ポルト市内から空港へ行く方法


AD


 

おはようございます♪

今日はジョアンの街を離れて、次の国へ向かいます!

ポルトガルの生活をちょっとだけ覗かせてもらったけど、やっぱりちょっと複雑だな。ポジティブなような、ネガティブのような・・・

ジョアンがいなかったらこの街はこなかったなぁ。そんなポルトガルの顔を見せてくれて、ありがとう!!!

 

ジョアンとパパが駅まで送ってくれて(とことんお世話になりっぱなし…)また1時間かけてポルトまで電車(3.1ユーロ / 420円)で戻ります~♪

 

今度は、カンパーニャ駅で降りました。

ここからメトロで空港まで一本で行けるのですが・・・

まてよ、まだちょっと時間があるなあ。

 

というわけでもうちょっとだけ、ポルト観光♡

カンパーニャではなくて、サン・ベント駅までやってきました。短い時間でも、とことん楽しむ!!!

 

街中は、かわいい落書きがたくさん♪

サン・ベント駅まで来たのは、私が一目見てみたかったこの・・・

 

ドン・ルイス一世橋のため!!!

 

このへん。笑

 

ドン・ルイス一世橋は、エッフェル塔建築家の弟子が建築したもので、道路と鉄道両方が通る橋です。

このように上層部は鉄道が走っており、そこを徒歩でも渡れるものだから、鉄道がすぐ横を通る時、超テンション上がります!!!

下層部は車とかが通れるみたい!

 

そして、この橋から見える景色が~~~

 

こんなに素敵!!!

 

これなんです、この景色がどうしても見てみたかったよ~!川と傾斜と赤い屋根のあるこの景色!

 

あーーー、うっとり・・・♡

あー・・・

・・・・。

 

さ、空港行くか。笑

 

聞いてみたら、サン・ベント駅からも空港まで一本で行けるってことだったので、ここから乗りましょうー。

お兄さんたちが試行錯誤しているのを、後ろからこっそり見て参考にしようとしたんですが。結局分からなかったから、駅員さんに聞きました。笑

 

空港までは、このチケットみたい。メトロ乗車券アンダンテは2.35ユーロ(322円)でした。これもチャージ式らしい。

 

乗車前にピッとするのを忘れずに!

 

空港へのメトロは30分に一本くらいなので、しばらく待ちました。

違う路線も一緒のホームに到着するので、空港行きのに乗らなきゃいけないのですが、ま、大きなスーツケース抱えてる人についていったら、きっと大丈夫だよね。笑

 

30分くらいで、あっという間に空港に到着~♪

ポルト市内から空港まで、すごく近くて便利!

 

実は次の国に行くのに、他にもバス、電車、飛行機と色々調べたのですが、時間もあんまりないのでさっさと飛行機で飛ぶことにしたんです。

そう、次に向かうのは・・・

 

お隣、フランス!!!

です!そう、私が人生で初めて訪れた外国、本当に始まりの始まりの国に戻るよ!

あの頃と何がどう違う旅になるのか、、すごく楽しみー!!!

*これ、初上陸した時の話。本当に緊張と興奮で浮かれすぎて脳内やばかった…「パリ市内まで行ける・・・のか!?

 

使う航空会社は、格安航空会社のVueling航空。

この航空会社やすいんですけど、受託荷物に追加料金払わなきゃならないんですよね。

だから今回は、受託荷物なしの手荷物(20キロまで)だけで乗ることに!

モロッコで日本にいらない荷物を送ったし、ポルトガルでギリギリまで荷物を削ったし!

そして何より・・・

 

服の全てを着込んでチェックインするし!!!

基本夏服しか持ってないけど、ジーパンとか3枚くらい履いてます。く、苦しい。。

 

という作戦で今回やってみて、見事手荷物だけで乗ることができたんですけどね。

思いました。

 

なんか荷物少なくしたり超着込んだり、すごいめんどくさい、、普通に受託荷物追加料金払ったほうがいい、、と。笑

 

この後、何度も飛行機乗りましたが、一回もこの作戦してません。笑

というかんじで・・・

次回からフランス編スタートです!!!

もうね、すっっっごい幸せな時間過ごしてきたよーー!

 

★1ユーロ=137円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)