はじめての香港に着いたらまずやりたいこと

いや、やっぱこれなんですけどね一番は。



 

おはようございます!!!

 

デリー深夜発!?クアラルンプール経由!?

空港でインド男が「ハロー、どこ行くの?結婚してる?」って、最後の最後の本当に最後までうざかった!?

 

そんなのどうでもいいんですううああああ・・・!!!(声にならない声再び)

 

たっだいまー!香港!!!(*゚∀゚)=3

中国に戻ってきましたっっっっ!

この震えるほどの喜びを、どうお伝えすればいいんでしょうね!?

あーもう、これが人生最高度の幸せだったら悲しいけれど、そのくらいの幸せ度ですよこれは!ひゃっほおおおーーーー!

 

そんで、わたしの荷物いつ流れてくるのかな?(*´∀`)

ここへきて、まさかのロスバケってやつでしょうかね?

この世界ぐるぐるの旅も、終わりの終わりって時に?

 

んーー・・・・(さらに10分くらい待つ)

 

ま、いっか!

だってだってだって、インドは無事脱出したんですものお〜〜〜♡

心も軽い!荷物も軽い!最高じゃない!フオオ!(超絶ポジティブ)

 

「スイマセーン、なんだかロスバケしたっぽいんですけど〜」

「こちらの書類にお書きください」

「はいはい・・・これ、荷物出てこないってことはー・・・」

「荷物だけが遅れておりまして、夜に届く予定です」

 

あ、そーなの?なんだ!

じゃ、夜にまた空港に戻ってきたらいいの?

 

「い、いえいえ、まさか!宿にお届けします!」

 

ヘーーーーーー。

なにそれ、最高じゃん ( ̄∇ ̄+)

てことは、手荷物だけで宿まで行けるってことでしょ!?

インド2週間旅用に、ある程度のものは香港の宿に置きっぱなしにしてあるし、なんてラッキー♪

 

「それでは、どうぞよろしくお願いします♪」

 

丁寧に対応してくれたスタッフさんにお礼をいい、まず香港に到着したらやりたいこと、それは・・・

 

China MobileでプリペイドSIMを購入!

香港SIM、ずっと試してみたかったんですよねー(*´∀`)

色々ロックされている中国SIMより、自由度が高いと聞いて!

 

香港のSIMカードってどんな感じ?

購入したのはコチラ。

中国全土で、10日間1.5GBまで使えるプリペイドSIMカード!

キャンペーンで安くなってて、100香港ドル(1450円)以下で買えました。

中国では、中国全土用、中国地域別用、香港用などなど、地域に分かれている場合もあるので、いろんな地域へ行く人は要確認ですよー。

 

香港SIMと中国SIMは何が違うの?

中国では、金盾(グレートファイアーウォール)システムにより、Gmail、Facebook、Twitter、LINE、Youtube、Instagramなどは開くことができません。

そこでわたしが利用しているのが、こういうVPNサービス。

*VPNってなんぞやという方はこちらの記事を読んでみてね「中国旅をより快適にするためにやっておきたい5つのこと

 

でもね・・・

香港SIMをさせば、中国でもVPNなしに、ツイッターやフェイスブックを開けてしまうのです!!!

マジで、開けました。ビックリした。

 

しかもVPNへの接続も、中国SIMを差している時よりだいぶ早い気がした!(こっちはあくまでなんとなくの体感)

わたしは香港から中国本土へまた入るので、ここでSIMカードを買わない手はないですね〜♪

 

で、こうしてSIMゲットホクホク顔で、未だに到着ゲート前にいるわけです。

友人待ち!!!(*゚∀゚)=3

そう、ニュージーランドで一緒だった友達と、ここ香港空港で待ち合わせているんですよー。待ち合わせ場所、どういうこっちゃって感じですけど。

 

彼ももうニュージーは離れていて、一時帰国したイギリスから今度は香港に飛んできて、2、3日滞在してまた違う場所に飛んでいくみたい。移動距離すごい。

わたしも2、3日したら中国本土に入るつもりだから、ちょうどいいねってことで!

大きな荷物もないし、思いっきり香港に住んでる風でのお迎え。笑

いやー、なんかこういうのわくわくするー(*´∀`)

 

まだかなー、まだかなー、と待つこと・・・

約3時間。笑

やっと出てきたーーー!!!

 

「久しぶりー!!!」

「やっと飛行機降りれた・・・」

「あっはは、イギリスからだもんね」

「2回も乗り換えだよー!?って、あれ?荷物は?」

「なんか、宿に運んでくれるらしい♡」

「え!?なんで!?俺の荷物の多さ見てこれ!」

「今ローカルぶってるから、お持ちしましょうか〜?」

 

もう、ものっすごい落ち着く(´;ω;`)

気心の知れた友達も、香港も、インドの疲れが吹っ飛ぶようだよ〜〜〜

 

「さてと、それでは、市内まで行きますか!」

「おう!」

「わたしこの間は電車に乗ったんだけど、今回はバスでもいい?」

「おう!」←基本なんでもいいらしい

 

香港空港から市内への行き方

空港から市内への行き方は主に3つ。

  • 電車(エアポート・エクスプレス)– 片道115香港ドル(1667円)
  • 空港バス – 行き先により片道20〜40香港ドル(290〜580円)
  • タクシー

ですかね!電車の方が空港バスよりもはるかに早く着きますが、今回は費用を抑えて空港バスで行きましょう〜♪

 

バスの方向へ歩いていきます。

 

バスルートと値段の一覧表。

わからなかったら、隣にインフォメーションスタッフさんがいるので、聞いてみましょう♪

 

わたしたちは北角(North Point)の方まで行きたいので、A11に乗り込みますよ!

 

料金40香港ドル(580円)をキャッシュで支払って・・・

 

ピッ!

 

「え!?何そのカード!?」

「ずーーーっと前に香港にきた時に作ったオクトパスカード〜♪」

「それ買うとお得になるの?」

「ちょっと遠いところは安くなるよ」

 

へー、知らなかった!!!

Suicaみたいな感じで、旅行者用に3日間有効カードとかもあるみたいです。

ま、めんどくさかったので作らなかったけど(笑)

 

香港の景色、すごく面白いです。

島みたいなのに、ぴょこぴょこと高層ビルが立ち並んでる。

飛行機の中から見た香港も、今までのどの場所とも違う感じで、ものっすごくユニークでした。

 

そんな景色を眺めながら行く、バスの中。

友人とは今までのことやこれからのことをドバッと話して、それからインドの愚痴もドバッと話して・・・

そんで、「ニュージーランドは最高だよねそうだよねわかるう」って話をして♡(二人とも超がつくニュージーバカ。笑)

いやー、やっぱりニュージーランドなんだよー!!!

 

「ニュージー戻らないの?君はイギリス人だから戻りやすいんじゃない?」

「移住してるイギリス人も多かったけどね、いつかだな」

「うん、わたしもいつかかな」

 

いつかって、いつの話になるんだよってことですけどね。

そこへ行くまでの道筋もまた、計算しまくらなきゃならないし!

それでも戻るのなら、絶対にあの土地を選ぶなあ。

 

「チェックインしたら、シャワー浴びていい?」

「あ、もちろん。ロングフライトだもんね!」

「そんじゃ、出たら連絡するね」

 

ってことで、北角(North Point)の宿にチェックインしました。

この宿面白くて、なんとドミトリーでも同性で2人部屋なんですよー!

だからいつも相方が誰になるのか、ドキドキ(笑)

 

今回のわたしの相方は、中国本土の学生さんでした〜♪

フレンドリーな子でよかったー♡

 

わたしもシャワー浴びたかったんですけど、洗面道具とか全部バックパックだからまだ届いてないし・・・

しょうがないですよね?

うん、しょーがないんだこれはインドの空気をおすそ分け(*´∀`)

 

しばらくしたら連絡があったので!

夜の香港へ繰り出ましょうー!(*´∀`)

お互いロングフライトで疲れてるから、近所だけどー!

 

香港はイギリスの影響を受けてか、2階立てバスが多いよ〜♪

 

そんでこういう雰囲気はしっかり、香港!!!

 

「慌ただしくて、テンション上がるなー!この匂い!」

「いいよねこの香港の感じ!なつかしーー」

 

「あ!足つぼあるよ!香港式マッサージやってみたい!」

「俺、マッサージ得意じゃないかも・・・」

「そういえば、マレーシアで中華系の激痛足つぼを先輩とやってさー、あれ超笑えたなー!(←恩をあだで返す後輩代表)」

 

そして、香港といえば・・・

 

飲茶ー!ディムサムー!(*゚∀゚)=3

や、や、やばぁぁぁーーーーい!

もう、これだけのためにここまで頑張って生きてこれたっていうかあああ!!!

 

なんですが。

 

香港では美味しいものをたーーくさん食べてきたので、それはそれでご飯編として一気にご紹介しちゃおうと思います!

だから今回は、よくわからん特にオススメではないカラオケバーのようなところの画像をどうぞ。笑

 

あと、すんごく久々すぎるビールー〜・・・

 

その美しさ、宝石級。

これ、ビールのキャッチフレーズとかに使っていいですよ?

 

はじめての香港。

海外で香港の人にたくさん出会い、いままでは友達も中国人より香港人(?)の方が多かったと思うんです。

 

そんなみんなが口々に言うのは「I’m from Hong Kong」だから、中国と香港は違うんだなって、そういう意識を持ってるんだなって思ってました。

 

でもなにが、そんなにも、違うんだろう?

歴史的なことはあるけれど、今は文化もとても似ているように見えるし・・・

 

台湾を旅した後ですらも、思っていたこと。

「全然違う」って、台湾人からだけ聞いてた。

なんとなーーく漠然と「そういうもんか」と思ってた。

 

でも、中国本土を約2か月旅してきて、中国と香港と台湾の違いに気づくようになりました。

香港と中国は、ものすごく違う。

香港にいたのは一瞬だったからこその違いしか、目に付いてないのかもしれないけれど、本当に全然違って、びっくりした!!!

 

台湾も、中国も、香港も、どこも大好きになったから、その違いがとてもとても面白いです。

まぁ中国って言っても凄まじく広いので、一概にまとめられないんだけど(笑)

それでも、違った!!!

 

そんなびっくりした香港の様子を、これからお届けいたします♪

それでは、またねー!(*´∀`)

 

★1香港ドル=14.3円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

7 Responses

  1. あい
    あい 2017年12月8日 at 6:32 PM |

    祝!脱インド!!
    リアルタイム的にはもうすでに遠い過去かもしれませんが、祝福せずにはいられませんでした(笑)
    みさPさんが見た中国・香港・台湾の違い、楽しみにしていますね(^^)/

    Reply
  2. 麗門
    麗門 2017年12月23日 at 4:06 AM |

    グレートファイアーウォールシステムにより
    ラインやYouTubeができない!?
    えっ??
    ということは中国に住んでいる人はYouTubeを見ていないんですか?

    なんですか、そのファイアーウォールシステムってのは?

    Reply
  3. 麗門
    麗門 2017年12月23日 at 4:50 AM |

    検索しました
    国家規模でインターネット接続を規制するシステムがあり
    (↑これがグレートファイアーウォールですね)
    YouTubeやライン、インスタの使用は国家に規制されているということですね
    ただVPNというのを使えば見られるみたいですね

    Reply
  4. 麗門
    麗門 2017年12月24日 at 5:07 AM |

    >中国版YouTube
    Youkuってやつですか?
    YouTubeが見られないっていうのは、中国批判の動画を国民に見させないためなんでしょうか・・・

    あ!そうだ
    それとみさPさんは韓国は行かれたことはありますか?

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)