長年夢見た3色の火口湖が神秘的なクリムトゥ山

感動。


AD


 

んーーー、えーと何時・・・

 

ガバッ!

 

4時半!?(((((( ;゚Д゚)))))

やばいやばいやばい、朝4時に出発する予定だったのにー!!!

 

バターン!!!

 

「起きて起きて起きてーーー!」

「あーーー・・・ファック、もう4時半じゃねーか・・・」

「いいから早く起きてええええ!」←と言いつつ半分寝ぼけ気味

 

なぜか部屋数も多ければベットも3個ほどある、超広々な部屋の中をバッタバタ!

とりあえず歯だけ磨いて、ジャケットを羽織って、出発ー!

 

こればっかりは、絶対に遅れるわけにはいきません!!!

なんせ今日は、インドネシア旅のクライマックス・・・

 

長年夢見た、クリムトゥ山に行くのです!(*゚∀゚)=3

昨日から泊まっているモニ村からクリムトゥ山は、バイクだと40〜50分くらい。

朝日を見るためには、朝4時にモニ村を離れるのがオススメだって言われてたのに・・・

 

うあーーー!すでに30分の遅刻だよー!!!(´;ω;`)

朝日が見れなかったら、泣ける・・・!

 

ものっすごく真っ暗な中、標識を頼りにバイクを走らせていきます。

 

「あ!標識!あっちじゃない?」

「いやー、見事に誰もいねえなー」

「ええええ、朝日登っちゃうのかなぁ・・・」

 

道も真っ暗だし、ローカルじゃないしで、思うようにスピードは出せません。

とはいえ、安全運転が第一だからね!

 

なんとなく、空を見上げてみると・・・

満点の星空!!!

うわーー、素敵すぎるよ・・・

 

30分くらい走らせたところで、入り口を発見!

ここで、入場料150,000ルピア(1,245円)とバイク駐車代10,000ルピア(83円)を支払って、さらにバイクを進ませていきます。

よしよし、人も割といるし、まだまだ真っ暗だからいけるか!?(*゚∀゚)=3

 

もうすこしだけバイクを走らせました。

空の色が、すこしずつ、すこしずつ、変わっていって・・・

その雲の様子がとても幻想的で・・・

 

「・・・ごめん、わたし一人でこの景色を楽しんでるわ(笑)」

「別にいいよ」

 

「早く早く!もう朝日始まってきてるーー!」

「いや、お前の方が歩くの遅くね?」

「あ、山登り苦手なんで(*´∀`)」

 

バイクを駐車場に止めたら、そこからさらに10分くらい山を登ります。

クリムトゥ山には、3つの火口湖があって、それぞれ色が違うんですよー。

火口湖の色はどんどん変わっているみたいだけど、わたしが見たのは、淡い水色、黒、そして濃緑。

 

何度も何度も、パソコンの画面で見てました。

いつか、この火口湖の色を、自分の目で見てみたいなと。

 

頂上に着くと、すでにたくさんの人!

でも、それよりもわたしの中にすっと入ってきたのは・・・

 

三日月の下、色を変えながら雲が流れたり漂ったりする様子。

 

そして、朝日がまだ上りきる前に、色濃く映し出された、クリムトゥ山の火口湖。

 

うわ・・・

 

太陽が昇る、その時間が近づいているのを感じる。

少しずつ目に見えるものが変わってきて・・・

 

そして大きな火口湖の奥にも、小さな火口湖があるのに気付きました。

3つ目は、違う方向にあったけど、2つは同じ方向に見えるんだー!

 

色付き漂い流れる雲と、火口湖から立ち上がる煙、本当に本当に幻想的。

周りにいる人たちのことなんて、忘れるほど。

 

しばらく経って、太陽が出てきて・・・

 

一気に明るく、そして熱をグッと感じました。

だから、朝日は好きだなー。エナジーをものっすごく感じる!!!

 

透明度が高い海の中の景色も、一面に広がる緑の棚田も、美しさを強く感じた伝統舞踊も、ふわふわと夢を見てる気分になったトラディショナル・ビレッジも、すごくすごく素敵だったけど・・・

インドネシア旅のこの1か月の中で、今一番感動しているかも。

いつか見たいと長い間思っていた、クリムトゥ山の火口湖。

この景色の中に、この時間の中にいれて、本当に嬉しい〜・・・!

 

起きっぱなしのボサボサな頭で(笑)

クリムトゥ山を感じて、ドキドキするよー!

 

「お前、この場所好きなんだね」

「うん、ずっと来たいなって思ってたからかなぁ」

「めちゃくちゃ観光客が多くて、俺はちょっと悲しいような気もする」

「え?そう?」

 

そうなんです、確かにものすごく観光客が多いクリムトゥ山。

 

「って、言ってる私たちも観光客だよ?」

「そうなんだけど、ほらあまりに観光地化されててさ、ここでただ写真を撮って、SNSにあげるんだろ?」

 

「ここはもともとローカルだけのホーリープレイスだったのに、これからもどんどん観光地化されていって、この場所の目的が変わって、なんかちょっと悲しくない?」

 

なるほどー・・・

わかるような気もするけど、でもこんなに素晴らしい景色なら観光地化されるのも仕方ないような気もするし、それにわたしとってこの場所は観光地だろうが観光地じゃあるまいが、あんまり関係ないかな?

この景色を見れて本当に本当に嬉しいし、少なくともわたしは綺麗な写真撮ってはい終わり!みたいな気持ちじゃなくて、ずっとここにいたいような気持ちを感じるよ。

確かに観光客がたくさんいるとジャマだけど、それによって環境破壊が進むのなら悲しいけど、でもほかの人は別に関係ないんじゃない?

ここにそれがあるという、こういうものが自然に出来たというその事実が、嬉しいというか!

 

「あー・・・なるほどねえ・・・」

「それにSNSとか別に人それぞれでいいし(笑)」

「いやー、俺冷めてんだなー」

「わたしも冷めてるんだよねー、ってことで火口湖さまと一枚撮って♡」

 

やったー!長年夢見た憧れ火口湖様とのツーショット!(*゚∀゚)=3

なんだかんだ言ったけど、そうなんです、わたしの基本は単なるミーハーなんです(笑)

 

でもそのあと、みんながどんどん降りていくのを見ても、なかなか降りたくなかったこの場所は、やっぱり特別なエネルギーをもらったからなんじゃないかなーと。

スピリチュアル!!!

 

「じゃ!これで、お別れだね!わたしはバジャワに戻るけど、ロナルドは?」

「んー・・・バジャワまで一緒に戻ってもいいよ」

「え!?まじで!?!?」

「おう、どーせラブハンバジョまで戻らないといけないしなー」

「わーーー、ありがとう!!!」

 

ってことで、あと1日だけ、一緒にバイク旅です!

そしたら、次の国か・・・

寂しいけど・・・でも、やっぱりワクワクがいつも勝つな!

 

★10,000ルピア=83円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)