陶器の町カルタジローネをぷらぷら散歩

それは、シチリアにある小さな街。


AD


 

ザーザー降りだった雨ですが、カフェで雨宿りをしているうちに止んだみたいです。

カフェのWiFiを使って、宿までの道を調べてーっと・・・

 

あ、すぐそこだ。笑

 

地図を見る限りかなり小さな町のようですが、どうやらこの町、日帰りや通りすがりにぷらっとよる旅行者が多いみたいです。

そういう町にあえて泊まるってのが、なんだか旅ロマンじゃない!(*´∀`)

 

雨上がりの中、バックパックを背負って宿に向かいましょうー。

どうやら黄色の建物が、カルタジロネの色みたいですね。だいぶボロ・・・い、いや気合いの入った建物たちです。

 

ちらっと横を見ると、面白そうな脇道!!!

でもバックパック抱えてこれはつらいので、あとでゆっくり散歩しよーっと♪

 

ひーー、かわいい!(*゚∀゚)=3

この旅で唯一集めて(は失くして)いる世界中のピアス。イタリアでも、欲しい!

そこそこお手軽な値段で買えるピアスはないかな?

 

って思ってたらなんだか可愛らしいものを発見!陶器のイヤリング!?

そう、ここカルタジローネは、陶器の町として有名なのです!(*゚∀゚)=3

うわーー、これ、ほ、欲しい〜〜〜〜・・・!

ずいぶん変わったデザイン。あれもかわいいし、これもかわいいー!

 

と、目を輝かせながらお店のウィンドウ前にべったり張り付く、不審者がここに(わたし)

いやいや、あのね、さっきからすごい気になってたんですけど・・・

 

お店がひとつも開いてないのです!

なぜ!?(´Д`;)

 

そのあとも可愛らしいものを置いていそうなお店をいくつか見つけたのですが、ことごとく閉まっていました。

まだ昼間だし、土日でも祝日でもないはずなんだけど・・・

も、もしかして、カルタジローネは、廃れた町?

だから旅行者は泊まらないとか?( ̄▽ ̄;)

 

いやいや、でもカフェは空いてたし・・・?と、不思議に思いながらも、とりあえず宿に向かいましょう。

 

これ、一体なにする場所ですか?

 

小さな橋の向こうに教会が見えました。

 

橋の見張り番さん、こんにちはー。

 

今日も薄いですねー。

いや、薄い!!!(((((( ;゚Д゚)))))

もっと食べよう!

 

橋の横にはこのように・・・

 

陶器の絵タイルが、綺麗にずらっと♡

 

橋からの眺め。

カルタジローネは、ちょっと小高い標高600mにある町らしいです。

天気がいいと、また違った景色が見れるんだろうなー。

 

陶器の橋を渡ると・・・

 

町の中心っぽいところに出ました!

 

あら、ここにもASTのバス止まってるじゃないか。

あのちょいワルオヤジドライバー、なぜここで降ろしてくれなかったのかしら。やっぱちょいワルだわ(嫌いじゃない)

 

この広場の横道をチョチョイと歩いていくと・・・

 

今夜の宿、B&B Palazzo Aprileを発見ですー(*´∀`)

やっぱ、GPS起動させて向かうと本当に楽ですね!迷子のまの字もない!

早速、中に入ってー・・・

 

階段をのぼってー・・・って、いや、え!なんですかこの素敵階段!?

 

シチリアの昔ながらの建物?

とても古い建物だけれども、それが逆にものすごく素敵です。

ほ、本当にここわたしが今日泊まるところだろうか・・・

 

おそるおそるベルを鳴らすと、このB&Bのオーナーさんがフレンドリーに迎えてくれました。

おじゃましまーす。

 

久々のシングルルーム!(´;ω;`)

涙が出るほど嬉しいいいい〜〜〜

 

トイレもBENZAがあるトイレーー!(´;ω;`)

小踊れる!!!(全力で)

 

部屋の中に、ミニ冷蔵庫もあるし・・・

 

テレビまであるから、夜が静かすぎても寂しくなーい!(*゚∀゚)=3

 

いやー、なんてパラダイスなんでしょう!

いつも安いホステルばっかりで、あんまりB&Bには泊まらないけど、やっぱりB&Bはかなり居心地がいいです♪

行き当たりばったり宿探しに苦戦して泊まったドイツのおばあちゃんB&Bも、アムステルダムの週末宿がバカ高くてどうしようと思ってた時になんだかんだで泊まったオランダのB&Bも、どれもこれも素敵だったものー!

って今振り返ってみたら、なんかハプニングがある時にしか泊まってない。笑

みずから進んで泊まるのって、もしかして今回が初?B&B高いからなぁ・・・

 

B&B Palazzo Aprile
住所: Via Luigi Sturzo 35 Caltagirone, 95041, Italy
料金:シングル 一泊35ユーロ(4,795円) 朝食付き
部屋:無料wifi、エアコン、ホットシャワー&トイレ、テレビ、ミニ冷蔵庫

 

今回は他のB&Bに比べると格安の35ユーロだから、大丈夫。笑

 

カルタジローネは1泊しかしないので、荷物を置いたら町歩き開始です!

あいかわらずの曇りだけど・・・

 

そんなオフシーズンの、いつもの街並みの中をあてもなくぷらぷら散歩するのも好きです♪

 

人がたくさん集まって、中から音が聞こえてきたけど、何してるんだろう?ミサかな?

 

町のはしっこの方に、小さな庭園を発見ー!

 

Giardino Pubblicoというみたいです。誰もいないー。笑

 

素敵なアーチ(?)もありましたよー。

これ見るといつも、手をつなぎながら「あははは」「うふふふ」ってくるくる回ってるカップルが見えるんですけど、私だけですか?

 

ふむ・・・確かにカルタジローネ・・・

すごく小さな町!!!

ちょっとぷらぷらしてただけなんですけど、だいたい街中は見た気がするなぁー。
あ、この町のメイン見所は、まあ後で別にご紹介します!すっっっごく素敵だった!!!

てか、なんでお店空いてないんだろうー・・・

田舎の雑貨屋さんでショッピングとか、絶対楽しいのに!

 

で、仕方ないからまた窓にでもはりついて不審者になるかーと戻ってきたら、バッチリ開いてました。笑

あれ!?さっきは閉まってたのに!夕方からオープン???

 

中に入ってみると、この通り陶器の食器や小物がずらり!!!

めっちゃくちゃかわいいーー!(*゚∀゚)=3

食器欲しいけど、バックパックに入れた瞬間終わりだろうな・・・

いつもぶん投げたり踏みつけたりと、バックパックの扱い人一倍ひどいし、、

 

そんな私のお目当ては、やはりこちら!陶器ピアスー!

どれがいいかなーー?迷ううう、、

 

「ピアス、ほら!つけてみなさいよ!」
「え?試着ありなの?」
「もちろんよー!」
「へー・・・いやでもピアスの試着はちょっと、、」

 

いろんな国でピアス試着いいよ!って言われるんですけど、なんかあの、絶対嫌ですよね?笑

 

「これいくら〜?」
「小さいのが8ユーロで、大きいのが10ユーロよ♪」
「ほー(結構高い!)」

 

と思ったけれども、せっかくだし、2つ購入〜♪

このコロコロ感とブサ感がたまらん♡

 

「おばちゃん、ありがとー!あ、そういえばお昼しまってたけど・・・」
「あー!2時半から4時半はどこも閉まってるのよ!」
「そうなん・・・あっ!もしかして、シエスタ(お昼寝)タイム!?
「あはは、そうそう(笑)」

 

なるほどーー!(*゚∀゚)=3

スペインでもお昼はお店は閉まってたし、イタリアもシエスタがあったんですねー!

 

謎が解けたところで、いったん宿に戻りました。

あとでレストランに行って、美味しいイタリア料理を食べるんだー(*´∀`)

 

 

って決めてたのに、小腹がすいたなーと、ついついトーストにヌテラを塗って食べ始めたら止まらず、5枚も食べてしまいました!(((((( ;゚Д゚)))))

はめられた、、(自分の抑制のきかなさに)

*危険な食べ物ヌテラ。何それ?って人はこれを読んでください。そして試して!笑

 

うーん、お腹いっぱいだし、レストランでのイタリアご飯は、またのお楽しみということにして・・・

でも、外出しないと特にやることが・・・

 

あ!せっかくB&Bに泊まってるんだし、あれやっちゃおうかな!?

ひとりパーティー!(*゚∀゚)=3

いいね、いいね、懐かしのやつ!あの時(過去記事「ひとりパーティーを開催します!」)のリベンジを果たす時は今!!!

 

そうと決まれば、早速つまみとお酒を探しに行ってきますー♪

またねー(*´∀`)

 

★1ユーロ=137円

 

Webマンガ版初海外を女ひとり旅してみたら第5弾公開中!
おひまな方はどうぞぷらりとのぞいてやってくださいなー!

Webマンガ第5弾はこちらから♪

いつも遊びに来てくださってありがとうございます(*´∀`)

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. うり
    うり 2017年1月22日 at 10:47 PM |

    みさPさん、こんにちは。
    いつかワーホリに行きたいと思いながら学生時代にワーホリブログを回っていたときに、みさPさんのビクトリアでのワーホリブログに出会い、それからずっと愛読させていただき、世界一周の当初、時々コメントを残させていただいておりました。
    今は社会人となり、ついに仕事を退職し、この3月からオーストラリアとイギリスにワーホリに行くこととなりました。
    やっと私もみさPさんのようにワーホリに行けるんだ…と、すごくすごく嬉しくなり、思わずコメントをしてしまいました(*^^*)
    世界一周中、何かと大変なことは多いかとは思いますが、お身体に気をつけて、旅の安全をこれからもお祈りしています。
    メルボルンの記事…行く前にもう一度復習させていただきます…!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)