ふたり旅ボケ

 

台湾最終日!

最後の晩餐は、フランクの家族と一緒に〜♪

 

フランクのお姉さんもお義兄さんも英語が上手なので、楽しく話せるのですが・・・

やっぱり、ママと話せないのがもどかしい。

こんなによくしてもらってるのに、お礼もたくさんしたいのに。

 

台湾にいた3週間。

ずーーっと「中国語が話せたら」って考えてました。

それほどまでに台湾では英語なんかあまり使えなくて、中国語と台湾語だけで溢れかえっていました。

 

親日なのにも、友達がいるにも関わらず、疎外感がハンパなくて。

台湾人が当たり前にすることがわたしにはできなくて、たまに英語や日本語を話してもらえると嬉しくて・・・

そして、海外に出たことのない台湾人とも友達になりたいのに、って思ってました。

 

ひとりでいるときは、現地の人やそのへんの旅行者にすぐ話しかけます。

すれ違う時でも、ご飯食べてる時でも、カフェにいるときでも、市場でも、乗り物の中でも、宿でも、どの国籍でも、「how are you?」でも「what is this?」でも「I like it!」でも、なんでもいいんです。

でも、台湾では全然英語は役に立ちませんでした。

 

さらに台湾は他の東南アジアとは違い近代的な都会なので、気軽に話しかけれるって感じもない・・・

台湾友とずっと一緒にいたから全部通訳みたいになってしまって・・・

自分が交流したっていうのは、あんまりなかったかもーー。

台湾は友達に会いにきたのでいいんですが、それでもちょっと消化不良!!!

 

「あ!misaki!これで長旅の疲れ癒してね♪」

ってお姉さんがパックをプレゼントしてくれました。10枚も!

おねえさん・・・!!!(´;ω;`)

 

あっというまに、夜も遅くなってしまいました。すでに22時。

フランクの家に戻って、パッキングです。

 

たくさん買ったこれからの一人旅用グッズや、てつろー先輩からもらった本。

フランクがUFOキャッチャーで取ってくれたキーホルダーや、シャロンが台湾土産!ってくれたキーホルダーや、クリスマスプレゼントでもらったものたちや、お姉さんがくれたパックをバックパックにつめて・・・

 

そしてフラママがくれた、たくさんの温かい服をきれいにたたんでもとに戻して。

 

あ、そうだ。

明日、中国乗り換えで一泊だから、ホテル決めないと・・・

中国ってどんななのかなぁ。空港から市内までは・・・げ、遠い。

 

どうやっていくんだろ?

タクシー・・・いやいや、楽しちゃダメだ、ローカルバスか電車を探さないと!

う、市内まで電車→バス→バスで乗り換え多いじゃないか。。

空港泊は・・・したことないしなぁ・・・

 

っていうか、この快適空間からいきなり空港泊とかいやだ!

ホテルも水シャワーだったら泣ける!空港近くのホテルないし!

なんかどこもかしこも高いし!口コミ「最悪でした」みたいなのばっかだし!頼むよ中国ううう~~~~!!!

 

あああ、そんなこんなしてる間にもう夜中2時!

とにかく、どこかいいホテルを探さなきゃ・・・

 

うー・・・

うううううう・・・

 

見つからないいいーー!!!(´;ω;`)

なんでこんなに調べなきゃなんないの!?っていうか、明日から一人いやだあー!ひとり旅やだぁぁあぁーーーーー!でも泊まるとこおーーー!うわあああああああん!(´;ω;`)

 

号泣(笑)

 

「おーい、まだパッキング終わらな・・・ってどーした!?(笑)」

「い、いえ、ホテルが見つからなくて・・・ううっ(´;ω;`)」

「なに?中国?治安?大丈夫だから、ほら、このホテルは?」

「もう、ここにします・・・高いけど口コミも良さそうなので、ううっ(´;ω;`)」

「お前、本当に大丈夫なの!?まじでひとり旅してたの!?(笑)」

「していましたけれども、もう遠い過去のことで忘れました、ううっ(´;ω;`)」

「ふ、不安すぎる・・・(笑)」

 

朝が来てしまいました。目がとんでもなく腫れたまま乗り込む空港行きバス。

フランクが見送りにきてくれた!

 

「落ち着いた?」

「あははいや~っ、お恥ずかしい!ついつい取り乱してしまいましたよっ(*´∀`)」

「カナダにもくるんでしょ?そしたら、また会える~!」

「カナダは1年以上先の予定ですが。。」

 

チェックイン!荷物全ての重さ14.5キロ!

って、日本出発から5キロも荷物増えてる!(((((( ;゚Д゚)))))

 

たまたま中国東方航空の飛行機が遅れており、250元(900円ちょい)の無料チケットをもらいました!

 

それで買った最後の台湾ご飯、牛肉麺、とバブルティー!

食修行もここまでなのですね。

次の国では、修行僧のようにダイエットに励まなければ・・・

 

「じゃー気を付けて。本当に本当に気を付けて!!!」

「いろんな景色を見せてくれて本当にありがとう!すごく楽しかった!」

「俺もすごく楽しかったよ。」

「日本に来た時は、逆パターン!私の友達たくさん紹介するよー!」

「楽しみにしてる!でもまずは、カナダで!」

「ありがとうー!」

 

がっちりっ!!!(ハグ!)

 

「ほんじゃね~~~(*´∀`)」

「またな~~~(*´∀`)」

 

って、笑顔で別れられたけど。

うしろをちらっと振り返ったらもういなくなってて、あまりの寂しさにまた涙が出てきました。

ほんとに一人になったようう。。

 

ラウンジに座って、ぼーっとしてました。

乗り継ぎの中国を出たら、次の国がどんな国か知らない。

相当平和ぼけしてるから、気を引き締めていかないと。

 

今は日本に帰りたいと、思ってないけど・・・

でも、やりたいことがあるなら、旅を途中で辞めたって良いんです。

分かりやすいから世界一周と言っているけれど、物理的に「世界一周」がしたいわけではないし、それに特別こだわってもいません。

 

なにか他に、大切なことがあるんじゃないかな。

でも世界のどこに行ったら、世界で何をしたら、これが大切なことだってわかるんだろう。

長年夢見続けてきた今してるこの旅よりも、自分が大切に思うものってなんだ?

 

もやもや考えながら、ぼーっと空港内を歩く人たちをながめていました。

台湾人と日本人って見た目にてるな~、あの70くらいのおじいちゃんは日本人っぽいけど・・・

 

70おじいちゃん「エクスキューズミー!」

台湾空港スタップ「はい?」

70おじいちゃん「ホエア、イズ、ジャパニーズラウンジ!」

 

おお、やっぱり日本人!英語の助けいるかな???

 

「なんですかそれ?」

「サクラなんちゃら~ラウンジ!」

「あー!それならあーいってこーいって…」

「おー!オーケー!サンキューベリーマッチ!!」

 

おおおお、おじいちゃん・・・やるうーー!(*゚∀゚)=3

 

うん。

こりゃ、なよなよしてる場合じゃないな。

 

気合い入れてまたやりますか!!!女ひとり旅!!!

世界一周7カ国目、次の国へ!

 

ミャンマー!!!

 

そして・・・

 

インドいくよー!

 

★1元=3.5円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)