バリ島クタからウブドへシャトルバスで移動


AD


 

おはようございます。本日は移動日!!!

 

クタから、大人気の町ウブドに向かいますよー!(*゚∀゚)=3

 

あ、そうそう、知ってました?

インドネシアって、いろんな島で成り立っているということ!

知ってましたよね、すみません。

でも、位置情報ぼやっとしている人も多いかと!?(例:わたし)

 

そんなわけで、今回旅しそうなメジャーな島の位置関係をさらっとー(*´∀`)

バリ島は、真ん中あたり。どこにでもいけそうなので、旅のスタートには便利な位置にあります!

どこにいこうかまだ考え中!

 

クタからウブドへの移動方法

宿で、シャトルバス(宿でピックアップ)を頼みました!

朝11時発、ウブドまで約1時間半、チケット70,000ルピア(580円)です。

 

シャトルバスというか、シャトルバンは6人くらいで相乗り。

交通量の多い道路を、すごい勢いで走っていきます。こ、こええええ・・・

おっ、おっちゃん!ちょいゆっくり行くのは、どうだろうか!?(´Д`;)

 

「ノープロブレム、アンダーマイコントロール!」

 

その自信、余計にこわいやつ!!!

 

助手席をゲットしたので、ドライバーのおっちゃんとおしゃべりしながらでした。

インドネシア人の運転ものすごく荒いから、乗り物酔いの激しいわたしは、助手席死守に鬼の形相(?)なのです!

バスケ部時代に鍛えたマンツーマンディフェンスは、このためにあったと言っても過(略)

 

こういう何気ない光景が、好きだよー。

 

こうしてウブドにつき、COCO Supermarketというところで降ろされました(写真は後から撮影)

私の宿までは・・・ふむ、1キロか。余裕で歩けるな!

 

偶然同じ方向に向かうひとり旅中のチュニジア女性がいたので、一緒に歩いて行くことに〜♪

チュニジア人に初めて会ったー!(*゚∀゚)=3

 

「荷物、軽そうだね〜」
「やっぱり身軽な方がいいじゃない?」
「私もそうしたいんだけど、この後もあるしこれ以上量が減らせないというか、、」
「いやー、にしても暑いわねーー」
「そうですね暑、、ほっ、ぬおお・・・!(´Д`;)」

 

ていうか、舗装されきれてない道をコロコロで行くの、さっそく超しんどいんですけど!!!(((((( ;゚Д゚)))))

誰だよ、そこにサンダル放置してるの!コロコロが通りますよー!容赦なくひきますよー!(((((( ;゚Д゚)))))

なにこれ!誰がコロコロはラクだって言ったの!なんだこの修行ー!!!

 

慣れないコロコロ+じめっとした暑さにより、もう汗が滝のようです。。

1キロがすごい長く感じた!それでもなんとか、宿に到着ーー(´Д`;)

 

「ちょっと、、休みたいね、、笑」
「そうだね・・・その辺でランチでも一緒に食べる?」
「いいね!一緒に食べよう!」

 

というわけでやってきたのが、ちょっとローカル感のあるお店!(*゚∀゚)=3

料理によって値段が決まっていて、好きなものを選んで、合計の料金を払う感じです♪

 

お肉や魚、そして野菜料理がたくさん〜♡

 

こちらが私が選んだモノたち。

ライスと、チキンと、グリーンと、インドネシアンパンプキン+スパイシーソース(*´∀`)

結構なボリュームですが、これでも19,000ルピア(156円)です。超安い!!!

しかも、インドネシアンパンプキン(右奥の黄色い野菜)が、すんんんんんごくおいしい〜♡

ご飯が安くておいしい国って、何て最高なんでしょう〜♡

 

ご飯を食べたらチュニジア女性とは、また後で会えたら会おうってことで一旦別れて・・・

そのあと、爆睡。笑

コロコロひきずってきたのが、相当疲れたんだと思う。。コロコロ修行つらい。。

 

起きたら既に、日が暮れ始めていました。タオル買いに行かなきゃなぁ・・・

あ、実は旅2日目にして、前の宿にタオルを忘れてきました(*´∀`)

何も言わないでください。よくあることですから、ハハ。

 

しょっぱなから、安定しすぎてて(´;ω;`)

 

Hanoman通りをまっすぐ歩いて、先ほどのCoco supermarketへと向かいます。

あそこなら、タオルくらいあるよね?

本当は速乾性のあるやつとか、セームタオルとかが欲しいが、この際贅沢は言ってられません(´Д`;)

 

ウブドは伝統芸能が盛んな街。インドネシアきたなぁ、とか思いながらプラプラ歩いていたのですが・・・

 

やたら洒落ている!!?

そう、まるでタイのパーイのような、オシャレなブティックや欧米人向けカフェ・レストランが揃っている感じ!

へえーー、ウブドってこういう街だったんだー!

*タイのパーイはこんな感じ!「写真で見る!これが思わすのんびりしたくなるパーイという街です

 

特に、ヨガグッツがすごいぞ!

 

ヨガ帰りのお姉さんたちもいるよ!ヨガ、やりたいのう(*´∀`)

 

まぁそんな洒落たものを買う前に、今いるべきものはタオルですね。

なんもシャレてない、インドネシアのスーパーへやってきました(超失礼)

 

なんとオーストラリアのお菓子、TimTam売ってました!近いからかな?

しかも9,500ルピアってことは・・・80円くらい!?(((((( ;゚Д゚)))))

ちょ、オーストラリアでこれいくらすると思ってるの?偽物!?

 

辛ラーメンは、どこでも人気。

 

あーー!これ私がオーストラリアで常備してた、大好きインスタントミーゴレン!(*゚∀゚)=3

3,000ルピアってことはー・・・、25円か。

オーストラリアの物価って、なんだったんだろ?

 

チベットを一緒に旅していたティアスからもらって、気に入ったフリスクみたいなやつ♪

レモン味を、13,500ルピア(110円)で購入!

チャックが付いてるところが素敵で、そしてやっぱりおいしいー!

 

あ、そうでした、タオルタオル・・・

2階が日用雑貨売り場になってるみたいです。

 

確かにインドネシアっぽいけれども、ダメですかね?

 

ありました!タオルコーナー!(*゚∀゚)=3

当然のことながら、高機能タオルはなかったのですが、柄ものから無地まで、大きさもいろいろ揃ってます!

 

小さすぎるのじゃなくて、バスタオルサイズは欲しいなぁ・・・

でも、分厚いのとか重いのはダメだし・・・

 

と、バックパッカー(現コロコロ)の経験を生かして、旅に合うタオルを吟味しまくった結果!!!

 

 

これになりましたー!わー(*´∀`)

62,500ルピア(515円)なり。

 

い、いや・・・

 

絶対これが旅に一番合ってるんですって!(((((( ;゚Д゚)))))

大きさも分厚さも軽さも申し分なし!他のはバスタオルすぎるっていうか!いや、本当ですよ!これで間違い無いです!信じてください!

バックパッカー(現コロコロ)の経験が、これしかないと!自信あり!

 

・・・だったはずなのですが、のちに一緒に滝遊びした人たちに「おい見てみろよ、これ、、ベイビーの、、笑」ってヒソヒソ話されたので、「インドネシアで買ったやつだから!つい先日まで、超高機能の旅人らしいやつ持ってたから!!!」って、言い張ってしまいました。

 

ごめん、やっぱり本当はちょっと恥ずかしい。

そんで、柄が見えないように裏返したりして使ってる。

 

そんな感じの素敵装備で、今後旅してきます。

そんじゃ、またねー(*´∀`)(いっそすがすがしい顔で)

 

ウブドの宿情報

NUZA HOSTEL

住所:Jl. Raya Ubud, 80571, Ubud, Indonesia
料金:12人用ミックスドミトリー 一泊95,000ルピア 朝食付き
部屋:無料wifi、エアコン、ホットシャワー&トイレ、ロッカー

ウブド中心部から近く、便利な立地。新しいのか、綺麗!ロッカーがかなり大きく、私のキャリーケースもすっぽり入れることができる。

朝ごはんにコーヒー・ティーと、オムレツ・スクランブルエッグなど幾つかの選択肢の中から選べる。朝ごはんすごく美味しい〜♡

スタッフさんは、みんなフレンドリーで丁寧で素敵です。各ベッドにカーテンが付いているので、プライバシー◎だが、WiFiが結構弱い&通りに面しているので、ちょっとうるさいかも!

 

★10,000ルピア=82円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)