女子ブログっぽく海外の化粧品事情を書いてみる|オーストラリア・メルボルン編

見つからないんっすよ、、いいマスカラが、、

 

おはようございますー。

今日は、メルボルンにこれからこようと考えてる女子たちのために、化粧品事情をご紹介します!(*´∀`)

*ちなみにカナダ編も昔やりました「女子ブログっぽく海外の化粧品事情を書いてみる|カナダ・ビクトリア編

 

前からブログを読んでくださってる方はご存知の通り、世界一周の途中でオーストラリアワーホリに入ったので、世界一周用の装備しか持ち合わせてないわたし。

化粧品は、テキトーにヨーロッパとかで買ったもの(お気に入りだったが、オーストラリアでは売ってない)なので、新しく化粧品類を買うことにしました〜♪

 

安心してください。

カナダの田舎、ビクトリアとは違い、たーーーーくさん日本の製品が揃っているのがここオーストラリアの都会、メルボルンです!(*゚∀゚)=3

さすが都会!(バンクーバーもメルボルンと似たような感じかと思われ)

 

ほら、この通り。シティを歩けばいくつか日本の製品を取り扱っているところがあります♪

 

左からパーフェクトホイップ(9.6ドル / 約787円)、うる落ちクレンジング(9.5ドル / 約787円)そして、デジャビュのマスカラ(30ドル / 2,460円)です。

いやあ・・・マスカラ鬼高いわ。。。

日本だと1,500円の代物ですよ。

 

マスカラいろいろ試したんですよ。メイベリンとか、ロレアルパリとか、外資系のやつ。

でもねどれもこれも、ウォータープルーフとか嘘〜!とばかりに、すーーぐ落ちちゃって・・・(´Д`;)

仕方なく30ドルも出して買いました(そのあとは日本に一時帰国した友人に買ってきてもらった)

 

o0800080012094114133

カナダだったらCLINIQUEの落ちないマスカラが約18ドル(約1500円)で買えるのに、メルボルンではこれも余裕の30ドル越えと言う・・・

くそう、、やっぱりアメリカに近いだけあるなカナダ!

メイベリンもなぜかオーストラリアでは高い。マスカラ24ドル(約1,970円)くらいします。

 

ベースのCCクリームはBOURJOIS Parisがお気に入りで、世界中どこでも買えるのでずーーっとこれ!

メルボルンでは、ドラッグストアで25ドル(約2,050円)ですね。で、化粧水ですが・・・

 

なんとメルボルンには無印良品があるので、すべてここで解消〜♡(*´∀`)

 

気になる値段も、左からしっとりタイプ(7.95ドル / 約668円)高保湿タイプ(8.96ドル / 約753円)オイルクレンジング(10.95ドル / 約920円)、もし大きいボトルなら高保湿タイプは16.95ドル(約1,424円)と、日本と比べてもそんなに値段が変わらないのです〜♪

これは、超使える!!!

 

というわけで、メルボルンに来る女子の皆さん!

マスカラは自分のお気に入りを持ってきた方がいいと思いますが、あとは切れてもなんとかなりますよ〜(*´∀`)

ワーホリであんまり動く気がないなら、荷物は日本からどっさり持ってきてもいいと思ってるので、その辺はお好きなように。

そんな感じのメルボルンの化粧品事情でした!参考になれば嬉しいです♪

 

あ、あと日焼け止めはしっかりと!

日本の日焼け止めが世界一と思っている私ですが、さすがにメルボルンでそれを買うとバカ高いので、適当にドラッグストアなどで売っている日焼け止めを塗りたくってました。

慣れればまぁ、海外の日焼け止めも・・・やっぱりあんまりよくないけど。笑

でもそんなこと言ってられないくらいの強い日差しで、日焼け止め大量消費なので、背に腹は変えられません。。

 

★1ドル=82円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)