ミュンヘン空港から市内へそしてビールの街で呑んだくれ

大人の旅の楽しみ方、体験入学。

 

おはようございます〜♪

さてさて、今日は謎のオジサマたちに合流しに、コペンハーゲンからミュンヘンに向かいます!

 

スクリーンショット 2015-05-19 15.00.04

ミュンヘンは3回目ですが、ここから東の方へと向かうので、ミュンヘンへあたりへ飛んだ方が安上がりなのです♪

今回お世話になるのは、いつも通りSkyscannarで安いチケットを調べて決めた、スカンジナビア航空(SAS)です!

預け荷物23Kg1個無料、片道12,350円でした。

 

なんと、搭乗券や荷物タグなど、すべてを自分でやる式!日本語メニューもあるので、安心♪

 

搭乗券と荷物タグをあっさりゲット!

荷物タグをバックパックにつけて預けて、らくらくチェックインです。

 

コペンハーゲン空港なにやら洒落ている・・・と、北欧マジックにすっかりやられているところ。

 

乗る間際に、パイロットさんがチラ見え!!!

今まで飛行機は何度も乗ったけれども、パイロットさんを見たの初めてー!テンション上がるー!

 

スカンジナビア航空の機内です。

 

ドリンクサービス付きで、珍しく紅茶と頼んだのですが、なんですかこの可愛さ北欧やはり最強。。

 

で、あっという間にミュンヘンに到着ー!

本当にヨーロッパはお互いに近くて、旅行しやすいですなあ。

 

ミュンヘン空港から市内への行き方

ミュンヘン市内へは、電車かエアポートバスが便利です。値段も時間もどちらも同じくらい。

今回は電車のS1S8に乗って向かいます。チケットは自販機で購入、片道10.40ユーロ(1,425円)、所要時間は約40分!

 

電車の乗り場は、空港を出てちょっと先にあるらしい。

 

空港駅(Flughafen München)です。

 

そして、ただいまミュンヘン中央駅ー!

駅の売店でいちゃもんつけたり、Dすけくんに盗撮されたりした、中央駅!

 

中央駅の近くの宿にソッコーで荷物を置きに行って、早速オジサマたちと合流しに夜の街へ繰り出します〜♪

 

日本での知り合いや友人に、海外で会うって、本当に変な感じ。

マレーシアでのてつろーさん、イギリスでのほっしーに続き、3回目かな?

 

前も歩いたことのある道が、なんだか違う感じに見えました。そう・・・

気分はすでに日本!!!笑

最近、ものっっっっっっすごく旅疲れ、出会い疲れしていたし、日本を離れてから7か月経ったしで、ワクワクが止まりません〜〜〜

 

待ち合わせはこの辺り(市庁舎前)のはずなのですが、なんせ時間場所指定だけで携帯も何もないからー・・・(キョロキョロ)

 

「あー!いたいたー!よかったー!」

「わーー!みなさん、おひさしぶりですー!」

 

オジサマ3人組とその奥様と合流です!

変わらず、お元気そうで!!!

 

「積もる話は後にして、さっそく・・・」

「(つ、ついにこの時が・・・!)」

 

ビアホールへ!!!

やってきたのは、Ratskeller(ラーツケラー)という、大きなビアホールです!地下にあるこのビアホールでは、バイエルン料理がいただけるとか♡

かなり席数があるので、ツアー団体さんも多く、日本語メニューもあったので日本人にも人気のビアホールみたいですね〜♪

 

テンションの上がる長細いグラスのドイツビールで、乾杯〜〜♡

ついに念願のヨーロッパでの乾杯!!!

もう、ずーーーっと、いつかヨーロッパで乾杯したいです!って言い張っていたので、ついに願い叶って嬉しいよー!

 

私もですが、おじさまたちも大の旅好き(主にヨーロッパ専門)

年に何度もヨーロッパ個人旅をする、かなりのヨーロッパ通なのです!

私は新しい国へ行く旅のスタイルだけど、おじさまたちは同じ国や場所を何度も訪れる旅スタイル。

世界一周中にうまくヨーロッパ旅の日程がかぶるといいけどなー、と思ってたら、今回見事に合わせることができました〜♪

 

「何か食べたいものあるー?」

「どっ、どうしましょう!私ヨーロッパに入ってから貧相な食事ばかりだし、少人数だからシェアもしないし、スーパーで安売りのもの見つけてつまんでるだけだし、滅多においしいもの食べないから迷いすぎます!!!」

「ブログ見てるよー。笑」

「まあ、ここは適当につまめるものを頼みますか〜♪」

「おまかせしますー!」

 

食通のおじさまたちに任せるのが、一番!

一緒に飲みに行くところはいつも、おいしいもので溢れている素敵な場所なので、絶対的信頼があります。

ということで・・・

 

どん。

 

どどん。

 

て、天国!!!(大興奮)

現地のおいしい食べ物にしっかりとお金をかける、それが大人旅の楽しみ方。私も、老後にトニーとお金をたくさん持って、ヨーロッパに戻ってくるんだ・・・!!!

 

「ブログ見たけど、アジアの旅は僕はあまりしないから、新鮮だったなぁ」

「でも、インドは正直ハラハラしたよー。笑」

「す、すみません、、笑。そういえば妖怪ウォッチって、流行ってるんですか?」

「あー、なんか流行ってるらしいよー」

「どんなのか全然知らないんですけど、一体なんなんでしょう?」

「僕もよく知らないけど、何かを捕まえるんじゃないのかな?」

「ウォッチ(見る)とウォッチ(時計)をかけているのでは?」

「よく分からないけれども、踊りがあるらしい」

「えーと、すみません、全然分かりません。笑」

 

ワーーー!懐かしいよー!!!

私も初海外の時にこれ持って行った!そして見事湿布をゲットしました!

 

「これ、すごいんだよ。ここを押すと、いろんな国の言葉を話してくれるんだよ」

「へー!今時の電子辞書は、いろんな機能がついてるんですねー!」

「ここを押すと・・・あれ?出ないなぁ、なんでだろう?」

「いや、イヤフォンつけてるから、出ないですよ。笑」

「おー!ははは、まいっちゃうなー」

 

い、癒される!!!笑

 

ビールのあとは、美味しいワイン。

なんって楽しい時なのでしょうか!

居心地がものっすごくよくて、ハッピーが溢れていて、のーーんびりしている陽気なおじさまと奥様たちがつくり出す、温かい空間。おいしいお酒と楽しい会話。

あーーーーーーー、幸せでほっこりするーーーー

 

え?この謎のおじさまたちとの関係は、一体なんなの?って?

人生の先輩と後輩のような、飲み友のような、旅好き仲間のような、親子のような・・・

もはやなんだろう。笑

 

昔からなぜか、おじさまネットワークがあるんですよね。

旅好きは旅好きを呼び、音楽好きは音楽好きを呼び、酒好きは酒好きを呼ぶ、みたいな!

どこでどのように出会ったのかとか、オジサマたちの正体は秘密ですけど、でもその業界ではかなり有名な方々で、日本にいるときにものすごくお世話になった、尊敬すべき人生の先輩です!

 

まだまだ楽しい時間を過ごしたいところですが、明日は違う街へ移動なので、遅くならないうちにお開き。

また明日と別れて、いい気分で宿に戻りました。

いつもおじさまたちの旅の様子とか聞いていて、いつか私もそんな大人な旅をしてみたいなあと思っていたので、そこをちょこっとだけお裾分けしてもらえるのが嬉しいなー。

うーーーん、ゆくゆくはトニー(旦那)と優雅ヨーロッパ旅もいいけれども、やっぱ一番は母娘二人旅がいいかなー。

そしたらワイン巡りとか美術館巡りとか、美味しいものをたーっぷり食べたり、大人旅でー!!!

 

ってすっかり大人旅してる気分で妄想広がってたんですけど、10人ドミトリーに帰ってきた瞬間、すっと現実に引き戻されました。

2段ベット、今夜も揺らさぬように寝ようっと。。

 

ドイツご飯をゆる〜くご紹介

*3段オードブル Hors d’oeuvre Tower(13.50ユーロ / 1,850円)

テンションの上がる3段オードブル!生ハムもしっかりあるところが最高です。

 

*ヤギチーズのサラダ(15ユーロくらい / 2,000円?)

チーズのおいしいサラダ。白ワインと一緒にちょこちょこつまむのが好き。

 

*ソーセージの盛り合わせ Nuremberg Style Bratwurst(14.20ユーロ / 1,945円)

ドイツといえばこれ!

 

*鹿肉(値段わかりません。笑)

鹿って食べたことあったかな・・・!?ちょいレバーみたいな感じで、赤ワインに最高に合うよ〜♡

 

*スムージーボトル(29DKK / 522円)

コペンハーゲンの空港で、調子に乗ってパケージ買いしたスムージー。大人旅はここから始まっていたのですふふ。

 

ミュンヘンの宿情報

Jaeger’s Hostel

住所:Senefelderstr. 3    , Munich , 80336 , Germany
料金:10人用ミックスドミトリー 一泊15ユーロ 朝食なし
部屋:無料wifi、ホットシャワー&トイレ、ロッカー

レビュー:1泊だけだったし覚えてないけど、中央駅から近くて便利だったような!

 

では、またね!

いつも遊びに来てくださってありがとうございます〜♪

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)