バリ島から海の透明度が光る楽園ギリ・トラワンガン島へ

待って、なんですかこの透明度。


AD


 

おはようございます♪

今日は泣く泣くハネムーン部屋を離れ、友人におすすめされたギリ島に行ってまいります!

 

バリ島からギリ島への行き方

ギリ島あのへん。

バリ島からギリ島へ行くには、パダンバイアメドからファストボートに乗ります!(スローボートは、ものすごく時間がかかるため旅行者には不人気らしい)

クタウブドからもギリ島行きが出てるのですが、バスに乗ってアメドかパダンバイまで行って、そこからファストボートに乗るという感じなので、ルートは結局同じ。

 

ギリには3島(トラワンガン、メノ、エアー)あって、こんな感じでバリ島 – ギリ3島 – ロンボク島と、船が渡っています。

まずは一番手前の、ギリ・トラワンガン(通称ギリティー)へ行きましょうー!

近いし(理由そんだけ)

 

アメッドから船の料金は、225,000ルピア〜300,000ルピア(1,845円〜)くらい。

わたしはアメッドの旅行代理店で、250,000ルピアで購入しました!

ウブドから行っても250,000ルピアくらいだったんだけど、料金どうなってるんだろう。笑

 

宿までピックアップしてくれて、舟乗り場へー。

って、あれじゃなかろうな(憂鬱)と思ってた船だわ・・・(´Д`;)

あー、これ絶対酔うよおお・・・

 

と、憂鬱になっても、結局乗り込まなくてはいけませんからね!

こういう時は、諦めてさっさと行くのが一番です!!!

さぁ、おっちゃん!わたしのスーツケースを受け取って!受け、う・・・

 

って、海に足を突っ込まないと乗り込めない式!!!

 

橋みたいなものは・・・ありません。

濡れない配慮も・・・ありません。

 

そうですよね、インドネシアですもんね。何ひよってんだこの都会っ子が、ですよね。

重たいコロコロスーツケースを抱えながら、海にスカンツごと突っ込んでビッショビショいえーい!!!

 

船酔いを恐れて、窓席を必死にディフェンスしました。

お子ちゃまにも容赦なく譲りません。

 

音楽を爆音で聞けば、乗り物酔いはある程度防げるはず!!!

そして船は、ゆったりと動き出しました。

 

案の定、上へ下へ揺れる船!!!おおお (´Д`;)

 

「やばい、酔う、、波よ、海よ、穏やかになるのだ・・・」と、ブツブツ祈り続けること1時間・・・

 

ギリ・トラワガンに島に、上陸ですー!(*゚∀゚)=3

もちろん海の中に足を突っ込んで。

 

ビッショビショでコロコロスーツケースを運びます。

砂浜着です。

さっそく転がせない・・・

 

コロコロに「こいつ本当に使えるんだろうか」と疑いの目を向けつつも、宿について荷物を置いて・・・

まずは、ギリティーの内側部分の観光開始!(*゚∀゚)=3

島に着いたのに内部から攻めるあたり、あれですねえ。

 

緑が多くて、のんびり〜♪

カーーナリ蒸し暑いです!これぞインドネシア!

 

地図には運動場と書いてあったのに、なぜか奴らが運動してる、このゆるさ(*´∀`)

 

朝からすごいうるさいなあと思った正体は、こいつ。

ムスリム(イスラム教徒)が多いのか、朝の4時半くらいから大音量でお祈りが流れてきます。

 

それから時々、シャンシャンシャンシャン・・・と遠くから聞こえてくるのは、この馬の鈴音。

なんとギリ島にはバイクや車が一切なく、乗り物といえばこの馬車と自転車のみなのです!

これがまた、のんびりに拍車をかけているんですねー。

 

それに自転車でぐるっと簡単に一周できちゃう、このサイズも魅力的〜♪

まさにのんびり田舎旅好きには、もってこいな島!(*´∀`)

 

と、思いましたよね?

わたしもそう思ってました。

でもね、ウキウキしたままビーチサイド行ったらね・・・

 

ビーチパーティー感、全☆開!

そうなんです、この島・・・

 

欧米旅行者に大人気な、パーティーアイランドらしい!!!( ̄▽ ̄;)

全然調べずに来たから知らなかった・・・

どうしよう、全然ビーチパーティ服持ってないっていうか水着すらない(予選落ち)

 

おしゃれなレストランやバーが立ち並び、欧米人観光客なれしまくっているギリティーの現地人たち。

アジア人旅行者、どこ?ひとり旅してる人は、どこ?

日本人なんて、全く見かけないんですけど!!!

 

小汚系食堂!?と、目をキラキラさせて入ったお店の物価も高くて、ショック!

 

ゴミ問題も相当深刻そうです。。

 

内側はのんびりしてるんだけど、島の東側は栄えていて、やけに差が激しい島だなあ。

でも、やっぱり車が走ってないのは、すごくい・・・!!!

 

ドガッ!!!

 

( ‘д’⊂彡☆))Д´) ギャース!!!

 

道を歩いてたら、とつぜん馬に突進されて足を踏んづけられました!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

おとなしいはずの馬!痛い!!!

な、なんで!?ちゃんと邪魔しないよう、端を歩いてたけれども!?

てか、たくさん観光客がいた中で、なぜわたしに!?引き寄せるなにかが憎い!

 

馬ドライバーさんに「気をつけなよ〜」って言われました。

気をつけていても突進してきたの、今見てませんでした!?

 

うう、イタイヨ・・・(´;ω;`)

インドでは牛に殴られ、バリ島では子ザルに飛びつかれ、そして馬に突進・・・

このまま順調に行くと、サファリでは象に踏んづけられるんだと思います。

ただのんびり平和に歩かせてくれ・・・

 

その後、シャンシャン音がしたら、忍者のように壁にへばりつきながら歩いていたところ・・・

おばあちゃんの焼き鳥屋さんを発見〜♪

お腹いっぱいだったのに、おばあちゃんが可愛くて、ついつい買ってしまった!

うわーん!馬にやられたよー!癒してくれおばあちゃんー!(ばあちゃん英語話せず)

 

ヨガも発見!

ひまだしやってみたら開放的空間すぎて、蚊にモテモテさ。

 

すっかり日も落ちた頃。

ますます気合の入ったパーティーアイランドになるのですが・・・

 

一緒にパーティーをする友人もトニーもいないひとり旅中のわたしは、舟乗り場近くのマーケットにやってきました。

とりあえず、ローカルフードをゲットしよう!

 

とても美味しいローカルフードは確かに売っていたものの、売り子さんたちは観光客にすっかり慣れており、バーベキューが一本20,000ルピア(184円)と、決してローカル値段ではありません。

 

一人で乾杯。そして、ごちそうさま。宿に戻ります。

はい、おやすみなさーい。

 

いやいやいや!びっくりするぐらいギリ・トラワンガン島、満喫してない!!!( ̄▽ ̄;)

やはりビーチに興味なしな人は、島ひとり旅やっちゃいけないのでは?

 

おはようございます!!!

こんなことではいけない!と反省し、今日は自転車を借りて、もっと欧米人の集まりそうなビーチ沿いを探索することにしました!(超攻めの姿勢)

さぁ、ひよこ(?)よ!そこをどくんだ!

ギリ島!楽園!ビーチ!水着なし!イエイ!!!

 

自転車旅は、大好きです♪

宿で1日50,000ルピア(440円)と、やはり割高だけれども、さーて、ビーチはーっと・・・

 

いや待って、なんかもう、いきなりすごい!笑

 

カラッと晴れていて、海の色も超〜〜〜〜きれい!

 

海の上のブランコとかあります。パラダイス!!!

 

こっ、これは一体どういうことでしょう!パラダイス!!!

 

みてください、この不思議な色。

 

うわー、めちゃくちゃ綺麗・・・!

いいじゃない、ギリ島!!!(*゚∀゚)=3

こんな海に入りたい放題だなんて!

 

うおー、絶対水着のやつーー。

 

ギリ島は、自転車で簡単にぐるっと一周できちゃうくらい、コンパクトな島です♪

昨日探索した港のある東側は、たーーーくさんのおしゃれなカフェやバーで、毎晩パーティーが行われていました。

正直あまりパーティー側は好きでなかったけど・・・

 

反対側の海が綺麗すぎて!(*゚∀゚)=3

えーー、昨日こっちきたらよかったー!

馬にも突進されたしなんか全然楽しめないなー、って思ってたの超もったいない!!!

 

のんびりできそうなところを発見したので、ちょっと一息♪

 

人が少なくて、スタッフさんも時間も穏やかで・・・

ビーチがあまり好きでなくても、感じる。なんだかすごく贅沢な幸せな時間。

 

ここ数ヶ月、バタバタと、ものすごい強いストレスを感じていました。

ぼーっと見つめていると、それがすっとクリアになるような、でも想いはどこかへ飛んでいきそうな。

 

ハァ、これからどこへ行こうかなあ・・・

 

おっし、ビーチ堪能したし、取り合えずこのパーティー島でよっと(撤収早)

 

ギリ3島は全部行ってみようかなーと思ってたけど、ギリ・メノ(3つの島の真ん中)はハネムーン島だよと言われたので、やめました。

何が悲しくて、女ひとり旅でハネムーン島に行かなきゃならんのだ!

*ハワイ、大変でした「初ハワイを女ひとり旅してみたらのはじまり

 

そうと決まれば、荷物をまとめて・・・

はーーー!!!(*゚∀゚)=3

 

これは・・・小汚系食堂では!?

 

いい!すごく本物感が漂っている!!!(*゚∀゚)=3

 

「ハロー!おっちゃん、ご飯やってる?(ノリノリ)」
「いえーす!でもちょっと待てる?今新しいベジタブル料理作ってるから」

 

すごくフレンドリーで気さくなおっちゃん!

 

「どれが食べたいんだ?これは?これも試す?あれは?」
「食べたい食べたい!あとこれとー、ってこんなによそっていくらになるの?笑」
「15,000ルピア(125円)だよ〜♪」
「え!!!」

 

これで125円ってなんなの!!!笑

とりあえずほぼ全種類よそってくれたんですけど、お腹がはちきれそう!

でも、こういうローカル感、嬉しい〜〜〜〜!

 

子どもも構わず大きな自転車に乗る、アジアの風景の一つ。

 

さてと、それじゃ!

次は、ギリ・エアー島に行きますか!

とにかくもっともっと、インドネシアの田舎へ行きたいです。

1か月で、どこまでいけるかなー。

 

ギリ島・トワランガンの宿情報

Bukit Bungalow Kharisma
住所:Gili Trawangan, Lombok, Gili Trawangan, 83552
料金:ダブルルーム 一泊162,000ルピア 朝食付き
部屋:無料wifi、ファン、水シャワー&トイレ、洗面台、ハンモック、バルコニー

海沿いではないけれども、港からも割と近め。

強力なファンが2つついていて、スタッフさん曰く「死ぬほど暑いから♪」らしい。確かに夜はめっちゃくちゃ暑かったよ・・・!(エアコン付きの部屋はもうちょっと高い)

スタッフさんもフレンドリーです。二人だったらシェアできてもっと安くなるのになー。シングルってなかなかないんですね。

 

インドネシアご飯をゆる〜くご紹介

*ナイトマーケットのご飯(20,000ルピア / 165円)

たくさんあるなかから、4品くらいおかずを選べる。+20,000ルピア(165円)で魚の串も追加。高いなあと思ってたけど、こうして書き出してみると安いなー。調子に乗って25,000ルピア(205円)で小瓶ビールも購入。売り子のお兄さんたちはだいぶ観光客なれしていて、チャラかった。

 

*Cumi Goreng(45,000ルピア / 370円)

イカが食べたかったからオーダーしてみたものの、これだけだとなんか寂しい。

 

*BINTANG小瓶(30,000ルピア / 250円)

暑いんで昼から失礼しまーす。

 

*謎色のフルーツジュース(25,000ルピア / 205円)

確かドラゴンフルーツ。すごい色っす。

 

*おばあちゃんのチキンサテ(3本で10,000ルピア / 82円)

超辛くて、これはビールですな。

 

★10,000ルピア=82円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)