ワニノからハバロフスクへ24時間大移動

24時間もかかるって、知らなかったんだ・・・


AD


 

到着時間によっては、ワニノに一泊しようと思っていたのですが、朝早く到着したので・・・

このままワニノから、ハバロフスクへ大移動しますよー!

 

サハリン(樺太)からワニノ駅に到着後、チケットオフィスでチケットを購入!

ロシア語でチケット購入は難易度が高くて、ドキドキするよ〜〜〜(´Д`;)

 

しかしもう9時過ぎてるのに、オフィスが空いていないとは、この表示って一体なんなんだろ・・・?

(時差が1時間あるのを忘れて、ロシアのんびり屋!ってなってるところです。実際は時間ぴったりにオープン!さすが!休憩時間もどんなに人が並んでいようと、ピシャーン!と閉まります。さすが!)

 

オフィスが空くのを待っている間、紙にチケット購入のためのメモを書いていきます。

えーっと、「一枚、ハバロフスク、今日、3等席、バジャールスタ」っと・・・

これ、果たしてあっているのかね?( ̄▽ ̄;)

 

キョロキョロ・・・

あ!船で一緒だった、おばちゃん!!!

 

「あのー、これオッケー?バジャールスタ?ハバロフスク?」

「うん?アジン〜、トゥリ〜・・・ダ!ダ!(分かるわよー!)」

「おおー!スパスィーバー!」

「どういたしまして〜♪」

 

よし!なにごとも、予想外のことが起きませんように!!!

祈りつつ、メモを渡します。バジャールスタ・・・

 

メモを確認する、優しそうなお姉さん。

ふんふんと確認する、優しそうなお姉さん。

めっちゃ物わかりのいい、優しいお姉さん。

 

わーい!あっさりゲットしたよー!(*゚∀゚)=3

3等席、1912ルーブル(3600円)です!

上の時間はモスクワ時間だから、こっちの下の時間に戻ってきてねー。

みたいなことを言われたような気がしました。スパスィーバー!

 

ワニノ観光して、出発時間の30分前くらいに駅に戻ってきました、17時!

 

チケットとパスポートを見せて、乗り込みます。

ワニノから乗る人は、わりと少なめみたいで、ガラガラ。

 

上のシートは天井が低いので、寝るだけしかできません。

だから下の席の方が人気!わたしはもちろん、選択余地なしの上段!

 

今回も自分で布団を敷いて、我が城の完成〜(*´∀`)

ふっふ、この瞬間、大好きです!

 

サハリン(樺太)をたってからシャワーが浴びれていないので、妥協策でウェットティッシュ(40ルーブル/75円)を買いました。

ウェットティッシュって便利すぎて、一回使い出すと止まらなくなりません?

 

そして、やっぱり超オンタイムでワニノを出発ー!

 

水の多い土地はものすごく特徴のある面白い景色なんだけど・・・

やっぱり天気がなーー、残念。

 

あ、ていうか・・・

 

ワニノからハバロフスクまで855Kmの道のり、24時間かかるらしいですよ奥さん ( ̄▽ ̄;)

 

あっぶなかったー!!!

チケット売り場のお姉さんは到着時間は教えてくれない(よく見たらチケットに書いてあったけど)し、WiFiも見つけられなかったから、なんとなく写メしておいた時刻表を見たら!

 

そんで、あわててウェットティッシュを買ったのです。笑

食べ物は、12時間過ぎた頃にコムソモリスク=ナ=アムーレってところで70分くらい停車するので、無くなったら買い足せるとして。

ロシアって、広いのね・・・(今更)

 

あと、車内でもちょっとしたものなら買えるみたい〜♪

 

お湯や水もある!

 

常に使えなかった、コンセントもある!笑

 

うろうろしてたら、乗務員のおばちゃんが、トイレの使い方を教えてくれました。

気にかけてくれてたー、優しいー!スパスィーバー!(*´∀`)

 

下の席のお兄さんは、優しい顔の物静かなビジネスマン風お兄さん。

めっちゃいい人そう〜〜〜(*´∀`)

 

ブーン・・・

パシッ!

ぽいっ。

 

「おおーお兄さん!(*゚∀゚)=3」

「いや、ハハハ・・・」

 

蚊をやっつけてくれたー!

めっちゃいい人〜〜〜(*´∀`)

 

水の多い土地の中を、ガタンゴトンと進んでいきます。

スクールトリップ?ってくらいたくさんいるお子ちゃま達も眠りにつき、ゆっくりと、静かに、夜になる。

 

貨物列車の横を通り、工事現場の横を通り・・・

夜行列車のこの静かな時間が、あいかわらず好きです。

 

「・・・おにーさん、グッナイ!(グーグル翻訳を見せる)」

「ああ、おやすみ」

 

朝7時。

コムソモリスク=ナ=アムーレに到着しました!

ここで約70分の停車!

 

ねぼけまなこで、街中を探索しようと思ったのですが・・・

なんか、周りにはなんにもなさそう?

 

噴水系かと思いきや、水は一切入っていない感じ。

 

駅の周りをプラプラして、とりあえず朝ごはんを食べることにしました。

 

駅にはこのような小さな売店達や・・・

 

カフェがあります。

どこも同じようなものを売っているのですが、わたしはスマホの充電もしたかったので、カフェでコーヒーとクレープっぽいもの(合わせて210ルーブル/397円)を頼みました。

 

って、なにこのクレープ、めっちゃうまー!(*゚∀゚)=3

甘いのかなぁと思ってたら、チーズハムが中に入っていて、朝食にピッタリ♪

いいじゃない、ロシア飯!目が覚めたー!

 

あとは、カップラーメン(55ルーブル/104円)とパン(115ルーブル/217円)も購入。

フォークはカップラーメンの中についているらしいです。安心ですなー。

 

朝8時15分ごろ、再びハバロフスクへ向かって出発です!

 

天気良くならないなー。

あと12時間・・・

 

究極にヒマ・・・(´Д`;)

音楽を聴くか、昼寝か、人間観察くらいしかすることがありません。

 

お子ちゃま達が騒がしくすると、先生達がぴしゃりと指導する。

キッズがわがまま言うと、お母さんがめっちゃ叱る。

このしっかりと厳しくいく感じが、ロシアの教育っぽいなぁ。素敵だね!

 

ヒマを持て余すの図。

言葉が通じないからおしゃべりもできないし、ハリポタとか、本が読みたいよ〜〜〜(´Д`;)

暇つぶし道具を、もっと用意しておくべきだったよー。

 

ヒマすぎて、お腹減ってないけどとりあえず食に走る。

やることないんすもん・・・ふふ・・・昼寝でもすっか・・・(おデブコース)

 

と、しばらく昼寝をしていたんですけど、車内が一気に暑くなって起きました。

あれ、ワニノからずっと肌寒かったのに・・・

 

晴れてるー!!!(*゚∀゚)=3

 

半袖でもじわりとくる暑さ!青空!遠くの方に見える山々!

 

いやーー、テンション上がるねえ!(*゚∀゚)=3

 

動画を撮らないわけがないじゃない!(笑)

 

と!いうわけで!!!

 

ワニノ出発から約24時間後の18時、ハバロフスク到着!

サハリン出てからここまで船と電車でめっちゃ長かったーーー!!!

 

ハバロフスク、大きな町みたい!

同じロシアでも、もっとヨーロッパっぽい感じなのかな・・・!?

町歩きが楽しみ〜♪

 

駅徒歩3分くらいのところに、ユースホステルを見つけたので、今夜はここに泊まることにします!

 

ハーーーー・・・

シャワー!!!そしてWiFi!!!ふかふかベット!!!

し、幸せ〜〜〜〜(´;ω;`)

 

ハバロフスクの宿情報

Hostel U Vokzala Brandson

住所:Leningradskaya 89, 680000 Khabarovsk, Russia
料金:8人用ミックスドミトリー 一泊650ルーブル
部屋:無料wifi、エアコン、ホットシャワー&トイレ、ロッカー、キッチン、タオル

めっちゃ清潔!シャワーも暑くて水圧もいいし、ロッカーもバックパックが入るくらい大きい!あと、英語話せるスタッフさんもいて、助かりましたー。

ロシアのユースホステル、ここまでどこ泊まってもかなり快適です〜♪

 

なぜどこも清潔かというと、このように土足厳禁、靴カバー必須だからです。笑

これが、ロシアユースホステルの最先端スタイルだ。

 

★1ルーブル=1.88円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)