながらやんややんやと楽しんで、車がうまくぬかるみを抜けれるようにサポートするチベット人達の、こういうところ好きだなって思いながら、その様子を見つめていました。

 

しびれを切らした欧米人とケンカしてたけど。笑

なぜか関係のないパンディン(ドライバー)が、チベット語でまくしたてて、横で大爆笑。

このおっちゃんすごいけんかっ早いわ!

チベット人はとても優しいが、けんかっ早いっと。

そういうの、最近嫌いじゃないです!

 

こうして4時間ほどここに滞在していたのですが、ヨーロッパ女性が気分が悪くなって戻してしまったり・・・(車は違うが同じ会社なので同じ宿、同じ場所を観光している)

 

わたしの手もしわしわ、そして異常なほどの白さに・・・

 

こ、これは・・・!!!

戻ってこい、血ー!!!(´Д`;)

 

渋滞をなんとか抜けて、本日最後の観光スポット・・・

 

このツアー最高地点となる、標高5248メートルポイントへ!

極寒&高山病で3分歩いただけで倒れそうでした。

みさPはものすごい体調悪いときでも偽りの笑顔を出す術を手に入れた。。

もう宿に戻らないとまじで倒れるかもしれん・・・

 

ふと横を見たら、Kさんがティアスのために、たくさん写真を撮ってあげてました。

(今思えばこのときからすでにティアスの専属カメラマンになっていた)

 

Kさんも体調が悪いだろうに!

やっぱりこのお兄さんいい人・・・

 

いや、愛の力?笑

 

19時半頃、やっっっとホテルに到着!!!

な、長かったようううー。。

 

バスタブあったのに萌えないくらい高山病。

WiFiもあったのに使わないくらい高山病。

 

だめだ、頭いたくて・・・もう寝ようかな・・・

 

「夕飯どうする?俺、ビール飲もうかと。」

 

え?Kさんも高山病なはずのに・・・

バカなんですか?(´Д`;)

 

 

 

というわけで2日目お疲れさまっす、乾杯ー♡

 

ティアスは疲れたからと部屋でおやすみ。

Kさんととことんあんな話やこんな話!!!

“みさP”を知ってもらえているからか、「実は◯◯なんですよ~」が楽しーー。

 

ふむう・・・

明るいオーラは持ってても車の中であんまり話さないから、Kさん、人見知りなのかなぁって思ってたけど・・・

実は結構お話好きなんですねえー。

 

たくさん話してくれるのは嬉しい。

距離が近づく瞬間、やっぱ好き!

 

さぁ、明日はチベットツアー3日目!!!

高山病が一番キツかった3日目ですよ・・・(´Д`;)

 

チベット飯をゆる~くご紹介

*牛肉面(18元/300円)

高山病がキツすぎて半分も食べれなかったし、麺がびっくりするくらいおいしくなかった。コシ0。わりと辛かったような・・・辛いの好きなのになー。

 

*ヤクモモ(Kさんがおごってくれた!)

ビールのおつまみに。チベットといえばヤク!そしてモモ!ヤクは牛と羊の中間みたいな味がしました。モモ(チベット餃子)食べるとネパールを思い出す。ネパールでもモモたくさんたべたなぁ・・・

 

★1元=16.5円

 

車の中から菜の花畑を見つけた。少しだけ青空が出てて、でもこれじゃ物足りない。

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)