モロッコから一気にポルトガルまで陸路移動


AD


 

タイトル通りモロッコの次はスペインを一気に通り抜けて・・・

 

ポルトガルへ向かいます!!!

すごく簡単な地図を作ってみましたが、このあとこれがぐちゃぐちゃになって訳が分からなくなっていくはずです。笑

 

さて、モロッコのマラケシュを出発してポルトガルのリスボンへ。

計20時間の移動です!

初ポルトガルですよー!楽しみすぎる・・・!

 

アジア旅中に出会った人にも、会いに行ってきます♪

今回ヨーロッパは全部で18カ国(たぶん)訪れたのですが、そのうちの半分以上の国に、アジア旅中に出会った人たちがいました。

こうやってまたすぐ会えるのが、アジア→ヨーロッパルートの特権!?

アジアは欧米旅行者に人気なので、そこで友達が出来やすい気がしますー。

 

モロッコからポルトガルへの移動方法

【1】マラケシュ(モロッコ)→タンジェ(モロッコ)

《列車》 夜20:45~朝7:00 / 205DH(2,645円)

【2】タンジェ(モロッコ)→タリファ(スペイン

《船》 朝8:30~朝10:35 / 410DH(5,290円)
モロッコとスペインの時差は1時間なので乗船中に1時間進める。モロッコ時間で9:35、スペイン時間で10:35着。9時に出発して所要時間は約35分。

【3】タリファ(スペイン)→セビーリャ(スペイン)

《バス》 昼12:30~夕方16:30 / 20.05ユーロ(2,745円)

【4】セビーリャ(スペイン)→リスボン(ポルトガル)

《バス》深夜0:00~朝5:45 / 48ユーロ+手数料5ユーロ(計6,187円)
スペインとポルトガル時差は1時間なので、バス乗車中に1時間戻す。スペイン時間で6:45、ポルトガル時間で5:45着。所要時間は6時間45分。

 

2日連続バス泊!

さあ、行ってみましょう!長いですよ!!

 

【2】タンジェ(モロッコ)→タリファ(スペイン)

「チケットくださー・・・」

「410DH(5,290円)だよ」

 

あれ、高いな。。

 

「うそー、スペインからくるときは21ユーロくらい(約2,880円)だったよ」

「しらんよ。410DHだ。」

「えー・・・ちょっとあっちにも聞いてみるわ(←疑い深い)」

 

って聞いてみたら、やっぱりこの料金。

なぜスペイン→モロッコとモロッコ→スペインで値段違うのだ???

税金かなにかかしら・・・まさかまたぼったくられてたりは!?

 

ともんもんしたけど、これしか方法がないので購入して船に乗り込みます。

 

「エクスプレスだから高い」って言ってたけど、スペイン→モロッコもエクスプレスであの値段だったんだけどなぁ。

 

でもこれがまた豪華!

こんな感じの大移動だったら、ポルトガルまで余裕ですね!

 

カフェ付き。なんかヨーロッパへ戻るんだってわくわくしてきます♪

ってわくわくしてたのに、この高速船がもうすごい上下にぐわんぐわんと揺れる始末! (´Д`;)

や、やばい・・・

これは・・・

 

いやこういうときこそ気にしないふり気持ち悪くない気持ち悪くない、遠くを見る、遠くを見、精神統一、精神を統一、瞑想、瞑想!インド!あ、だめだこれはもう限界のやつ。

 

と、とい・・・!!!

 

う。。。

 

(こちら、さわやかなモンゴルのお花畑でございます)

というハプニングもあったんですけれどもね。

すっきりして無事スペインに到着しました!笑

ただいまスペイン~~!!!

 

【3】タリファ(スペイン)→セビーリャ(スペイン)

で、ここはどこですか?(*´∀`)

次のバスにのるためにバスステーションへ行かなければいけないのですが・・・

その辺のお姉さんに聞いてみたら、バスステーションは歩いて行ける距離よ!とのこと。北のほうよ!ここまっすぐいって右曲がってそのあとすぐに左でまっすぐよ!とのこと。

ありがとう!すごい迷いそう!!!

 


TARIFA CASAS | Batalla del Salado, 20, 11380 Tarifa, Cádiz, Spain

途中で両替所を教えてもらい、モロッコのお金が余っていたので両替をしました。

3ユーロの手数料が取られたけれども、モロッコのお金を両替してくれないところが多かったので、もし余ってる人はここでしたらいいと思います♪

 

もちろん生ハム買いました♡

あんなこと(花畑)があってもめげてる場合ではありません。

乗り物酔いと昔から付き合っている人にとってこれは日常茶飯事(?)

 

相変わらず安くてものすっっごくおいしい大好きなスペインの生ハムを買わないわけには!

やっぱり愛してやみません。笑

 

モロッコからスペインに降り立つと、雰囲気ががらっと変わった様な気がします。

もしかしたら気持ちの持ちようもあるのかもしれないのですが、なんか、、わくわくして、そしてなによりほっとする。人を警戒しすぎなくてもいいこの感じ!!!

 

バスターミナルはすごい分かりにくかったのですが、こんなさびれた建物が左手に見えたら歩いて奥へと進んでいきます。

 

で、裏側にいくとこのようにバス停が!

なぜ、表側(道路側)に見えるようにしていないのだろう・・・

 

時刻表。セビーリャ行きは4本しかないみたいです。

 

こんなかんじ!歩いていっても20分くらいで着く距離かと思います。

まぁ私は迷ったり生ハム買ったりしてたので、1時間くらいかかりましたがね。笑

すごーくこじんまりした街タリファ。モロッコ雑貨も売っていましたよー(*´∀`)

 

適当に席に座って、セビーリャまで~。

4時間くらいなら、音楽を聞きながら外をぼーっと眺めていればあっという間ですね!

 

バスの中からヨーヨーの練習をしている子を発見~♪

 

みてください、この素晴らしい空!!!

これを眺めて想いを馳せらせる贅沢な時間。

やっぱりいまのところ世界で一番好きなのは、この国の空だなぁ♪

 

【4】セビーリャ (スペイン) →リスボン (ポルトガル)

セビーリャに到着すると、バスはPrado de San Sebastian(プラド・デ・サン・セバスティアン・バスターミナル)につきます。

 

しかしポルトガル行きのバスは、Plaza de Armas(プラサ・デ・アルマス・バスターミナル)から発車するので、こちらに移動しなくてはなりません。

 

歩くと30分くらいで少し遠いので、市バス(Especial Aeropuerto)を使うといいと思います。

片道1.4ユーロで、Prado de San Sebastian プラド・デ・サン・セバスティアン・バスターミナルの前にたくさんバスストップがあるので、そこから出ています。

でも、番号忘れてしまいました。笑

到着したらバスターミナルにいるスタッフさんに聞いてみましょう!わたしはスタッフさんにきいて、◯ばんだよって教えてもらいました♪

 

本日2パック目の生ハム(2.85ユーロ / 390円)を買いました。

だってもう、ポルトガル行っちゃいますから。奮発してちょっと高級なやつ!

 

こんなのも買ってしまいました、ポテチ生ハム味。

生ハム信者としては見て見ぬ振りはできず、別にポテチ気分でなかったけれども購入。

が、全然、生ハム感なかったです。まぁそうだよね・・・(1.45ユーロ /198円)

 

夕方に到着したセビーリャではバスターミナルへ行って、今夜のリスボン行きのチケットを購入!ユーロスターで48ユーロ+手数料5ユーロ(計6,187円)でした。

バス乗り場のロッカーに5ユーロ(685円)で荷物を預けて・・・

 

深夜バス(0時発)を待つため町をまたまたぷらぷら~♪

この間来た時に気になっていたけれども、なにも購入しなかったアクセサリー屋さんにやってきました!

 

テーマは「わたしはいま神々しいの遊びをするスウェーデンのトナカイ」です。

3.3ユーロ(452円)で神々しい方を購入しました。

 

セビーリャはすでに満喫しまくっており、生ハム食べる以外やることがないので、スタバのフラペチーノ(4.5ユーロ / 616円)を飲んで夜になるまで待ちます。

 

深夜の町歩きはスペインではちょっと怖いので、早めにバスターミナルに行ったのですが、やっぱりちょっと怖かったです。

大きなバスターミナルなので、待ってる人はたくさんいたからよかった!

 

こうして、スペイン発ポルトガル行の夜行バスに乗り込み・・・

ポルトガル着ー!!!

 

朝の6時前に。

暗・・・(´Д`;)

カミーニョス・デ・フェーロ・ド・ロシオ駅(Estação Ferroviária do Rossio)で降りるのが町の中心で電車も走っているのでよかったのですが、わたしはさらにその先の終点で降りてしまったので、メトロがまだ走っていませんでした。笑

 

では、2日連続バス泊移動明けですが・・・

さっさとチェックインを済ませて、リスボン朝っぱらから観光してきます~♡(*´∀`)

新しい町の探索だ!ポルトガル編スタートです!

とりあえずメトロの始発を待つ。。笑

 

★1ディルハム=12.90円
★1ユーロ=137円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!