巨人が創りあげた世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ

かっこよさしかない大地。


AD


 

おはようございます♪

今日は、ブッシュミルズから、ジャイアンツ・コーズウェイへ行ってきます!

ブッシュミルズからは、歩いていくと約1時間くらい。

うーん、やや遠いけど・・・・暇だから歩きますか!

 

ブッシュミルズの街からスタート!朝になっても、相変わらずこじんまりとしてます♪

 

目的地までは、一直線なので迷いようがありません。

 

もうすぐ冬だというのに、この素晴らしいグリーン!

 

秋の終わりも、見つけたー。

 

ポテト販売???

 

おーー!牛さん発見!!!

 

気持ちよさそうにお昼寝中ー。

 

ぬあー!羊さん発見!!!

黒と白のやつじゃないけど、やはり可愛い〜

 

遠くの方に海も見えはじめました。

ジャイアンツ・コーズウェイは海沿いにあるので、なんとなくゴールが見えて嬉しい。

やっぱり乗り物に乗るよりも、ゆっくり周りを見ながら歩いた方が、色々な景色に気付けて楽しいですね〜♪

 

って、思ってたんですが、気付けば歩道がない。笑

すごい勢いで車がビュンビュン横を走って、ものすっごく怖いんですけど。。

 

プップー!

 

「ヘイ、こんなところで何してるんだ?」

「あ、ジャイアンツ・コーズウェイに向かってるんだけど」

「歩いてか!?あぶないぞ!乗りな!!!」

「えー本当ー!じゃあありがたく〜♡」

 

これが、ヒッチハイク(意図せず)というやつだろうか?初めてだよー!

 

音楽をガンガンかけて何だか荒っぽいおっちゃんですが、こわい人ではなさそう。

 

「ここの道は車通りが多いから、危険だぞ」

「ねー、最初は歩道があったんだけど…」

「北アイルランドは初めてか?どこから来たんだ?」

「初めてだよ〜!日本から来ました!」

「ほー、

 

ペラペラペラペラペラペラペラ〜〜〜

 

だろ?」

 

 

あれ、なんて?笑

 

 

「ごめん、なんて言ったの?」

「ペラペラペラペラ〜」

「???」

「ペラペラペラ〜〜」

「あ、おっちゃんはこの辺出身なの?」←必殺質問返し

「ペラペラペラ〜〜〜」

 

おっちゃんの英語、全く聞き取れないんですけど!!!

英語だよね?それ、英語なんだよね???

どうなってるんだ、北アイルランド英語!アイルランドよりさらにわからん!!!

 

カナダで勉強するまで英語の音にほぼ触れてこなかったせいか、リスニングスキルがまだまだ弱いのです。

今まで聞いたことのある訛りとの会話ならほぼ問題ないのですが、滅多に聞かない訛りだと超〜〜〜難しい!

例えば、私はあまりイギリスの友人がいないので、イギリス英語を聞き取るのは未だに苦手だし、それがスコットランドとなるとちんぷんかんぷん。

北アイルランドはもう全く!1音もわからん!

 

そんなんでも、おっちゃんちゃんと送ってくれました。ありがとう〜〜!!!

ジャイアンツ・コーズウェイ(Giant’s Causeway)に到着です!

チケットは7ポンド(1,190円)でした。

 

日本語オーディオガイドを貸してくれました!わー、ありがたい!

 

オーディオを聞きながら、進んでいきます。

 

岩にビーケアフル。

 

さて、ここ世界遺産のジャイアンツ・コーズウェイでは、 約6,000年前の火山活動により生まれた玄武岩の石柱が連なる景観が見れます。

海岸沿いに伸びるこの景観は、なんと8kmも続く大規模なもの!

 

ジャイアンツ・コーズウェイは「巨人の石道」という意味で、様々な巨人の伝説や言い伝えがあるそうです。

別の巨人が戦いを挑んでやってきたときに、すかさず赤ん坊のふりをして、「赤ん坊でこの大きさなら、父はどのくらいの大きさで、、ひ〜!」と思わせ、その相手が逃げ帰ったときにできたとか。笑

あるいは、巨人が恋をした女性に、別の島からこちらに渡ってもらうために作った地形だとか。

 

地元の人たちは、岩に刻まれた六角形の神秘と激しく打ち寄せる荒波の間に、真の魔法が隠されていると信じているみたいです。

 

六角形の神秘ってなんだ?と思っていたその謎は、岩柱の地形に降り立ってすぐにわかりました。

 

見てください!これ!!!

 

なんですかこのかっこよさは!

これを自然が作り出したってどうやって!?!?

 

ピシッと整列されたその石柱が連なる景観は、とても自然が作り上げたとは思えないほど美しくて、、

 

えええ・・・どうしよう、ものっっすごくかっこいい・・・!(大興奮)

 

下から眺めたり、上に登ったり。

 

いやああ・・・・石柱様と是非写真が撮りたい・・・!!!(大大大興奮)

 

パシャ!(割と満足)

 

広範囲もかっこいいのになー、家族写真を撮ろうとしている人たちいいなー。

と眺めていると!

 

「写真撮ってもらえますか?」

「あ、いいですよー」

「やった!!!」

 

ひとり旅中の韓国女子に、写真を頼まれました。

チ、チ、チャーーーンス!!!

 

「お〜!完璧!今度はこっちの角度で撮ってもらえる?」

「もちろんもちろん!」

「私いつもカメラ持ってるアジア人に頼むんだ〜!だって上手でしょ?」

「あはは、それは確かにいい作戦だね!では、私の写真も是非・・・!」

 

いやっほーう!石柱様に囲まれて!(興奮しすぎて爆笑)

 

「ありがとう!完璧だよ!!」

「こっちも完璧!じゃあ、またね〜♪」

 

これは、「ジャイアンツ・オーガン」と呼ばれるものらしいです。

他にも「巨人の靴」など、いろんな石の形から連想させて、愛称をつけているそう。

 

ふふ、でもやっぱり私が好きなのは、上からのこの六角形!!!

風が強くて寒かったのですが、この地形がものすごく気に入り満喫してたら、結果シャトルバスを逃しました。笑

タクシー(4ポンド / 680円)を呼んでもらって、ブッシュミルズまで戻ったのですが、大大大満足です!

ものっすごくかっこいい世界遺産でした!!!

 

「私は今神々しいの遊び」・・・には、今ひとつ物足りないかな。。

では、またね!

 

北アイルランドで買ったお土産

*羊のキーホルダー(4.75ポンド / 805円)

羊さんかわええ・・・と、勢いで買ってしまいました。奇跡的に、まだなくしてません!

 

★1ポンド=170円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

6 Responses

  1. ヨッサン
    ヨッサン 2016年6月1日 at 11:08 AM |

    どうもこんにちはー。

    ジャイアンツコーズウェイ!
    すごいですね、これ・・・!
    すごく行ってみたい!!

    初ヒッチハイクおめでとうございます。笑

    Reply
  2. ヨッサン
    ヨッサン 2016年6月2日 at 7:01 PM |

    地形とか地理用語萌え(笑)は
    特に自覚はしていませんが!

    大自然は超好きです・・・!
    自然に出来たものだけど
    そういうふうには感じられない自然が好きです!

    何にもないただの空とか海とか
    広すぎてあり得ない感覚になるような畑?土地?とか!
    住んでいても北海道は景色はお気に入りですね。

    だから今回の北アイルランド編の自然の写真も
    すごく好きです−!

    ヒッチハイカーだったら
    願ってもない超ラッキーなやつですよ!笑

    また来ます!

    Reply
  3. きょうこ
    きょうこ 2017年11月15日 at 4:10 PM |

    アイルランド行ってみたいし、ジャイアンツコーズウエイも歩いて行けるなんてビックリです!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)