バスでロンドンからカーディフへ移動

 

おはようございます!

 

o0800060013206116543

ロンドン本日いいお天気ー。今日は次の街へ向かいます。

の前に・・・

イベントの準備のためショッピングへ!

どこがオススメのショッピングエリアかなっちゃんに聞いたら、オックスフォードストリートがいいらしい。GAP、H&M、ZARA、FOREVER21、ユニクロ、無印商品などなど…大抵のブランドはここにあるとか!

 

o0752055713206120911

このブルーの通りがオックスフォードストリート。地下鉄ボンドストリートやオックスフォードサーカスのある通りです。

というわけで。

 

o0800060013206116876

やってきました、オックスフォードストリート!!!

バックパック背負いながら徒歩40分かけて。笑

普段はバスとか結構すぐ乗るんですけど、ロンドンの地下鉄片道4.7ポンド(850円)ですからね。よし、これでまず850円浮いたぞ。

 

o0800060013206116875

なっちゃんが話してくれた通り、GAPなどなど・・・ずらーっと有名店が立ち並んでいました。

さて、なるべく安いものを手に入れなければならない私が向かった先は、いつもお世話になっておりますH&M!

ではなく。

 

o0800060013206116873

UKブランドPRIMARK(公式HP

このブランド知らなかったのですが、ヨーロッパでは大人気ブランドみたいです。

超激安だから!!!

H&Mも安いなあと思ってたんですが、それをはるかに超える激安っぷり。

たとえば、

  • Tシャツ … 3ポンド(540円)から
  • ジーンズ … 10ポンド(1800円)から
  • セーターやパーカー … 5ポンド(900円)から
  • パンプスなどの靴 … 5ポンドから
  • バック(小さいもの)… 3ポンドから
  • アクセサリー類 … 2ポンド(360円)から

で見つけることができます。

ヨーロッパでこれはまさに破格!!!
(この激安の裏には黒い噂もあるみたい…友人談。)

 

o0800060013206116545

それが広い店内のいたるスペースに、どっっっさり積まれているのです!!!

久々の買い物。さっそくゲットせねば!

明日のイベントの分と・・・あ、あとトマティーナ用の白服たちも買っておこうっと(トマティーナはイギリスのあとに行きました。)

ということで、

  • ヘアゴム … 1.5ポンド(270円)
  • ヘアピン、ピアス … 各2ポンド(360円)
  • バック … 3ポンド(540円)
  • パンプス、スニーカー、ショートパンツ … 各5ポンド(900円)

で購入!!!

他のお店と比べたりしててあっちこっち行ったから、これだけ手に入れるのにすんごい時間かかってしまった・・・

 

o0800060013206116877

ついつい、買い物に夢中になりすぎたよ・・・

やばい!!!いそげ!!!

とさらに重くなったバックパックを担いで急いで向かった先は、バッキンガム宮殿の衛兵交代式!

今日はちょうど奇数日だから、交代式やってるはず!

 

o0800060013206117099

まぁ、やってるわけがありませんでした。

知ってたよ・・・

もう1時になりそうなところだもの。。
でも万が一、万が一の希望を込めて来てみたのさ。。

というかバッキンガム宮殿付近にくると、なぜ天気が悪くなるのだろう。

そのあと追い討ちをかけるように雨が降ったので、傘もなにもない私はスタバで足止めというか雨宿り(コーヒーは一杯1.95ポンド/350円)

あああ、大英博物館行きたかったのにいいー!

・・・。

まあいっか、ロンドンでカフェも楽しいし(*´∀`)

 

 

さて、それでは本日・・・ウェールズへと向かいます!

イギリスは4つの国で構成されていて、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドを合わせて”グレートブリテン及び北アイルランド連合王国”になります。

ウェールズってどんなところだろう?迎えてくれる友達は、「田舎」と言っておったが。イギリスの田舎、楽しみー (*゚∀゚)=3

 

o0742053913206131090

まず向かうはカーディフです!

 

ロンドンからカーディフの行き方

Victoria駅から徒歩5分くらいのところにあるVictoria Coach Stationから、バスで4時間。時間によって値段は変わるが、早めにネットで買えば、安いと3ポンド(540円)からある。(チケットこちらで購入→megabus 公式HP)私は12ポンド(2,170円)で片道チケット購入。なぜ高いのを買ったのかは思い出せないが、たしか直前だとこれが一番安い値段だった。電車の方が早いけれども、もっと高いみたい。

 

o0800060013206117101

Victoria Coach Stationまでも歩いてやってきました。

めっちゃ疲れた。。

でも、これで計9.4ポンド(1700円)の浮き。物価の安いアジアでちまちま節約してた私は一体。。

 

o0800060013206117102

バスは、超快適であっと言う間の4時間!カーディフは終点だったのでそこで降りたのですが・・・

あれ、ここどこだ???

しかし、ここはイギリス。場所くらいドライバーに聞けば大丈夫なのです!

「え?場所?シティーセンター?それならここをまっすぐ行ってそこの2番目の角を右に曲がったら◯◯が見えるからそこの坂を▼▲そこを左で右で左で右でぺらぺらぺらぺらぺら→↓↘+P。」

ほうほうなるほどー(*´∀`)

 

って、全然聞き取れない (((((( ;゚Д゚)))))

ちょ!!!な、なんて!?お兄さん、もっとゆっくり!!!

 

「だから・・・ここをまっすぐ行ってそこの2番目の角を右に曲がったら◯◯が見えるからそこの坂を▼▲そこを左で右で左で右でぺらぺらぺらぺら→↓↘+Pそして↓↘→+P。」

 

これは気のせいではない。やっぱり全然聞き取れない。。

あ、わ、わかりましたありがとう。。

こ、これはイギリス英語・・・なのか?私程度の耳ではさっぱり分からなかったぞ。。

ああ、これからウェールズの世界へどっぷりというのに、(ウェールズは訛りが違うらしい!)不安!(´;ω;`)

とにかくまずは、友達が予約してくれていたホステルに行かねば。

えーっと川の近くだから・・・

こっちかな???

 

o0800060013206117812

なんだか街の中心っぽいところに出てきましたよ!

どこかはわからないけど、いい感じ?えーっと、川は街の中心から東だから…(もちろんいつものように方位磁石アプリを使用)

 

o0800060013206117811

・・・・・合ってるのかな?( ̄▽ ̄;)

どうしよう、また誰かに聞こうかなぁ。

あああでもさっき聞き取れなかったから、また聞き取れなかったら・・・一度失敗すると次話しかけるのおっくうだ。。

くそう、しかし行くしかない!!!す、すみませーん!ちいさなPUBに突撃!!!

 

「エクスキューズミー… あの、ちょっと場所を聞きたいのですが…」
「おっっ!!!(*゚∀゚)=3」
「!!?」
「迷ったの?なに?どこ行きたいの!?」

 

なんとおそるおそる店員さんに話しかけたら、お客さんが積極的に答えてくれたではないですか!なんて親切なお方!!!

 

「こっちおいでおいでー♪」
「あ、ここに行きたいんだけど・・・」
「おー、ここか!よし、ちょっと来て!」

 

と言ってわざわざ道路まで出てくれて、「いい?ここの通りをこっちにまーっすぐいくと橋があって、そしたら…」と、すごい丁寧に教えてくれたのです!!!

 

「あ、ありがとうー!!!」
「いいえ~♪ 気をつけてね!」
「ん?…あっっっっっ!!!」
「なに!?どうした!?」

 

パソコンケースどっかに落とした。。

 

「え!?だ、大丈夫!?この店には…(ガサゴソ)…ないなあ。。」
「あ、大丈夫です、ちょっと来た道もどればきっと。笑」
「そ、そう?・・・一緒に探す!?」
「いやいやいやいや!大丈夫っす!ありがとう!」
「グッドラーック!」

 

なんて優しい人だったのだろうか!ていうか・・・・

びっくりするほどイケメンだった。笑

絵に描いたような細身で甘いマスクのジェントルイギリス男子。ONE DIRECTIONだ。ONE DIRECTION男子と名付けよう。(イギリス人これ嫌いらしいけど笑、私の中では褒め言葉です。)

パソコンケースはちょっと戻ったら、道路にぽてんと落ちてました。

まぁそう簡単になくならないですよね、イギリス。ゴミ箱に捨てられてなくてよかった。笑

 

o0670051613206139741

ちなみにですが、バスはKingswayに到着するので、このように行けば10分くらいで到着する超簡単ルート。

人に聞けばいいやとよく調べないとこんなことになります。でも時間があるときはこっちの方が宝探し的な感じで好きです!

 

o0800060013206117546

私はその道を30分くらいうろうろしながら向かいました。川の近くだからもうすぐなはず!

 

o0800060013206117100

そして宿に着いた頃にはもうすっかりあたりは暗く、そして川沿いにある宿の雰囲気はいい感じ(上の明るい写真たちはあとから撮影したものです)

 

o0800106713206117543

o0800060013206117545 o0800060013206117542

The River house Backpackers
▼59 Fitzhamon Embankment, Cardiff, Wales
▼free wifi, kitchen, breakfast, bathroom share outside, 4 people mix dome, 一泊17.90ポンド(3,240円)
▼すごくオススメのホステルです!スタッフの皆さんは優しいし、なにより朝食が超豪華!食べ過ぎて朝からおなかパンパン。街の中心からも近いので観光にも便利です♪

 

超快適な宿でぐっすり寝させていただきました。

明日はいよいよてつろー先輩以来の、日本で出会った友人との再会。しかもビックイベントが待っている。。

あーわくわくして、楽しみすぎるよ!!!明日は朝早いので、おやすみなさーい。

 

 

プロポーズは「Will you marry me?」だったのかなー(*´∀`)笑

 

 

 

イギリスご飯をゆる~くご紹介

*食パン(0.30ポンド/54円)

o0800060013206117098

貧乏人はパンでもかじってろってことです。…食パンやたら安いですね。メモ間違えたかな。それかセール品だったかもしれない。これで愛するヌテラがあれば完璧だ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)