中国ごはん最高すぎてお腹がバカになる

万里の長城歩きながら、何食べようって考えちゃう。


AD


 

おはようございます♪

今日は中国人若家族と一緒に、万里の長城のもうひとつのポイントに行ってこようと思います!

彼らは嘉峪関にもう一泊して、そのあと敦煌に行くみたい。

実はわたしも全く同じルートを考えていたんですけど、長く一緒にいすぎて家族旅行のジャマをしたくないので、今夜の夜行列車で、ウルムチへ向かうことにしました。気がきくでしょ、ふふん。

敦煌は、あとで戻ってきます!たぶん!

 

みんなでタクシーをシェアしてやってきたのは、長城

 

ここの方が、もう少し思い描いていた万里の長城っぽいかな?

 

今日はゆったり日なので、とにかく、のんびりのんびり、時間をかけて進んでいきます♪

 

しかし、こんなところに道を作っちゃうかね。

 

これも、中国でよく見かける光景。

こんな大きな子、背負って歩けない!!!

 

「よく子ども背負って階段登れるね、ほんと力持ち!」

「息子のためならね〜」

「お子ちゃま、何キロくらい?」

「7キロ!」

「うっへえ、無理(笑)」

 

この若夫婦、本当にびっくりするくらい体力があるんですよね。

なんかしょっちゅう走り回って子どもと遊んでるし、やっぱり若いうちに子どもを持つとこのような利点が・・・

まぁ、わたしも10キロの子、常におんぶして歩いてますけどね!名前は、バックパッ(略)

 

ば、万里の長城に落書きいいいいいいい・・・!(((((( ;゚Д゚)))))

 

こんな感じで、険しい山の周りは超フラットなのにあえて険しいところに道作る、みたいな面白い地形。

でもやっぱり、THE!を見たいなら、北京のあたりがいいのかな!

 

規模は大きくはないけれど、かなり状態はいいみたい。

これが2000年前に建てられた(何度も改修されているとは思うけれど)なんて、信じられないくらいです。

 

そのあと、嘉峪関長城博物館に行きました。

 

「このチケットで入れるの?」

「んー、ていうか中国の博物館は無料だから!」

「え!そうだったんだ!!!」

 

だから三峡博物館も無料だったのか・・・!

かなり展示も充実しているし、こういうところすごくいいですね中国!

 

王冠付けてる花、見つけた(*´∀`)

 

で、万里の長城編はこのくらいにして、ここからが今日の本題。

 

おとといから、超親切な中国人の若パパ、若ママ、お子ちゃまの3人と一緒に行動してるんですね。

4人で行動していると、どうしても1人ではできないことができます。

そして、それは中国旅で、ものすごくものすごく重要な事。

 

それが、シェア飯!(*゚∀゚)=3

この麺、ピリッと辛くてモチモチで、めちゃくちゃおいしい!!!

 

「しかもこれ、6元(98円)」

「ありえん!」

 

これは、炒搓魚(12元/197円)というこのへんの料理。

中華っていうより、ちょっとモンゴルっぽい感じが入ってますね!

この短い麺、モンゴルで食べたものと似てるんですけど、味付けが中華よりなので、素朴すぎてやや物足りないモンゴル麺よりはるかにおいしいー(´;ω;`)

 

「何これ!!!おいしすぎる!!!ピーマン!?」

「ねー、わたしもこれ好きー!」

 

これらしいです(箸を置きなさい)

めっちゃ白米がすすむ味付けで、たまりません!覚えておこう・・・!!!

 

あとは、ニンニクの芽と豚の炒め物とか・・・

 

ニンニク風味の緑野菜とか!!!

何を食べても、最高で最高においしい!(´;ω;`)

どういうことなのこれはー!料理の天才が多すぎる!!!

 

「おおお、相当苦しいでもおいしすぎて止まらん!!!」

「あはは、食べろ食べろー!」

「てか、こーんなにたくさん食べて、なんでそんなにスタイルいいの?」

「子ども追いかけたりかつぎまくってるから、エナジーが必要なのよ!(笑)」

「いや確かに、お子ちゃま達と一緒にいると、めちゃくちゃお腹すくけど、にしても」

 

本当に中国の不思議。

みんなこんなに食べてるのに!!!

 

ちなみにここまでが、朝ごはんと昼ごはん(*´∀`)

 

夜は、有名な大唐美食街にやってきました!

 

人はだいぶ少ないので、活気がある感じはないけれど、ずらっと並ぶお店達がだいぶワクワクな雰囲気です!

 

中国だってこと、忘れそう。

 

選んだのはこちらの焼き鳥のお店ですが、どうやらかなり値段設定が高めのお店だったみたいで、彼らはちょっと不満そうでした。

中国飯は、安い!うまい!ドーン!が揃ってないとダメなんだとか。笑

 

でも、軟骨ドーン!

なんでもかんでもこの赤い香辛料がかかっているので、たまにはかけないバージョンが欲しい気もするけれども。

 

羊肉ドーン!

 

この野菜好きドーン!

 

スライスポテト最高ドンドーン!

 

揚げパンみたいなやつも串に刺さっちゃうドンドンドーン!

って、この量を実質三人で食べるというこのドーン感、わかりますか。笑

幸せなんですけど、本気フードファイトです。

 

そんで、大魚まで来た(笑)

 

「ちょっと、この量は」

「そうだね・・・、米が欲しいね!

「えっ!!!?」

 

確かに間違いのない黄金チャーハン(よそってくれた)

 

それから、トマトのスープまで!!!

く、苦しすぎる・・・でも・・・

めっちゃくちゃ美味しくて幸せで、箸が止まらない〜〜!(*゚∀゚)=3

お腹がどう考えてもバカになるほど、食べてる!!!

 

よく存じております、誰もこのブログの食情報に期待していないこと。

いつもは、その辺の小汚系レストランでお腹が満たされればいっかくらいな感じで、食レポにさっぱり気合いが入ってないんですけど・・・

 

中国本場の中華は本気の本気で、別格。

 

今まで旅してきた中でダントツで愛している、かつとまらない食欲を極限にまで引き出させたのは、もちろんスペインの生ハムで間違いないんですが・・・

全てが感動的に最高で、これもあれももっともっと食べたいって思ったの、初めてかもしれない!

台湾もだけど、なんだか食べさせられてた修行感が、もう食べたくない!ってなってた。笑

 

そんなことを思いながら、せっかくのシェア飯、逃してはならん!と狂ったように食べて、苦しさとしあわせに満ちたまま、夜行列車に乗り込んだのでした。

 

・・・ポンッ(お腹さわる)

 

うむ・・・

 

(ひとり無言で寝台の上の無駄な抵抗、腕立て伏せ。笑)

 

それでは、またねー!

リアルタイム、ついに、新疆ウイグル自治区へ突入です♪

 

ブログマンガ化第12弾が公開されました!

第12話「ハッピークリエイターに英語の本をオススメされた話

つ、つ、ついに登場ハッピークリエイター!!!

オススメの英語本勉強法も書きましたー。まだチェキラーしてない方はぜひ!

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)