プラハのフェスティバルを楽しもう♪

ダンスクラブってこういうところでしたっけ?

 

おはようございます〜♪

チェコで暮らすスイス人の友人、ステファニーちゃんはあいかわらずお仕事なので、ニートの私は一人でプラハ観光です。

 

でもね・・・

今日は、金・曜・日!!!(*゚∀゚)=3

ステファニーの仕事が終わったら、がっつり遊ぶんだ〜〜〜♡

それまで、何しようかな。結構もう歩きまわってしまったんですよねー。

 

って、あれ?

なんだか今日は街が賑やか・・・?

 

 

そう!なんと偶然にも・・・

プラハ市内でフェスティバルが!(*゚∀゚)=3

町中いたるところからバンドミュージックが聞こえ、いろんな催し物がやっているようなのです〜♪

 

 

大きなキャンパス!子どもは、こういうのすっごいわくわくするだろうな〜。

 

お子ちゃま達、洋服が汚れるなんて気にせず、夢中で書いてます。いいね、いいね!

 

すると弟が寄ってきて、お姉ちゃんが描き方を教えてあげていたり。かわいいー♡

 

 

こちらは、紙芝居屋さんならぬ、操り人形芝居屋(?)さん!

チェコならではだと思うんですけど、どことなく懐かしい感じがします。

ちびまる子ちゃんで、こんなシーンよく見ていたからかな。笑

 

 

でもやっぱり気になるのは、バンドステージ!

バンドミュージックが好きなので、ずーっとこのステージの周りウロウロしてました。スカバンドだ〜!

華やかな金管系や、ノリノリで楽しいギターボーカルより気になるのは・・・

 

控えめなベースのお方・・・!(*゚∀゚)=3

超勝手なイメージなんですけど、ベースの人って控えめでクールでちょっと根暗な感じがする人が多いような気がするのだけれども、それって世界的になのだろうか・・・!?

みてください!この人もフードかぶっちゃって、絶対注目されたくない感、出まくりです。こんなステージに立っちゃってるのに、、

そんなクールなベースが、時々ノリノリになってたりしたら、もうそれは誰かが恋に落ちるサインですからね(妄想)

 

とかなんとか、ひとりなことなんてお構いなしにニマニマしながらバンドを楽しんだ後、前回の記事(ミッション!プラハのビール職人ヴェセリーさんを探せ!)のビアホールに向かいました。

 

 

そこで、ヴェセリーさんや隣に居合わせたチェコ男性とおしゃべりしながら、ステファニーが来るのを待って・・・(実は前回の記事以外にもこっそりビール飲んでた)

 

 

そのまま3人で、またフェスティバルへー(*´∀`)

身長を私たちに合わせようとしてくれる、優しさが。笑

 

 

外に出たら、メインの大きなライブ会場が、ちょうど始まったところだったよー!(*゚∀゚)=3

街中にこんな大きな、しかも無料のライブ会場がいくつもあるなんて、すごい・・・!!!

 

「どうする?どの辺で見る?」

「もうちょっと、前行こうよ!」

「俺、あんまりライブ好きじゃないんだよなぁ」

「えー、そうなの?じゃあここにいる?」

「うん、前に行ってきていいよ〜」

「え、じゃあ♡」←遠慮しろ

 

 

超前方まで来てしまいました。笑

おお、メインがキーボード!?(*゚∀゚)=3

と、バイオリンと・・・あの卓見たいのなんだろー・・・

 

前リハなしなのか、音調整してるのワクワクしかしないんですけど・・・!リハのオフ感!

 

そのままさらりと本番へー!(*゚∀゚)=3

普段聞かないような、不思議エモ系のミュージック。というかそもそも洋楽をあまり聞かないし、ライブを見るのも数えるほどなのだけど・・・

*ロシアでは謎フェスに初挑戦したけど、っていうか今見るとこの記事すごいな!!!笑 >>汗ばむ全裸ロシア男子「ハズカシクナイヨ…」

夏ヨーロッパ旅だったら、もっといろんなミュージックフェスに行ってみたかったなぁー。

 

「あれ?もう満足したの?」

「うん、不思議ミュージックでノリ方がわからなくて。笑」

「じゃあ、適当にぷらぷらしてみる?」

「いいねー!行こう!」

 

 

あら、スリーピース♡

 

 

キャンドルがたくさん並べられた、綺麗な道を通りました。

今日はいつものプラハの街並みじゃなくて、特別なプラハの街並み。

 

 

そう、特別なー・・・(*´∀`)

ん!?あの爆音を発しているトラムは・・・!?

 

「トラムバーだ!トラムバー!(*゚∀゚)=3」

「トラムバー!何それ!?」

「そのまんまだよ(トラムのバー)」

「行こう!中に入ってみたいー!」

「あ、待って、その前に・・・」

 

 

酒屋さんでお酒を購入〜♡

ビールとサイダーが、うちらのいつもの!うわー、懐かしくて嬉しいー!

さぁ、トラムバーに突入です!!!

 

 

って、めっちゃ混んでる(笑)

居心地悪そうなのに、やはり人気。そのうち人々のテンションがさらに上がりだして・・・

 

バス、激揺れ!

ひー、楽しいー!(*゚∀゚)=3

 

・・・んだけど、酔うなこれ、、(´Д`;)

まさか止まってるトラムで酔うとは思わなかったんですけど、外に出て、他にはー・・・

あ、あっちにもトラムバーあるよ?人少ない!あそこに行ってみよう!

 

 

って入ってみたら、めっちゃ踊ってました(*´∀`)

しかも数人で。笑

 

DJちゃんです。すごく小さな卓に、立派なスピーカー!なんかここは、人が少ないから落ち着いてお酒が飲めそ・・・

・・・うだと思ってたのに、目の前のダンスのお姉さんが、ものすごく「カモーン♪」って誘ってきてる、、(´Д`;)

いや〜〜〜、ちょっとダンスはその、ほらっ、アジア人はシャイだし、苦手っていうか、ねえ?わかるでしょ!?

 

 

なのに気づけば、うっへーい!って踊っている私。

ふっふっふ。

だてにカナダにいる間、ステファニーに連れられてダンスクラブに行ったり、ラテン女子Geoちゃんに飲み会のたびにダンスを強要させられていたわけではないのです!

センスのなさはノリと勢いでカバー!(しきれてない)

Geoにいたっては、一度「踊りたくない」って断ったら、大喧嘩(2人とも大号泣)に発展したもんね・・・ハハ、、

 

「アッハッハ、ダンシングミ〜サ〜キ〜〜♡」

「ダンシングミ〜サ〜キ〜じゃないよ!ステファニーも踊ろう!」

「イエーイ〜♪ じゃあ、お兄さんも〜♪」

「お、オーケーオーケー!笑」

 

他の目線なんて、気にせずに踊りまくる私たち。

なんか、なんか・・・

やっぱり、ステファニーと遊ぶのは最っっ高に楽しいな!

 

 

そのあとは、どこかのバーで飲み直したり、チェコ兄さんの友達とかも合流したり。

あいかわらずステファニーは、誰とでも仲良くなれて、ちょっとクセのある人でもあっさり受け入れる。ステファニーが合流して「あ、新しいお友達です♡」ってチェコ兄さんを突然紹介した時も、あっさりと。チェコ兄さんの友達が来た時も、あっさりと。

それでいて、ちゃんと程よい距離感をわかってる。だから、この子の周りにはいつも人がいるんだろうなぁ。

 

 

ほろ酔い気分で向こう岸にあるプラハ城を眺めながら、「一緒の時期にカナダにまた行きたいね」とか、「えーじゃあ、いつ行くー?」とか。

思い出話となんてことない話をたくさん話しながら、歩いて家まで帰りました。

 

「あ、そういや、私ねー、Geoとすっっごい大げんかしたの!」

「えーーー!?misakiとGeoが!?信じられない!」

「そうでしょー!もう2人ともいい歳して大号泣でさー(笑)」

「えーー、あの2人が、な、泣くの!?さらに、信じられない!」

「でもさー、私その時ちょっと嬉しかったんだよねー」

「へ?」

「ほら、ステファニーがいた時、私たち全然話せなかったでしょ?」

「あー、うーん、そうだねー(笑)」

「それがさ、喧嘩できるまでになった!って!すごくない?感動したよー!」

「あはは、なにそれ〜〜〜」

 

明日、チェコにいるステファニーから離れて、スイスにいるロッティに会いに行きます。

2人とも、カナダでできた大切な大切な友人。あのころ、君たちはいつもペアだったから、今こうして別々に会っているのが不思議な感じ。

明日はスイスかぁ・・・嬉しいんだか、寂しいんだか、わからないや。

 

いつかまた、みんなで会いたいなぁ、今日話したことが、本当になればいいのになぁ。

そんなことを思った夜だったのでした。おやすみなさい!

 

★1Kc=5.3円

 

チェコご飯をゆる〜くご紹介

 

*ケバブとティー(59Kcと15Kc / 310円と80円)

この日の最後の写真がこれなんだけど、ねえ、まさか夕食もガッツリ食べてお酒もたらふく飲んだ後に、これ食べたんじゃ・・・記憶にございません。

 

それでは、またね。

いつもありがとうございます♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)