バルセロナで絶対にしたいガウディ様の建築めぐり!

また新しく、ガウディ様の魅力を発見(メロメロ)

 

さて!バルセロナに来た喜びにうち震えて、宿でジタバタじていても仕方ありません。

まずは、ネットで主な見所を調べて・・・

 

宿でもらった地図に、ざざざっとマークしていきます!

この時点で、うわー!サグラダさん!ああ、そうそう病院はこの向かいに!とか、一人でめちゃくちゃテンション上がってます。

テンション上がるよ・・・!(*゚∀゚)=3

 

バルセロナの主な見所はこんな感じ〜(*´∀`)

普段はこんな親切にまちの地図なんぞ作らないんですが、わたしの中のバルセロナ愛がそうさせました。

愛とは注ぐためにあるものです(迷言)

 

で、ピンクのラインを引いたところは、すでに6年前に訪れたところ!

カンプノウ以外は、すべて徒歩で(*´∀`)

すごい広いわけではないんですけど、意外に広いんですよねバルセロナ。例えば、今泊まっている宿のあるカタルーニャ広場からサグラダファミリアまでは、徒歩で30分かかります。グエル公園まで行っちゃうと、1時間ほど。

 

ふっ、愛がそうさせるんですよ、愛が・・・(黙って・・・)

 

ま、バスとかメトロとか使えばパパッと解決なんでしょうけど、バルセロナの町を歩かないのはもったいないので、今回もガシガシ歩きますよ!そう、やるのは・・・

ガウディ様建築物めぐり!!!(*゚∀゚)=3

バルセロナに来たからには、絶対にやりたいアクティビティですよー!

 

え?ガウディ様ってなにって?

わかりました。説明しましょう!説明させてください!

 

ガウディってどんな人?


画像はwikiより拝借しました。

1852年生まれのアントニオ・ガウディは、スペインの建築家です。

曲線を多く使用し、独創的なデザインを多く取り入れる彼の色、デザイン、そして空間づかいは、多くの建築家や芸術家に影響を与えました。最も有名な作品であるサグラダ・ファミリア大聖堂は、彼の死後も数少ない資料を頼りに現在も建設中。

 

わたしも6年前にサグラダファミリアの存在だけ知ってバルセロナ旅をしたのですが、バルセロナに多くある彼の建築物を見て、こう思いました。

ガウディ、いや、これもうガウディ様だわ・・・!!!(なにごと)

最初はメルヘンっぽい?と思っていたのですが、見ているうちに、いたずら心がたっぷりというか少年っぽいというか、その独創力にあっさりと恋に落ちてしまったのです!

しかも、アントニオって、トニーじゃないですか!?スペイン語であだ名がつくとしたら、ト(強制終了)

 

バルセロナにあるガウディ様の建築物一覧がこちら!

6年前に行った時の、ガウディの作品たちをご紹介しましょうー(*´∀`)

 

*キュンキュンするものだらけの、グエル公園

ガウディの天才具合に気づいたグエル公園!トカゲちゃんが可愛い♪

 

*なんかすぐ治った気になりそう、サン・パウ病院

この謎に遠くを見てカッコつけている写真の真相はブログにて。笑

 

*ガウディの処女作、カサ・ビセンス

徹底的に曲線を使った家!グエル公園の近くー!

 

*圧倒的存在感を放つ、カサ・ミラ

オームにしか見えない。

 

*まるで海の中にいるみたい、カサ・バトリョ

屋根の上にはステゴザウルスもいます。ドクロがお迎えしてくれます。

 

*我らが、サグラダ・ファミリア

ちっちゃいおっちゃん乗ってるポップさ。2009年は中も外も見事に建設中でした!

 

と、こんなところでしょうかね〜♪

結構がっつり観光してますね、6年前!!!

初めての海外だから加減がわからなくて、ひたすら観光してました。

 

しかもいま思えばすごいんですけど、スマホもパソコンも持たずに旅してたから、命の綱の地球の歩き方だけは盗まないでくれえ…!と願いつつ観光する以外やることなかったんですよね。

英語も話せないから、ドミにいる人とコミュニケーションとか取れないし。なんなら、国際テレフォンカードとか持ってたし。楽しいー。笑

 

さ!では、さっそくそんなワクワクドキドキしまくったガウディ様の建築物に会いに行きますか!

 

向かった先は・・・!!!

 

と思ったけど、ちょっとバルセロナ地図作るのに疲れたので、今日はここまで(*´∀`)

 

誰にも求められてなかったのに、あふれんばかりの愛が憎いよ。。笑

明日、どこに行ったか書きますねー♡

お楽しみにー!逃走ー!笑

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)