世界遺産 のーんびりなスイスの首都ベルンをぷらっと散歩

川のある素敵な時間の流れる街でした。

 

「モーニン〜〜」

「モーーニーン〜〜〜」

「あーーー・・・二日酔いだぁ〜・・・」

「そうだね・・・で・も!」

 

せっかくロッティの仕事が休みなんだから、張り切ってベルンの町を散歩しに行きますよー!

路面電車の電線がすごい(*´∀`)

 

まずは朝ごはんというか昼ごはんを買いに、スーパーマーケットのMIGROSへ!フードコートになってるみたい。へー、こんなところもあったんだねー。

 

じゃあ適当にサンドウィッチでもー・・・

って、800円もする!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

こんな小さなサラダまで800円だと・・・!?

「ロッティ・・・たっ、高くない!?」
「スイスだからねえ・・・あ、そのサンドウィッチと〜」

ぬおおお、何か安いものはありませぬか!?

 

水と朝&昼ごはんゲットです。

 

5.4スイスフラン(600円)でした。ま、まぁ、シャレた見た目でヨーロッパ感満載だし、ね、ねえ?

だが、水2.4フラン(265円)は・・・(´Д`;)

 

心がめげそうになりながらも、気を取り直して。こちらがベルンの街並みです〜♪

 

低い建物と石畳がず〜っと続く、これぞヨーロッパな旧市街の街並みは、世界遺産にも登録されているみたいです!

 

線路があるってことは、ここも路面電車が通るんでしょうねー。路面電車の街並みから、が楽しそう!

 

あ!時計塔!?(*゚∀゚)=3

えー!時計塔のある町なんだー!魔女の宅急便大好きすぎて、時計塔のあるヨーロッパの町は憧れです!

 

路面電車は、想像してたよりもレゴ感があるけれども(*´∀`)

 

近づいてきました!ベルンの町でも大人気の時計塔・・・

 

時計・・・いや、電線が。笑

でも、この電線、日本とは全然違う感じで、面白くないですか?個人的には好きな景色です♪

 

裏に回ってみたら、まだ多少マシでした。プラハみたいなかっこいい時計だ!

 

「あ、ロッティ、マック入ってみてもいい?」
「えっ!なぜ!?」
「世界のマクドナルドの値段が気になる日本人が多いんだよ〜」
「へえ、そんなもんなのかねえ」
「私も高校生の時働いてたし!」
「そういえば、カナダではTim Hortonsで働いてなかった!?」
「そうなのー!高校の頃のマックバイト時代を思い出しまくったよ〜♡」

 

というわけでスイスのマクドナルドメニューをチェック!

まぁ行っても、スーパーでは安い商品もあったし、スタバも高かったけどまぁスイスならこのくらいかな〜って値段だし、マックもそんなに・・・

 

って思ってたのに、ビックマック単品が1290円(11.70スイスフラン)もする!(((((( ;゚Д゚)))))

いやいや、マクドナルドやりすぎだ・・・

 

ちょっと待って!よく見てください、メニューを!

隣のチーズバーガーロイヤルとかいうチーズバーガーのチーズ2枚バージョンっていうダブルチーズバーガーの足元にさえ届かないようなバーガーが、ビックマックと同じ値段という謎!

チキンナゲット6ピースにいたっては、1,090円ですって!?

すっかりお金持ちの娯楽値段設定じゃないか!おおおスイスなんたること!(パシャ!)

 

「これぞスイスだね・・・!(*゚∀゚)=3」←キラキラ
「・・・満足した?笑」

 

再び世界遺産の景色の中をぷらぷら〜。このながーーい路地を抜けると・・・

 

川!!!(*゚∀゚)=3

へえ、ベルンって川のある街だったんだー♡水のある街に憧れている私としては(略

 

「ねえ、あの囲まれてるのなに?」
「ああ、クマ園だよ」
「え?」
「クマ園」
「え?」
「ベアー」

 

いや、ベアーとか言われても、どこにクマいるんじゃい。

「クマどこ・・・?」
「今は違うところにいるみたいだよ」
「なんでクマ・・・?」
「ベルンって街の名前は、熊から来てるんだよー!街のシンボル!」
「なんであそこ・・・?」
「それは、わからないけど。笑」

 

うわー!この景色、すごくすごく素敵!やっぱり水のある街、最高!

「今は冬だから人がいないけど、夏になるとみんなここで泳いでるよ〜」
「え!?これ泳げる川なの!?」
「え?泳げない川とかあるの?」
「(東京の川って泳げるのかな…)ちょっと街の中すぎない?水着?」
「そう?水着の人もいるねえ〜」
「えー!?」

 

「?」がたくさん(笑)

当たり前なのは自分の中でだけで、実はそれは当たり前じゃない。自分の感覚とロッティの感覚が全く違くて、面白い〜♪

 

そのあと丘のようなところをどんどん登って行きました。どこに行くのかなって思ってたら、どうやらベルンをもっと高いところから見下ろせる所に行くみたい。

 

でもなんかモヤっとしてる!うう、残念だなぁ・・・

 

「まぁしょうがないよていうかこの先にビール美味しいところあるんだけど」
「ロッティ、完全にそれが目的だったんでしょ(笑)」

さすが私のビール仲間ロッティ。二日酔いなのに、迎え酒!どんとこいです!

 

クラフトビールがたくさんのいい感じのパブにやってきました♡

 

かなり大きなビールグラスで乾杯〜♡

 

あれっ、このパブ、眺めがめちゃくちゃいい!

 

ほら、さっきのところよりもクリアに見えます♪ 天気かなぁ?

そんなベルンの町を見下ろしながら、2人でのんびり。いいなぁ、この街。すごくのんびりしていて住みやすそう。

 

「あと何があるかなぁベルン〜」
「結構小さな街だよね〜私好きだよ〜♡」
「あ!そういえばあそこにステファニーが・・・あそこに行こう!」
「ステファニー?ステファニーがなに?」
「石がね〜、英語では、なんていうんだろう?ほら、石がさぁ」
「全然わからん。笑」

 

で、わからないまま連れられてきたのがこちら。なんか文字がたくさん書いてる石畳。

「寄付した人たちの名前が書いてあるんだよー!」
「あー、なるほど!だから石がどうとか!」
「で、ステファニーがどこかに・・・えー、どこだったかなぁ〜」

って、すごいキョロキョロ探してるロッティ。いやぁ、相当名前あるよこれ。無理じゃないかな〜(*´∀`)

 

「あ!ステファニー!これは!?(*゚∀゚)=3」
「いや、これじゃない。でもいっか、これってことで(適当)」
「あっはは」

 

ひとり町歩きも好きだけど、誰かと歩く町歩きもまた格別〜♪

 

これが、大好きな友達が育った町と国。

ロッティやステファニーが、なんでこういう人柄なのかを覗かせてもらってるみたいで、くすぐった嬉しい。そしてそんな人と結びついた町や国は、ますます愛おしくて好きになっていくよー。

 

まぁなんか、「なぜ公園に卓球台?」とか、やっぱり「?」が多いんだけど。笑

 

「さあて、ラストナイト。・・・何する?」「そりゃもちろん、決まってるよー♪」

 

見てるだけで、同じ空間にいるだけで、笑いあうだけで幸せになれたそんな忘れられない夜へ。

友人との最後の夜を楽しんできます!またね〜♪

2017年ですねー!田舎町で「花火しょぼ!(好き!)」って思いながら年を越しました。またも和とは無縁な年越し・・・生ハムも食べました(笑)今年のブログは、ぐんっとリアルタイムに近づけられるよう頑張りますー。みなさまの新たな1年が笑いの溢れる年になりますよう♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)