落書きだらけなリスボンのケーブルカー



 

おはようございます♪

今日は朝早くから1日たっぷりリスボン観光!

 

リスボンといえば、坂が多いことで有名な街です。

そこで足として使われるのがトラム(路面電車)と・・・

ケーブルカー!!!

トラムも気になるところですがまずは、ケーブルカーに乗りに行ってみましょう♪

 

今日はBus / Metro Daily Ticket(6ユーロ / 820円)を購入!

買った時間から24時間有効で、バス、トラム、ケーブルカーに乗り放題です♪

 

ちなみに、リスボンにあるケーブルカーは全部で3つ。

  • BICA(ビッカ線)
  • GLORIA(グロリア線)
  • LAVRA(ラヴラ線)

もうひとつマップに書かれているSTA. JUSTA(サンタ・ジェスタ)は、エレベーターらしいです。

まぁ、ケーブルカーっていえなくも…?一応見てみますか!

 

携帯がこんなになってしまったため、たいして使えないので・・・

 

駅にある地図をカメラでパシャリ!

この地図と、宿でもらったあまりこまかくない紙の地図を見比べて、まずはSTA. JUSTA(エレベーター)まで向かいます。

このエレベーターは、Rossio駅の近くなので行くのは簡単です♪

 

みてください、到着するとすでに人がたーーくさん並んでいました!

すごい人気じゃないか!!!そういうことなら私も・・・!(*゚∀゚)=3

 

えーーと。。

 

がっつり改装中のエレベーターは見なかったことにして、今度は黄色のBICA(ビッカ線)に行ってみることにしました。

 

見逃しそうになるBICA線の入り口がこちら~♪

普通の家みたいですね。

Estacao Cais do Sodre駅から北へ、Rua de Moeda通りをまっすぐ歩くと突き当たりに見えます。

 

BICA線乗り場の前の通りのトラム(路面電車)が走ってくる景色。カーブがとてもいい感じです!

 

チケットは3.6ユーロ(493円)なので、一日券を買ったほうが断然お得ですね。

 

さあさあ、楽しみにしていたケーブルカー!!

このBICA線のケーブルカーは一番小柄みたいです!さぞかしかわいいにちがいないですよー♡

きっと、レトロな感じ!昔ながらの温かみのある感じ!

 

とわくわくして待っていたところついに・・・ケーブルカーが登場ー☆

 

いや・・・えっ?(((((( ;゚Д゚)))))

れ、レトロなあの温かみのある感じ、どこ!?!?

なにこれ!!!

 

とまどいを隠しきれないまま流れにのって中にはいると、中は温かみのある木のぬくもりが。

 

あら、いいぞなんかかわいいぞ♡

 

ハイテクな装置は見ないふりしながら、坂道を発進!

なんか外観がだいぶ予想と違うなぁ・・・

リスボン落書き多いなって思ったけど、こんなところまで、しかもこんなファンキーな落書き。。

 

「・・・あなた旅行者?」
「あ、はい!旅行者です!」

 

突然となりにいたおばちゃんに話しかけられました。

買い物袋持ってるってことは・・・ポルトガル人?

ええ、すごいフレンドリー!しかもいきなり英語で!ヨーロッパはぷらぷらしてるだけじゃあんまり絡まれないイメージなのに!

 

「もうトラムには乗った?これからどこに行くの?」
「どこに行くか迷ってるんですよね~。トラムにはこれから乗ろうと思ってます。」
「このケーブルカー降りたら、有名な28番のトラム乗り場があるわよ♪」
「えー、どこどこ!どっち側ですかー?」
「私もそこ降りるから教えてあげるわ♪」

 

親切!ポルトガル人親切ー!!!

 

「トラム内は残念ながらスリが多いから、気をつけなきゃだめよ!」
「あ、それ聞いたことあります~。治安どうなんですかね?」
「危ないことはないけど… 28番は観光客に人気だから特に多いのよ。」
「ほ~、ありがとう、気をつけます~」

 

ケーブルカーの中でのおしゃべり。楽しい~♡

降りたらおばちゃんにここから乗れるからね、って教えてもらいました。

ありがとうー!とりあえず上からの景色を撮ってから乗るねー!

とバイバイして・・・

 

うーん、、

 

うーーーーーんんん。。

 

なんかやっぱり違う。テンションがあがらない。。

このアングルのこの景色、すごくすごく楽しみにしていたのになぁ。

 

同じ線にはいくつかのケーブルカーが走っているみたいで、たまに違うものも見かけたのですが、やっぱり落書き。

いや、でも、このBICA線が落書きされてしまっただけかも!

他の線のケーブルカーだ!きっと思い描いていた景色はそこにある!!!

 

ということでめげずにグロリア線にやってきました!

 

乗り場はここ(住所:Avenida da Liberdade 3 / Calcada de Gloria)らへん。

矢印の方向にぐわっと上がるみたいです!

 

今度は建物の中ではなく、道沿いにケーブル乗り場がありました。

なんか交通標識がところどころで傾きすぎなのが気になりますが…

 

このGLORIA線のケーブルカーは、BICA線と違って、車体が水平になっているため、顔が面長になっているとか。

そして3つの路線の中で一番急勾配な坂を駆け上がるというのです!

いいですね!期待が持てます!今度こそレトロな景色が広がるはず!

 

とわくわくしていたところ!やってきました!

ほらきた、これです、これが本物のリスボンの!!!

 

 

ケーブルカー。。

君もなんだね、なんとなくわかってた、わかってたんだよ・・・

 

なんでこうなってしまったのでしょう、ケーブルカー。

もう、本当に、これでもかってくらい落書きされてしまっていました。

あーーー・・・もったいない!!!

 

もうひとつのラヴラ線は行くのやめておこう。

3回連続でファンキーケーブルカーがきたらと思うと・・・

ラヴラ線はきっとありのままのケーブルカーなんだなって、妄想で胸ときめかせておきます。笑

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)