香港から中国の深セン・広州へ電車で移動する方法

「メイヨー!メイヨー!メイヨー!メイヨー!」



 

おはようございます〜♪

本日はひとりで香港を離れて、中国本土へと戻ります!

 

行き先は中国広東省の深セン、そして広州です!

いや、本当はもうちょっと遠くに行きたいんです。

でも、お世話になっている予約アプリのCtripでいくら調べても、深センから遠くの街へ直接行く電車はどれも売り切れなんですよね。

なので、まずは深センに行ってみて、窓口でやっぱりないよって言われたら、もうちょっと大きな街の広州へ行って、そんでえーっと・・・

そこからきっと、何かあるよねえ!?

 

っていう、完全に行き当たりばったり作戦でいきます(*´∀`)

バックパッカーらしくて、いいんじゃない?

旅気分、盛り上がるしね!まずは、やってみよーう!

 

香港と中国本土ではビザなしで滞在できる日数が違う

香港と中国本土は、それぞれビザなしで滞在できる日数が違います!

  • 中国:15日間ビザなしで滞在可能
  • 香港:90日間ビザなしで滞在可能

中国広すぎて、15日間は超微妙な長さなので、わたし的には逆にして欲しい・・・

 

香港は中国の一部ではあるけれど特別行政区で、中国と行政が違うからこそ生まれるこの違い。

なんと、香港と中国を行き来するときは、イミグレを通るんですよ!

まるで国境のようです。

しかも中国と香港を行き来するごとに滞在期間がリセットになって、また15日間・90日間滞在できるようになるという、いわゆるビザランができちゃうっていう!

まるで国境のようです(2回目)

 

電車で香港から深センに行く方法

こんな感じで、乗り換え乗り換えいきますよー!

乗り換えはGoogle Mapsで調べたら出てくるけど、香港島からイミグレのある落馬洲(Lok Ma Chau)駅までは、1時間ちょいくらいですね!

この1時間ちょいの間にものっすごいおなか冷やして、途中下車するか超迷ったっていう話は、心の底からどうでもいいですね。

 

落馬洲に着くとイミグレがあるので、そこに置いてあった出国カードらしきもの(やっぱり国境っぽい)を書いて、イミグレのスタッフさんにパスポートとともに渡します。

ドキドキしたけど、あっさり入こ・・・じゃなかった、中国入り!!!笑

また15日間中国に滞在できるようになったよー。

 

そのあと、ナガーーーーーイ通路を、「福田口岸(Futian Checkpoint)」の案内に沿って歩いていきます。

 

本当に、ナガーーーーーイです。

わたしはこのあと他の街へ行く電車に乗るために、福田口岸(Futian Checkpoint)から深セン北駅に向かいます!

 

サブウェイ(地鉄)の4号線に乗っていきますよー。

ていうかね、中国本土入りしてすぐ思ったんですけど・・・・

 

もうすっかり中国です。

 

香港にあったこれ(⬆︎)、どこ行きました?(*´∀`)

あんなに日本を感じたお隣の香港のあの感じ、こんなすぐ隣で変わります?

ま、そんな中国が好きなんですけどね!

戻ってきたぞおおお中国うううう!!!

 

タッチパネルで行きたい駅をピッピと押すと、チケット買えます。

深セン北駅までは、4元(70円)だったよー。

 

こうして、深セン北駅まで20分くらいかけて行って、駅でもっと遠くに行けるようなチケット売ってないか聞いたんですけど、やっぱり売ってなかったので、とりあえず予定どおり広州へと向かうことにしました。

 

電車待ちの間カフェに入ったら、こんなカップでした。

細かいこと気にしなさすぎて、たまらんよ。好き。

 

電車で深センから広州への行き方

深センと広州間は、かなり頻繁に電車やバスが出ているので安心!

電車は79.5元(1,377円)でした。

 

ものすごくキレイだけど、日本のどこかで聞いたことのある電車の音楽が、容赦なく流れる。笑

 

コンセントがあるの、ありがたいー!

中国はマジでスマホ中毒者多いから、コンセントどこでもあるし、充電し放題だよー♪

所要時間は深セン北駅からだと30分くらい、深セン駅からだと1時間ちょいくらいです。

 

電車に乗ってる間、広州から行けそうな街を検索。

気になっているのは世界遺産のある超有名観光地、桂林あたりなので、そっちの方に行きたいんだけど・・・

んーーー、Ctripでは全然チケットでてこないなぁーー( ̄▽ ̄;)

 

中国の電車チケットはすぐなくなっちゃうんですけど、キャンセルがしょっちゅう出るんですよね。

そこを狙ってうまく購入できればいいんですけど、キャンセル待ちの人にすぐ押さえられてしまうので、キャンセル待ちのできない旅行者はなかなかチケットが買えません。

広州駅のチケット売り場で購入する時に超都合よくキャンセルが出て、「いやあなんてラッキー!んじゃそれで♡」ってなりますようにいいい!!!

 

夕方ごろ、広州駅に到着です!

 

ここまでくると、本当にぜんっぜん香港と違う!

人が違う。服装も違うし、電車の中では超大声だし、声のトーンももっと怒鳴ってる感じ!

 

チケット売り場発見ー!

さぁさぁ、どこかへもうちょっと遠くまで行けるチケットを適当にお願いします!!!

って、意気込んで乗り込んでみると。

 

な、なんか混んでいらっしゃる・・・?( ̄▽ ̄;)

しかも皆さん、イライラしてる!!!

 

「ペラペラペラ?」

「メイヨー」

「チッ!ペラペラ!?」

「メイヨー」

「ハァァァァ!ペラ!?!?」

「メイヨー」

 

そして、イライラしながら離れていく中国人。

えーっと・・・「メイヨー」って・・・・

 

ない(没有/メイヨー)って意味ですよね?(*´∀`)

全然なさそうじゃないかチケット!!!

 

それもそのはず、中国ではそろそろ国慶節(建国記念日)という大型連休が始まろうとしているのです。

また時差すげえってバレちゃうけど、10月1日〜8日までの8連休!!!

その間、人気旅行先である香港はものっっっっっっすごく高くなるので、こうして中国本土に逃げてきたわけなんですけど・・・

どっか行けるのかなこれ?(笑)

 

わたしの番がまわってきました。

いつもと同じ作戦で、紙に日付と街の名前を書いておいて・・・オッシャー!

 

「明日、桂林行きたい!」

「メイヨー」

「明後日、行きたい!」

「メイヨー」

「おおお、柳州は!?」

「メイヨー」

「三江南!?」

「メイヨー」

 

どこでもいいのに、どこもない(笑)

こんなに、選択肢広いのに・・・なめてたぜ、国慶節・・・(´;ω;`)

 

もはや「この辺りでオススメならどこでもいいんだけど、美人オネーさんのオススメの街を検索してくんなーい?」ってちゃらっと言いたいくらいなんですけど、もちろんそんな中国語学力もなく。

Google Mapを見つめながらプルプルするしかありません。

な、なんかもう少し大きな街で、アクセス良さそうで、ここから頻繁に行けそうな町は〜〜〜・・・あ!

 

(ちょっと方向違うけど)今から南寧は!?」

「んー・・・・メイヨー」

「明天!?(明日は?)」

「んーー・・・・・・・」

 

もうメイヨー言うのも疲れたわいって顔しながら、調べてくれるお姉さん。

もしかしてこのまま、香港の周りで足止めなんてことは・・・( ̄▽ ̄;)

 

「あ、明日、南寧行きあるよ!」

「即、押さえてーーー!!!!」

 

というわけで、南寧行きのチケットをなんとか確保しました!

うわーー、どっと疲れたーーー、もうすっかり日も落ちてしまった!

 

ってことは、今日は広州に泊まるから、宿探さないとなー・・・

お腹も超減ってきたし・・・

なんか・・・

 

過酷(´;ω;`)

大型連休中の中国旅、不安になってきた。。。

 

 

行けるところまで行き当たりばったり中国旅スタートです!

っていうか、そもそも南寧って、何かあるんでしょうか?(*´∀`)

 

★1香港ドル=14.3円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. blackberry
    blackberry 2018年1月2日 at 12:08 PM |

    明けましておめでとうございます。今年も、宿にパスポート忘れてきたまま飛行機のったったー、とか、財布ごとロスバゲで無一文なった、とか、楽しいお話を期待しています。

    ところで、南寧ってたしか、食べ物の屋台街が有名なはずですよね?南宁中山路小吃街かな?当然行ったことと思いますので、ぜひ写真upしてください。

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)