コモド島へ行くボートツアー2日目アクティビティスタート!

え、ゴメンなさい、なんですかこの色?


AD


 

おはようございます!

みんながまだ寝静まるころ、一番に起きました。

 

ふふ、朝日ー!!!

夜中になったら船が走り出したので、ゆったり寝ることができました。

止まっているときのほうが、揺れが大きいんだね。よかったよかった!

 

数人が朝日を見に起きてきましたが、ほとんどの人はまだ寝ています。

もったいないなー。とはいえ、他の人よりも遅く寝て早く起きると、ちょっとお得感♡(*´∀`)

 

ザバーーーーン!

 

オランダ人のクンが、寝起きダイブ!笑

 

すかさず、オーストラリアキッズのシェリーちゃんが、「あったかいー?つめたいー?」と聞きます。

シェリー「しょっぱいー?(*´∀`)」

そりゃそうだろう(笑)

 

さー、ボートツアー2日目の始まり!

お願いします、どうぞこのままあんまり揺れないでください・・・

 

朝ごはん待ちー、今日はなにかな〜♪

 

朝ごはんはバナナパンケーキでした!

これにチョコレートコンデスミルクをかけて食べるのが、インドネシアの定番朝ごはんらしい。あまあま♪

 

って、待ってごめんなさい、なにこの色?(((((( ;゚Д゚)))))

 

えー、この中どうなっているの・・・!?(*゚∀゚)=3

昨日は、ずーーっと船の中にいたので、体もなまっていてウズウズ・・・!

ついにここで、初シュノーケリング!?

 

って、思ってたのに、船はどんどん進んでいきます。

ありえな色を次々とスルー。あ、あれ・・・( ̄▽ ̄;)

 

「ねえ、シュノーケリングは?」

「まだだよ」

 

おう、焦らすね・・・

こんなにも、やる気満々なのに!(なんでもいいから船から降りたい)

 

暇を持てあます人々。

 

カードゲームをするみんな。

だいたい集まる人、決まってきたかな?

船酔いしまくりのわたしはボッチ確定になりそうなので、気持ち悪くない隙があれば話しかける作戦中です!

 

「misakiもやるー?」

「い、いえ、せっかくなのですが、船の揺れが不安なので、ここで昼寝でも・・・」

 

ボッチ確定のギリギリの線を行き来してる感じ。笑

ハーー、今日も船酔いの恐怖と戦わなきゃならんのか・・・

スリリングだぜえ!(酔い止めしっかり飲む)

 

船は、進むこと数時間・・・

ついに最初のアクティビティ、Mayo島での滝遊びです!(*゚∀゚)=3

 

「じゃあ、適当に泳いであの島までー」

「いやっほーう!」←テンション上がる私たち!

 

バッシャーーン!!!

 

やっっっと体を動かせた!いやー、気持ち良い〜〜〜!(*´∀`)

船のクルーがミニボートで持ってきてくれたサンダルを履き、軽くトレッキングをしながら、滝へと向かいます!

 

滝です!

 

と思いきや、もっと上へと行くらしいです。

 

なんだか思いがけず、ハードなアクティビティ。笑

 

登りはまだ良かったけど、下りがかなりツルツルで怖い!!!

 

上に登るとこの通り♪

ロープにぶら下がったり、木の上から滝壺の中にジャンプできるようになってました!

水の中に飛び込む遊びは、いつでもどこでも、やっぱり楽しい〜♡

 

結構な時間を、のんびりと滝で過ごしました。

そろそろ船に戻るよーという呼び声とともに、滝を降りて、船に戻ります。

 

「・・・、あれ、こんな道通ったっけ?」

「よし、アドベンチャーだ!新しい道を開発しよう!(キラキラ)」←アメリカ人ハーレー

「川を下っていけば、嫌でもたどり着く!(キラキラ)」←スペイン人アルフレド

 

何キラキラしてるんだこのおっさんたちは。。

 

「全然信じてないけど、冒険したいなら、まぁ行っても・・・」

「あ、何してんのー、こっちだよー」←超現実主義オランダ人のクン

「短かったな・・・」←おっさん少年アメリカ人ハーレー

「うん・・・」←おっさん少年スペイン人アルフレド

 

船に戻って、またのんびりタイムの始まりです♪

体を動かしたこともあり、体調はいい感じ!看板でのんびりしていたら・・・

 

「で、君は何で・・・なの?」

「え、ごめん、なんて?」

 

同じくひとり旅中の、オランダ人のロナルドに話しかけられました。

 

「いや、なんで英語話せるの?って聞いたんだけど、」

「あー、あはは!そしたら、その質問は聞き取るべきだったわ〜」

「で、なんで?」

「ふむ・・・、逆になんでわたしが話せないと思ってたの?」

「アジア人は、英語をあんまり話さないだろ?」

「オーワオ、直球〜」

 

やや失礼な言い方だなと思いつつも、悪意は全く感じなくて。

わたしもなんでこんなに国によって、第二言語習得の難易度が違うのかすごく興味あるし、これもきっとただの興味本意なんだろうなー。

 

でもこの人は特に・・・

質問の仕方が、ドキッとするくらいマジの直球というか。

なんか、浅いところじゃなくてコアなところを知りたい、みたいな質問の仕方!

 

日本人だと、はじめましての時は当たり障りない会話するじゃないですか?

でもロナルドは、初対面とは思えない、ディープな質問をガンガン投げてくるのです!ヨーロッパ人っぽい!!!

 

「あー、きっとそれ、俺が典型的なオランダ人だから(笑)」

「なに、典型的なオランダ人って?」

「とにかくなんでもストレートに言う」

「ほー、今までのオランダ人の友達は、そんな感じなかったなあ・・・」

「もちろん人によるけど、ステレオタイプはそう言われてるよ。で、俺はそう。」

「ふーん、日本と逆なんだね。YESって言ったら、それNOの意味 in Japan」

「what?どういうこと?」

「とにかくなんでもストレートに言わなーい(*´∀`)」

 

うわーー、超対照的!これは面白いぞ!!!

 

そんなことを話していたら、どこかに到着する気配です!

 

「ここでシュノーケリングするの?」

「うん、あとは、レイクもあるよ!」

 

これはだいぶ期待値が高いですよ!(*゚∀゚)=3

朝の海よりも、さらにクリアー!早く行こう!!!

 

「昼ご飯だよー(*´∀`)」

 

なんでこのタイミング!?(((((( ;゚Д゚)))))

 

昼ごはんをバクっと食べて、服をバッと脱いで!(日本人もいないし、欧米人のお姉さんたち常に水着だから、恥もへったくれもない)

 

この中へ!!!(*゚∀゚)=3

 

そして次回へ、続く!!!(笑)

いや、すいません、今いるところのWiFiが遅すぎなんです・・・谷なんで(谷ラブ)

 

なので、とりあえず今日はここまでー。

次回は、ボートツアー2日目のアクティビティ後半編からです〜♪

 

★10,000ルピア=83円

AD

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. りさ子
    りさ子 2017年6月19日 at 7:02 PM |

    初コメさせていただきます\(ϋ)/

    みさPさんのブログを見てて毎回ワクワクしてます!
    会ったことないのに、私、みPさん大((*´∀`人´∀`*))好き♪ と勝手に舞い上がってます。
    変態チックですみません (。-`ω´-)
    そんな私自身8月からオーストラリアへ〜何カ国か周遊と考えてます!
    そこで質問なのですが
    例えば今回みたいにボートツアーで行き
    海へダイブ=3=3みたいな時の貴重品の管理はどうしてるんですか?

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)