世界一周中ダントツに英語が通じなかった国はロシア

 

モスクワへ帰るバス停がどこかわからなかったので、とりあえずいったん行きのバスを降りた場所に来てみました!

そうそう、だいたいこういうのは、降りたバス停の近くにあるもので・・・

・・・。

 

見当たりません (´Д`;)

 

あれ、おっかしいなぁ、どこですか?

バスのマークとか、バスの時刻表とか、どこにあるのですか!!!?

 

とぐるぐる回ってみたものの、さっぱりバスの気配がありません。

こんなときは誰かに聞いてみようっ!!!えーーっと・・・誰に聞けばいいのか・・・!?

 

ロシアに来てすごく感じたのは、英語が全く役に立たないということ。

話しかけてもだいたいみんなロシア語しか話せないし、表記もほぼロシア語です。

さすがの私でもここまで通じないと、話しかけるのもちょっとためらいが・・・

 

人選び・・・人選びが大事だぞ・・・親切そうな人!英単語知ってそうな人!

よし!

あそこのおばちゃんだーーー!!!

 

「すみません~、バスストップどこですかね?」
「ええ、なに、なんて???」←的なロシア語

 

くっっっ(((((( ;゚Д゚)))))

ここで引いたら永遠にバスは探し出せない!こういう場合は、単語を並べた方が分かってもらえるはず!

 

「バス!ウラジーミル!バス!ウラジーミル!」を、アホみたいに連呼。さあ伝われなんとなく!!!

 

「ええ、なに、なんて???」←的なロシア語

 

めげそう。。

 

「うーーん、、あ、(バスのマークを写真で見せて)ウラジーミル!」
「おおお~~ウラジーミル!あーーー・・・」

 

おばちゃんなんか言いたそう!なに!?なになになになに!?がんばれ!絞りだせ!出てこい中学英語!

 

「!!! RIGHT!!!」

 

右!?右なのね!?それで!?(*゚∀゚)=3

 

「う~~~…、right!!!」

 

いやそりゃわかったよ。右にいってどうしたらいいんだい!?

 

「riiiiiiiiiiiight!!!」

 

・・・。

 

ということで、「右」という手がかりを得たので、右に進んでみることにしました。

このパターンは結構迷うパターンだな。しかしありがとうおばちゃん!方向さえわかればきっとなんとか多分!

 

おばちゃんがぐいっとジェスチャーしながら教えてくれた、右へずーーーっと歩いて行くと・・・

いや、バス停の気配ないわぁ (´Д`;)

検討もつかないよ。。

 

ベンチでくつろぐ人たちの前を通りすぎて、ひたすら歩いてみると・・・

ぶいーーーーーん…

バスに後ろから追い越されました!!!

あれ!?この通りバス通ってる!ということはこのあたりにバス停が!?

 

後ろを振り向くと、さっきまでベンチに座っていた人たちがいない。

ということはあのベンチがバス停に違いない!(*゚∀゚)=3

 

o0800060013175167223

分かるかい。完全に地元の人用じゃないっすか。

 

o0800060013175167224

こうして無事、行きと同じように、街バス(14ルーブル/42円)からバスターミナル乗り換えで、ウラジーミル行ミニバス(72ルーブル/216円)に乗り、ウラジーミルに帰ってくることに成功しました!!!

あーよかったー♡

 

o0800060013175089591

こういう落書きだらけの地下道はどきどきしますね。

 

 

しかし、本当に大変だったのは次の日。

 

 

o0800060013176507818

朝5時起きして朝イチでモスクワへ戻ります!朝日を浴びながらのトラム(15ルーブル/45円)最高~~♡

昨日乗った時の切符売りのおばちゃんと同じで、にこって笑ってくれました!嬉しいー!

ウラジーミル駅について、切符を買いに行きます。

 

「すみませーん、モスクワ行きのチケットを…」
「ぺらぺらぺらぺらぺら」←ロシア語
「あ、英語しか話せなくて。」
「ぺらぺらぺらぺらぺらぺら」←ロシア語
「・・・えっとお。。モ、モスコ!」
「ぺらぺらぺら」←ロシア語

 

く、くそう!なんだこの・・・

全く通じ合えてない感!!!(((((( ;゚Д゚)))))

蘇る、蘇りまくってるぞ!初めての海外を英語力0で一人旅したときの、あんなことこんなことが!!!

ちなみにこのとき彼らが英語を話してるかどうかすらわからず、外国人はみんな英語ぺらぺらだと思ってたが、実はそんなことはない。

 

「わからんから、紙に書いてください!!!」
「(書きながら)ぺらぺらぺらぺら」←ロシア語
「時間?何が違うの?お金違う?マニー?」
「ぺらぺらぺらぺらぺらぺら」←ロシア語
「いや、料金は?えーっとなんだっけロシアの通貨の読み方…」
「ぺらぺらぺらぺら」←止まないロシア語

 

必死に説明してくれてるんだけど、英語0で全くわからん。笑

 

「あーもうよくわかんないから、早い電車で!」
「ぺらぺら!?」←ロシア語
「そうこっちこっちプリーズプリーズ。」
「ぺらぺらぺら」←ロシア語
「え?な、なに?」
「ぺらぺらぺらぺら!」←ロシア語
「だから、なんてー!?」
「ぺらぺらー!!!」←ロシア語

 

お手上げ状態。笑

だ、だれか助けて。笑

 

後ろに並んでた人「パスポートって言ってるよ。」

 

おおお!!!あなたは神ですか!?(*゚∀゚)=3

パスポート!!!いきなりするっと入ってきた!!!

 

o0800060013176507821

というわけで、すっっごい時間と労力をかけて、モスクワ行きチケットゲット!(*゚∀゚)=3

無事チケットが買えてこんなに嬉しかったの、超久しぶりです!並んでる時もすごいドキドキしたー!!!

チケ出てくるまでいくらかわからないのもスリル満点。410ルーブル(1,230円)でした。

 

o0800060013176507820

約1時間半でモスクワまで行きますよ!

 

o0800060013176507822

車内ではぐったり。。

しかし、さらに大変だったのはこの後 (´Д`;)

 

 

モスクワに着いた後、ターニャの家まで行くために、メトロとバスを乗り継いでいかなければなりません。

ターニャが今朝、行き方を送っていてくれていたのですが、ググる時間がなかったので、手がかりは、メトロの色と駅名とバスの番号のみ。

まあ私くらいの旅上級者ともなってくると、このくらいの情報があればメトロとバスの乗り継ぎくら~い!どんだけの都市で乗り物乗ってきたと思ってるんだよっ(*´∀`)

 

o0800060013176507990

さっそく切符の買い方わかりません! (((((( ;゚Д゚)))))

なんだ!?果たしてメトロのマシンはこれであっているのか!?Mだからこれでいいんだよね!?色ってなんだ!?駅名がロシア語なもので、探すのが大変だぞ!!!(いろいろ混乱中)

 

いまいち分からなかったので、駅員のおばちゃんに聞いてみることにしました。

すごく丁寧に教えてくれました!すごい親切だった!

 

 

全部ロシア語だったけど。。

 

 

なんでしょう。

「分からないときは適当に流さず聞き返す」というのをカナダ生活で学んできたつもりだったが、なんでしょうか、、この・・・

「あー!◯◯駅!?え!?乗り換えってこと!?オッケーオッケー!(*゚∀゚)=3」ってロシア語分かってるよ風な私は!?(((((( ;゚Д゚)))))

 

人はあまりにも分からない&この先分かる自信がないと、分かってるふりをして聞き流そうとするのですね。。

まさに初海外時の私。当時、上達した英語は「Oh!Yeah~!」です。何もわかってないくせにね。

 

o0800060013176507989

なんとか英語の少し話せるおねえさんの助けで切符は買えたものの、一体、私がどこに向かっているのかわかりません。ロシア語が読めないとです。。(メトロ40ルーブル / 120円)

とりあえず、どこかで乗り換えってことは、あのロシア語しか話さない親切なおばちゃんが言ってたような気がするから、どこかで乗り換えなければ!しかしどこで!?

わからんから、ここだーーっ!!!

 

o0800060013176507994

と気合と度胸と冴え渡りまくった勘で飛び降りたメトロの駅は、当然違いました。

知ってるよ。さすがにそんなうまいこと行くわけないんだ。

というわけで、必死にメトロの路線図を確認!

 

o0800060013176507992

細かい・・・。。

 

えーーっと今どこだ?

 

ロシア語の形を照らし合わせて・・・

えーっと、色は何色で、ターニャんちの最寄り駅はこの色だから、えーっと、、ロシア語の形を照らし合わせて・・・

 

めんどくさっ(((((( ;゚Д゚)))))

形を照らし合わせるのが、ほんっとめんどくさっ!!!

 

こんなにTHE☆迷ってます!みたいな人が、じーっと路線図を見ているのに、誰も話しかけてくれません。

だれか優しい人助けて作戦中なのに。ロシア人、シャイなのかしら・・・

 

o0800060013176507993

あの表示は一体なに?どういう意味?(´Д`;)

情報があまりになさすぎるので必死に解読!!!

ちなみにこの表示は、赤い文字のところが現在の駅で、左に行くごとに次の駅たち。そして下に書いてある色と駅名は、ここへ乗り換えできてここへ行けますよという意味らしい。私はてっきり真ん中が今の駅だと思っていたのでまじ騙されまくりました。笑

 

もうこうなったらと何度も何度も人に聞き、何度も何度も乗り換え、何度も何度も迷い、なんとか目的の駅に到着。。

 

そのあと駅からちょいと離れたところにバスを発見し、ターニャが教えてくれた番号のバス(47ルーブル / 141円)に乗り込み、ターニャが教えてくれた地名をバスドライバーさんに連呼しまくり、なんとかバス停まで到着。。

 

もうダメ限界!!!(´Д`;)

ターニャんちの家のアドレスとか知らんし!

 

ここで家の近くのカフェに入り、WiFiを拾いお迎えに来てもらいました。

 

「おおおすごい、よくここまでたどり着いたね~~~!」
「いや、ほんっときつかったから!まじ迷いまくった!」
「いやあ、あの情報だけで、これでここまでこれるってすごいよ!」
「だったらもっと詳しく送ってよー!!!笑」
「送った後気付いたわあはは♪ あ、で、準備はいい?」
「え?」

「フェス行くよ(*´∀`)」

「いや、行きたいとは言ったけど、え?今から?」
「今から(*´∀`)」
「どこ泊まるの?」
「テント泊(*´∀`)」
「何日間?」
「3日間(*´∀`)」
「3日間!!!!」

 

o0800060013176508063

というわけで、また3日間の風呂なし生活してきます。

モンゴルホームステイ8日、シベリア鉄道5日、フェス3日・・・こんなに風呂に入らない日々が続くことはあっただろうか?いや、ない。

しずかちゃんだったら発狂してるところだよ!!!

 

ロシアご飯をゆる~くご紹介

*朝ごはんのソーセージとパン(46&15ルーブル/138円&45円)

o0800060013176507819

テキトーに駅で買った。

 

★ロシア 1ルーブル=3円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)