海外のジャパレスで働いたけれども実際のところどうなの?

今週いっぱいで6ヶ月働いたジャパレスバイトを辞めます。



 

おはようございます♪

twitter@misapwtrip)フォローしてくださってる方にはお知らせしてるのですが、アメブロで更新したカナダワーホリ編を、こちらのブログに移すことにしました!

 

3年前の出来事ですからねー。

やっぱり、カナダとオーストラリアでまったく違いますね。

自分で言うのもあれですが、初海外編カナダ編は、なんていうか・・・

 

当たって砕けろ感がハンパない。笑

 

いや、砕けたっていい!みたいな気持ちで、必死に過ごしていましたから、そりゃそうなるんですけど。

じゃあわたしもいっちょ当たって砕けるまでやってみるか!みたいな、こいつができるならわたしもできるっしょ!みたいな気になります。

おかげで今、強制的にイチから読み直すハメにはってるんですけど、英語勉強のやる気すごいです!!!

 

そんななつかしカナダワーホリ編も地道にアップしていきますので、宜しくお願いします♪

twitter(@misapwtrip)では「実はあの時・・・」みたいな裏話(?)も合わせてつぶやいていますので、よろしかったらフォローおねがいしますね。宣伝です。笑

 

さてさて、サブタイトル(?)の通り、6ヶ月しっかり働かせてもらったジャパレスバイトも、今週で終わりになります!

ここは、ちょうど同じ時期に辞める日本人の子のお別れ会に行った時のお店です♪

 

実はその子・・・わたしのブログ読んでくれていたんですって!!!

ルームメイトの子と一緒に、「あー、わたしもここのスポーツセンターで毎週、、あれ?いや、なんかみたことあるなこの景色・・・え!この後ろ姿、わたしでは!?!?」みたいなことになったとか。笑

「そういえばみさきさん、ブログやってません?あれ、みさきさん書いてるんですか?」って言われた時には、バレタカ・・・みたいな気になりました。笑

暮らしている時は、なんだか出来る限り絶対ばれたくない!!!

 

というわけで、長細い店内です。

GAMI CHICKEN & BEERというなんともそそられる名前のお店!

*メルボルンには4店舗あるみたいですよー。お店のHPはこちらから。

 

大きな板にのって出てきたおおぶりチキンです!

写真を撮ろうとすると、「早くしろ」的なプレッシャーがあったので急いで撮ったらぶれました。

これ、ボリュームもたーーーっぷりなのですが、1プレート34ドル(2,860円)するんですって!

なかなか高いような気がするけど、まぁ量も考えたら妥当ですかね?

 

そしてビール。この組み合わせ、最高じゃないですか!!!

 

「じゃあ、彼女とmisakiにかんぱーーい!」

「かんぱー、いや!まだだよ!わたしのお別れ会まだだから!」

「え〜、もうめんどいから、今日ってことでいいでしょ?」

「最後の日にやってくれるんでしょ!?出欠とってたでしょ!?」

「もー!1週間に2回もあるなんて、こっちだって忙しいんだからね!」

「なんてことを!!!」

 

こんな冗談も言ってくれるようになりました。

・・・えっ?冗談ですよね?(*´∀`)

 

という感じで、6ヶ月働いたジャパレスバイト。

カナダワーホリでは、tim hortonsベトナムレストランで働いていたので、こんなにたくさんの日本人と一緒に海外で働くのは初!!!

やっぱりね、それぞれ環境が全く違います。

 

tim hortonsでは、同僚もお客さんも大半がカナダ人!

o0800060012479482219

超お客さんが並んでいても「ねえねえ、なんとかかんとか」って同僚にいきなり話しかけられて、まぁ〜すごいスピードなので聞き取れないのですが「あ〜気にしないで〜♪」って嵐のように笑顔で去っていきます。

あとからあれなんだったの?って聞きに行くと、全く仕事に関係ないただの日常会話っていう。

いや、そんな忙しい時に日常会話されても!?(´Д`;)

 

なにかミスしたとしても「はは〜やっちゃった、ごめんごめん♪」「まー大丈夫っしょ♪」みたいな、超、超、超イージーゴーイングな職場だったのです!

ひとりだけ日本人だった上にカナディアンに囲まれていたので、英語の勉強にはすごく良かったと思います。

当時のレベルでは、全くついていけませんでしたけど。笑

でも給料が安い(当時の最低時給10ドルちょい)上に、チップがほぼなしなので、あまり稼げないところが難点!

 

ベトナムレストランでは、とにかくストレスが溜まりまくる…

o0800060012753762185

(これはベトナムで食べた本場のフォー!150円!)

わたしが働いていたときは、カナダ人が2人、韓国人、日本人、あと全部ベトナム人でした。

もうね、ベトナムのみなさんが、いっっっっつもキレてる(ように見える)ので、本当にストレスたまりましたよ!(´Д`;)

誰かがミスしたら「誰のミス!?」が一番にくるし、分からないことを聞いたら「なんで知らないの!?」だし。

トレーニングもなく、はい、働いてって言われて、それでなんで知らないの?って言われても、、っていう理屈が通用しないんですよ!!!

それがベトナム社会。笑

 

でも、ここでかなり海外レストランで働くスキルは鍛えられたと思います。

理不尽なことをうまく流す力とかを中心に。笑

めっちゃくちゃ忙しい店だったので、忙しい時の動き方や優先順位みたいなものとか、基本的な接客英語とか。

それに給料は最低時給でしたけど、チップを結構もらえたので、timより稼げました♪

なによりここのベトナム料理屋さんは、いままで食べた中で1番おいしかったのです〜♡(*´∀`)

 

オーストラリア一発目のカフェバイト

P7080506-1024x768

友人作りにはいいけど、時給が違法だったのでやめたカフェでのバイト。

本当〜〜〜にいろんな国籍の人と働きましたが、やっぱり大変です。みんな個性も我も強すぎですから!

その違いが面白かったんですけどね〜♪

*くわしくはこちらの記事で「すごく有名な通りで働いたけれども、実際のところどうなの?

 

そして海外初となるジャパレスはどうだったかというと・・・

(ここではないですけど、ラーメン食べに行ったときの写真。どさん子!)

はじめは、ジャパレスの仕事の方が海外で働く仕事としてはだいぶ働きやすい!って思いました。

*その理由は前に書いた通りです「ジャパレスとカフェバイトの違い

まぁ、結局忙しいときは疲れるし、忙しくないときは疲れないんですが、あのあともうひとつだけ気づいたことが。

 

英語の勉強にはやっぱり向いてない!

 

もちろん英語は話しますよ!同僚ともお客さんとも!

でも日本語も同じくらい話すんですよー。

英語と日本語両方使うので、わたしの言語はなんかもうよくわかんないことになってました(笑)

急いでるときとか日本人に英語話したり、まぁそれはそれでいいんですけど、しまいには外国人に日本語話したり、ミックスになったり。

切り替えが難しい・・・(´Д`;)

 

カナダのときには一切なかった、英語の合間にちょくちょく日本語を挟むクセもついてしまいました!

たとえば、だよねー!を言いたいときに、yeah, right!?みたいにいってたのをne-!!!って言っちゃったり。笑

しかもne-!!!って言ったら、だいたいわかってくれるという。笑

まずいよこれ・・・(´Д`;)

 

前に、「ワーホリ初めての仕事としてジャパレスで鍛えてもらうのは、結構いい手じゃないかなぁと思いました」って言いましたが・・・

やっぱり一気に語学力をあげたいという人には、オススメしません!

わたしの場合は、いままでの海外生活(世界一周も含め)の中でも、ダントツに日本語を話す時間が多かったです。

新しく貯めた英語も、日本語を話すことで抜けていく感じがしました。

 

それでも「誰にでも英語話すから大丈夫」って思う人もいるかもしれませんが、日本人同士だけのときに英語をつかうのは、よっぽど語学勉強に力入れてる人同士でない限り、まず無理ですよ!

しかも長い期間になればなるほど、仲良くなればなるほど、困難です。

1ヶ月くらいが限界なんじゃないかなと思っています。

あとはカナダビクトリア時代のように、日本人だけで遊ぶのを積極的に避けるとか、みんなでいるときは絶対に英語を話すキャラになるしかないですが・・・

日本人の多いジャパレスで働いてたら、それはほぼ不可能です。笑

 

そんなことが、今回働いてみてわかりました。

やばいですよ、ジャパレスに手を出すみなさん・・・!

もしそこがきちんとした給料のジャパレスで、素敵な同僚に恵まれちゃったとしたら、居心地いいからなかなか抜けられないかもしれないですよ!笑

 

だから、6ヶ月の規制があって逆に今回は助かりました。

わたしはそういう環境に飛び込んだ時の意思超弱いですから、この状況で英語オンリーでいくぜええ!みたいの絶対無理です。笑

 

もちろんいろいろとマイナス面もあるジャパレスバイトですけど、やっぱりギリギリまで続けたかった一番大きな理由は、この人たちいい人だなぁって思うことが多かったからかなーと。

6ヶ月よくしてもらった、働かせてもらった分は、きちんとしたかったというか、、

みんなではしゃいだこの日の帰り、そんなことをしみじみ思いました。

 

短いけど、たった6ヶ月だったけど、なーんかさみしいけど、でもメルボルンを離れるわけではないし。

この日のパーティーはイチ抜けで、12時半の終トラムに乗り、1時間かけて家に帰りました。

 

家ついたら夜中1時半・・・・・

 

いや、やっぱどう考えても、シティで働くには家が遠い!笑

終電も早いし、片道1時間、往復2時間かけて毎日職場に通わなきゃいけないってなに!

飲み会帰りとかいつも「トイレ、トイレ、トイレ・・・!」って戦いながら、1時間過ごしてるんですよ!

しかもランチとディナーのあいだに休憩が4時間あったもんだから、その中途半端な時間になにしたらいいのか!(´Д`;)

 

まぁそれも今週で最後だと思うと、正直、すみません。胸高鳴ってます。笑

始まれば終わるし、終われば始まるんだから、センチメンタルになってもしかたないよー(*´∀`)

 

新しいメルボルンでの生活も、また楽しんできます。

まずは英語力を鍛え直そう!ではまたね〜♪

 

★1ドル=85円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)