シチリア上陸!バスでカターニアからカルタジローネへ

夜行フェリーを降りてそのままバスで違う街へ!


AD


 

おはようございます〜♪

 

夜行フェリーの中では、超快眠。疲れはまったくなし!

 

フェリーの中で朝コーヒー(1ユーロ/137円)を買って、のんびりシチリアに着くのを待ちます。

はー、しあわせだー・・・(*´∀`)

時刻は、到着予定を約1時間おくれの、朝10時にさしかかるころ・・・

 

ついに、シチリア島へ上陸ー!(*゚∀゚)=3

フェリーは、カターニアという町に着きましたが、今回ここはスキップ!

さらに、このままバスに乗って・・・

 

カルタジロネ(Caltagitrone)まで行きますよ〜♪

シチリアについて調べてたら発見した、とあるものを見てみたいのです!

というわけで早速フェリーを降りて、カルタジロネ行きのバスターミナルへゴーゴー。

 

シチリア到着!カターニアのフェリー乗り場からまずはバスターミナルへ移動

「ねえねえ、バスターミナルまでどのくらいかかるのかな?」
「んーーー、500m!(自信満々!)」
「え♡すぐそこじゃん!グラッツェー!」

 

というわけで、フェリー乗り場からバスターミナルまでは、わずか500mらしいので、ここははりきって歩いていきますよー!(*´∀`)

 

とにかく海沿いを北へ、北へ!

 

この壁のむこうは線路。

この線路沿いに行けば、きっとすぐ見えてくるはず♪

 

そう、きっと・・・

って、全然500mじゃないよ! ( ̄▽ ̄;)

バスターミナルの気配一切ないんですけど、まさかただの希望的観測だったんじゃあるまいね?

 


本当は、1.2kmでした。もしかしたら、バス停のこと言ってたのかなー。

 

500mですぐそこって思ってた反動からか、徒歩20分の距離が妙に遠く感じましたが・・・

 

なんとか、カターニア中央駅に到着!

バスターミナルは、中央駅の目の前です!さぁさぁ、バスチケットくださいなー♡

 

カターニアからカルタジロネへのバスチケットの買い方

売り場わからないから、とりあえず中央駅のおねーさんに聞いてみました、が・・・

 

「え?バス?ノーバス!あっちあっち!ここはオンリートレイン!」
「で、ですよね、テヘ」←確信犯

 

あっけなくバスターミナルのある方向に行けって言われます。

まぁ、普通に考えたらそりゃそうなんですけど。

 

どうもチケット売り場が見当たらないんですよねー。うーん、バスで直接買うとか・・・?

でもバスがありすぎて、どのバスがカルタジロネ行きかわからない、、え〜と、、(ウロウロ)

 

「すみません〜、これ、カルタジロネ???」
「カルタジロネ?ノ!あっちの方だよ!」
「あっちって・・・」
「ほら、あのへんのバス!」
「おー、オッケー!グラッツェー!」

 

で、言われるがままになんとなーくそっちの方向へ行ってみると・・・

目星になるものは、やはり特に何もないが、、笑

なんでこんなにも分かりにくいんだ!(ウロウロ)

 

「あ!すいません!ここ、カルタジロネのバス来る?」
「そうだけど、チケットある?」
「ないです」
「チケットはASTで買うんだよ」
「なにそれ・・・?」
「あっちの方に、ASTのオフィスがあるから!」
「あっちってどこ?とおい!?」
「ほら、あそこの道を入って何軒目の〜・・・」

 

とりあえず、写真右にある小道を入れって言われたので、言われるがままにバックパックを抱えてえっちらおっちら、、

 

たくさんレンタカー屋さんが並んでいるが・・・

 

あ!ASTあったー!!!(*゚∀゚)=3

 


ここ。バスターミナルの西側脇の小道にあります。

 

ふふ、ゲットー(*´∀`)

チケットは6ユーロ(822円)でした。11時のチケを買えたから、あと20分くらいで出発です。バス乗り場前で待ってよ〜っと♪

 

バスターミナルに戻ってきて、言われた通りに12番で待ちます。

スーツケースの皆さんにまぎれて、わたしも・・・

ん!?

あ、あの方々は・・・!!!

 

ちょいワルオヤジ!!?(((((( *;゚Д゚)))))

 

え、

ええええええ、なにこれえ、、

 

鼻血が出るくらいかっこいいんですけど・・・!!!(悶絶)

革靴に青の靴ヒモを通してちょいワルってるあたりが、最高に最高!!!

 

「これが本場の・・・あ、あそこにも・・・あそこにも!シチリアのオヤジ最高にかっこええ!」と、ちょいワルオヤジたちに惚れ惚れしてたら、あっという間に11時になったので、バスに乗車しました。

しかし、ファッションの街ミラノよりもちょいワル率が高い気がするのはなんですかね。

あ、、やはりイタリアマフィアが・・・?

 

バスはのんびりと、オリーブ畑やオレンジ畑の中を進んでいきます。

スペインのアンダルシアで、よくこの光景見たなぁ・・・ほんの数か月前のことだけど、もう懐かしい。

 

カルタジロネまでは、約1時間半ほどなのですが・・・

さっきからずーっと、土砂降り ( ̄▽ ̄;)

ひー、この中を宿まで歩くのきついよーー

 

そんな土砂降りの中でも、乗客たちはどんどん降りていきます。

まぁ、とりあえず街の中心っぽいところで降りれたらそれで・・・

あれ?これ、街の中心?い、いや、まだか・・・!?んー、わからん!(((((( ;゚Д゚)))))

 

と、キョロキョロしていたら、ちょいワルオヤジドライバーが話しかけてきてくれました。

 

全イタリア語で(*´∀`)

 

ちょいワル・・・!?(違う)

えーっと、街の中心に行きたいのです!セントラル!

 

「あー、セントラル・・・よし、任せとけ!(的なイタリア語)」

 

で、いつの間にか乗客が私一人なんですけど、そんなことはお構いなしに、どんどん進んでいくバス。

あの、・・・わたしたち一体どこに向かっているのでしょう?

はっっ、まっ、まさかそういう作戦!?(((((( ;゚Д゚)))))

いやいやそりゃちょいワルオヤジは確かにものすごくかっこいいが、ものすごく鼻血ものだが、でも私にはトニーという(妄想の中で)運命に結ばれた相手が!

 

「よし、ここまでしか行けないから、ここで降りな(的なイタリア語)」

 

あ、はい。。

 

というわけで、余計な心配というか余計な妄想をした甲斐なく、ちょいワルオヤジはカッコよく私を街の中心で降ろしてくれたのでした。

イケメンすぎるよ!

 

降ろしてもらった後も、やっぱり雨がすごかったので、すぐそばにあったカフェで雨宿り。コーヒーとピザパンで2.1ユーロ(287円)でした♪

英語は通じず、旅をはじめたてのころからものすごく得意だったディスワンプリーズ!必死のジェスチャーでオーダーしたのですが・・・

*こういう、初旅でしたすごいオーダーの仕方(しかも成功)的なやつ。笑

 

なんだかわからないから、必死で伝えようとしたり、理解しようとしたりする、このエネルギー。

なんだかわからないけど、頑張って単語とかジェスチャーとかフルに使って、なんとなく分かり合えた時のこの喜び。

 

なんだかんだで、やっぱりこういう旅が、純粋に一番楽しくて好きかも!

得られる情報とかすごい少ないくらいが、いっそ気持ちいい。笑

 

そんなことを思いニマニマして日記をつけながら、雨宿りしたのでした♪

存分に楽しむよ、冬のオフシーズンのシチリア。それでは、またねー!

 

★1ユーロ=137円

 

Webマンガ第5弾が公開されました!

お待たせいたしましたー!Webマンガ第5弾が公開されましたよー!わーい♡

今回は、一目見た瞬間に「この人なんか好き」と思ったあの人物が登場!!!

まるで恋をしてるみたいだった、あの頃の話です。

そんな運命の出会い編、どうぞちらりと覗いていただけると嬉しいですー!

>>Webマンガ第5弾をのぞいてみる♪<<

これ、本当は予定になかったんですけど、無理矢理ねじ込んだストーリーだってのは内緒です(笑)

AD

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)