コモド島が見渡せる絶景スポットGili Lawa Lautでトレッキング

海アクティビティの次は、山アクティビティ!


AD


 

うーーー・・・あれ、朝か・・・

昨日のすさまじい船酔いも、起きたら割とすっきりしていました。

でも、ずっと共有スペースのところで寝てたから、首が痛ーー・・・

 

燃えるような朝焼け。

 

あいかわらず寝ている人だらけなのですが、わたしも今日はなかなか起きれず。

うとうとしては目を開けて、うとうとしてはまた目を開けて、の繰り返し。

 

とてつもなく綺麗なんだけど・・・

あーー・・・だめだ、今日は起きれな・・・グーーーー

 

「おい、朝ごはんすげーぞ、今日・・・」

「ファック!」

 

ん???

今日は、バナナパンケーキじゃないのかな?

 

これでした。パサパサジャムトースト(*´∀`)

妙にシュールな。

 

食料が足りなくてお腹が空いているみなさまにはだいぶ物足りないご様子で、みんな食べてる時、沈黙リアクションでした。

ま、まぁそうなるか。笑

 

「あー!misakiー!」

「misakiー!」

「クルーさんたち!昨日は大変お世話になりました…」

「シー シック?(sea sick / 船酔い)」

「そうーー、超気持ち悪かったーーー」

 

船酔いのおかげ(?)で、シャイなクルーさんたちと「イエーイ、うふふ!」って、戯れる仲に〜♪

名前まで覚えてくれて、嬉しいー!(*゚∀゚)=3

 

さーーって!気を取り直して、今日最初のアクティビティ!

Gili Lawa Lautという島での、トレッキングです!

トレッキング・・・

海だけでなく、山までわたしを苦しめる!(トレッキング苦手)

 

ちなみに、ここまでのルートはこんな感じ。

昨日の綺麗なシュノーケリングポイントは、Mayo島ですねー。

Gili Lawa Lautは、コモド島のすぐそばにある小さな島らしく、トレッキングをするとコモド島が見渡せるらしいですよー。

コモド島まで、あと少し!(*゚∀゚)=3

 

Gili Lawa Lautでは、海を眺めるトレッキングができるので、トレッキングは大の苦手なわたしも、やや期待です!

 

トレッキング開始!!!

みんな水着にサンダルっていう、完全に油断してる格好です。

そんなにきついトレッキングじゃないのかも!やっほう、いいぞー!

 

という予想とは裏腹に、船酔いで体力消耗しすぎて、いつもよりさらに辛いような・・・(´Д`;)

 

歩くだけで心拍数半端なくて、からだが震える。

これ、全然無理です。

 

みんなにどんどん抜かされながら、必死に登っていきます。

 

もういいじゃない、この景色だけで素晴らしいじゃない。

なんで高みを目指さなきゃならんのだ・・・

ああ、きつい、暑い、地獄!!!

 

いつもトレッキングすると、「なんでこんなことやってるんだろう」とか、「山登りする奴みんなドM」とか、「このままだとしんじゃう」とか、そういうことばっかり出てきます。

でも、1回やり始めたら、途中で引き返すのはなんだかシャク!!!

ぬおおおお、諦めてたまるかぁああ〜〜〜・・・!(((((( ;゚Д゚)))))

 

「おー、こんなところにジャパニーズガール〜♪」

「あ、ロナルド・・・(なんだその陽気なテンションは)」

 

後からゆーーーっくり登ってきた、オランダ&ベルギーグループのロナルドたちに追いつかれました。くっ、、

 

「何ー、つらそうだけど、大丈夫ー?」

「いや、トレッキング超苦手なんだよね・・・」

「え、私も・・・!」←19歳オランダ女子

「仲間!!!」

 

トレッキング苦手なわたしたちに、ロナルドがペースを合わせて一緒に登ってくれました。

誰かと一緒ってだけで、頑張れる気がするよーー!(´;ω;`)

 

「あの、すみませんが、お水を恵んで頂けませんか」

「なんでお前、水持ってきてないの」

「重いからいいかなと思って(*´∀`)」

 

30分くらい急な傾斜を歩き続けると、なんだか頂上らしいところに出ましたよ!

頂上!?向かいに見えるのは、コモド島?なのかな?

でも、誰もいないけど・・・みんなどこ行っちゃったの!?

 

女子二人から写真を頼まれて、快諾してるロナルドくん。

 

「misakiも撮ってあげようか?」

「いえ、ちょっと笑うのすらつらい(ぐったり)」

 

頂上だと思ってたら、まだ続きがあったみたい!ぎゃー!

 

今度は、スイスカップルのリコローサと一緒に歩きました。

すごく静かにニコニコしてるこのカップル、のほほんとしてて好きー(*´∀`)

 

登ったり・・・

 

下ったり。

 

さっきまでと比べると、だいぶ楽ちん。これくらいなら、頑張れるぞ・・・!

 

「あ、アルフレド!もうボートに戻るの?」

「うん、あともうちょっとだから頑張ってね〜♪」

「ううう倒れそうだよ・・・」

「あ、misakiのその天然石のネックレス、マクラメ?」

「これ?そうそう、ミャンマーで買った石をチベットでネックレスにしてもらったやつ」

「俺、エジプトで出会った日本人の手作りネックレス買ったんだけど、そっくり!」

「ほー、そういえばネックレス作りながら旅してる人、多いのかなあ?」

 

そんな会話をして、「じゃっ♪」って、爽やかに去って行きました。

ていうかなんでその話、今だったんだろ・・・

 

あ、スイスカップルに、完全に置いて行かれたわ!(((((( ;゚Д゚)))))

ヒーーーーー、あと少しーーーー・・・!!!

 

で、やーーーーっと頂上です!(´;ω;`)

つらかったーー、1時間はかかったー・・・!

もう誰かの手がちょろっと映ってるとか、気にしてらんない!

 

19歳オランダ女子もお疲れモードながら、笑顔!(*´∀`)

可愛いー!超スタイルいいー!ひとり旅中なんだってー!

 

苦労した甲斐があって、確かに素晴らしく見晴らしのいい景色〜♪

しかし、体調が悪すぎて、頭がクラクラするよ。。

 

さ、そろそろ戻りますかーと、みんなが降りる準備を始めてるところ。

えっ、もう?い、いやだーーー!(´;ω;`)

 

しかも何ですか、この、帰りはロッククライミング的な。。

もう握力とか、皆無なんですけど。

 

下りは下りでかなりしんどかったのですが、そんな中ひったすらおしゃべりしてるロナルドくん。

 

「ねー、ポケモン知ってる?」

「もちろん知ってるよー」

「俺、子どものころめっっっっちゃやった!!!」

「へー!オランダでも、ポケモンやるんだー」

「何言ってんの!俺の青春のすべてだよ!!!」

「あっはは、そんなに!?」

「なんかわからんけど、俺ゼニガメ好きなんだよなー」

「へーー、ピカチュウは?」

「ゼニガメ派。ねー、デスノートは知ってる?」

「もちろんだよ!ていうか、その映画版の主役は藤原竜也さんという(略)」

 

くだらないことしか話してないけど、キツイトレッキングで、このおしゃべり。

めちゃくちゃ助かるーーー、ありがたい!

 

小さな岩だらけの斜面で、すごく滑りやすい下りです。

気をつけてねーええええええええええええ!?(((((( ;゚Д゚)))))

 

ズッサー!

 

「お、おい、頼むから俺の目の前で死なないで、、」

「あはは、スマンスマンありがとう!」←滑ってロナルドの上に乗っかる。笑

 

こうして、なんとか船に戻ってきました!

うわーーー、ほんっと体力なくなってきてるなー(´Д`;)

船酔いで全然ご飯たべれてないから、エネルギーが全然足りん。

 

えーっと、次のアクティビティは・・・

マンタポイント(Manta Point)だ!(*゚∀゚)=3

ここでは、なんとたーーくさんのマンタと泳げるみたいですよー!楽しみ!!!

それじゃ、今日はこのへんで!またねー♪

 

★10,000ルピア=83円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)