モスクワからウラジーミルへの行き方 英語はあまり通じない!



 

おはようございます!超スッキリしてる!

朝早く仕事にでかけたターニャを見送ったあと、旦那さんがコーヒーを出してくれました。ロシアには1週間くらいいる予定なのですが、今日と明日はターニャがお仕事なので・・・

先に近くの街をひとり旅してきます!(*゚∀゚)=3

 

モスクワから2泊3日くらいでいけるオススメの街を聞いたところ、みんなそろって「スズダリ」というので、そこに行くことにしました。

 

o0800046413172980647

モスクワから220km離れたスズダリ、ここです。

本当は北のあの辺が気になったんですけど、2泊3日の旅にしては遠すぎるってことで却下されました。広すぎるなロシア・・・

スズダリに行くために、まずはウラジーミルへ向かいますよー!

 

荷物を家に置かせてもらって、と・・・

「あ、俺、駅まで送るよ。」
「えええ、いいんですか!?」
「うん、多分チケット買うとき英語通じないと思うし。笑」

 

o0800060013172973151

ということで、チケットを買いに、モスクワのクールスカヤ駅まで、車で送ってくれましたー!

車を近くのパーキングに停めて、切符も全部買ってくれる素敵旦那さん。

物静かでこの優しさ・・・

ターニャが「ひとり旅行ってきまっす♡」って言っても、はいよー、気をつけてねーってすんなり送り出すのも納得!

というわけでなんの苦労もすることなく、あっさりウラジーミル行きチケットゲット!(片道2時間 / 405ルーブル / 1,215円)

 

「これ(Владимир)がウラジミールだからね。」
「いや、わからんわ(笑)」

 

旦那さんと別れた後、適当に食料などを購入し、近くのカフェへ時間つぶしにWiFi拾いにいきました。

いやあ・・・

 

ヨーロッパ旅、ラクだな。

清潔だしなんでも揃ってるしちゃんとほっといてくれるし。

まぁアジアからきた身としては、物価が高すぎるのがイタイけれども、でも・・・

 

o0800060013172973150

ついにこんなしょぼそうなコーヒー一杯が、300円(100ルーブル)を超える国に来たこの感じ!

いやあヨーロッパ来たなあ!!!(*゚∀゚)=3

 

o0800060013172973149

掲示板を確認して電車に乗り込みます。人たくさん!

 

o0800060013172973153

ああ、もうみてくださいよ、この車内の綺麗さと優雅さ。

ゴミとかひとつも落ちてない!床に寝っ転がってる人もいない!

いやあヨーロッパだ!(*゚∀゚)=3

 

o0800060013172973383

私の隣にすわった少女(推定9歳)が、ずーーっとお絵描きしてたんですけど、ずっとその子のあふれんばかりの才能に釘付けでした。

超個性的な絵(漫画のようなかわいい感じの絵じゃなくて、すごいシュール)を、次から次へとさらさら~~っとでも超丁寧に書いていくのです。

しかも、描き順がすごい。「なに!?次は何書くの!?」って期待させるような描き順。

私がおおー!すごい!ってガン見してるのを意識してか、ときどきちらちらっとこっちを見てくるのもすごいかわいい!

いやあ、すごい天才に会っちゃった・・・妄想界のカリスマ・・・!?

 

o0800060013172973382

とか、釘付けってる間に、ウラジーミル到着ー!!!

だが、閑散としすぎている…(((((( ;゚Д゚)))))

い、いいんだよね?ここ、オススメされたウラジーミルだよね・・・?

 

とりあえず軽くチェックしていたホステルまで、歩いて行ってみよう!

方位磁石使ってだいたいの北のほうにむかって行けば、きっと大きな通りに出るから簡単に辿りつ・・・

 

o0800060013172973385

どこだよこのど田舎(失礼)

 

い、いいんだよね?

ここ、オススメされたウラジーミルだよね・・・?

だまされたのでは?というレベルなんですけど。

まぁ、迷う時間はたーっぷりあるし、とことん迷ってみよう!!

 

o0800060013172975108

大きな教会っぽいものが見え隠れ。

 

o0800060013172975106

なんとなくひっそり立つ木造建物かわいい…!

 

o0800060013172975110

窓枠だって素敵すぎます!

 

o0800060013172975109

レトロな車に思わず白黒写真モードで。

 

o0800106713172975107

雨がしとしと降ってる中できれいに咲いてるなぁ。

 

o0800060013172976313

おおお、なんてキュートな猫ちゃんでしょうか!!!

ロシアの猫って高級だった気がする!高級そうな感じが、すごくする!足が短いが!!!

 

o0800106713172976312

ふふ、ヘリに登って歩くのが好きです。

 

なんか・・・

全てが、楽しい。

全てに、ドキドキしてわくわくする。

 

歩いてるだけで幸せで・・・

ヨーロッパとデートしてるみたい・・・!?(*゚∀゚)=3 ←超痛い人

 

妄想力が最高に働くヨーロッパに来てしまった。止まらない!!!

 

o0800060013172997744

と妄想しまくって楽しく迷っていました。

1時間くらい。

たどり着く気配がないぞ!

 

o0800060013172976315

しかも、すごいあつい。。

ロシアは寒いイメージしかなかったのに、25℃ってどういうことなんだい。

 

o0800060013172997745

どうしよう、誰かに聞いてみようかなぁ・・・でも誰に・・・

 

o0800060013172997746

突然日本感が強いお店を発見。笑

日本人大好きな人がいるかもしれない!!!入ってみよう!すみませーーーー・・・

 

と入ったら、全員バリバリのロシア人でした。

 

ま、まあ、そうだよね。

あのー、このホステル探してるんですけどー・・・

 

ロシア人「???(なにこの人?)」

 

誰一人として英語話せないご様子。くっ、厳しい、厳しいぞロシア!

 

「ホステル!ホステル!知ってる?」
「GPSないの?」←的なロシア語
「アドレスなら写真撮ったんだけど…」
「あ、見せてー」←的なロシア語

 

って、グーグル使って調べてくれたのです!

なんて優しいのでしょうかー!(´;ω;`)

こうしてほぼNO ENGLISHだったけれども、いろんな人に助けてもらいながら・・・

 

o0800060013172976316

o0800060013172976459

o0800060013172976460

無事ホステルにたどり着いたのでした!

ヨーロッパ迷うのは楽しいのでいいのですけれども、でもやっぱり疲れたー!!!

 

Piligrim Hostel(Хостел Пилигрим )
▼ulitsa Tokareva, 8А, Vladimir, Vladimir Oblast
▼free wifi, kitchen, locker, 6ppl female dome, 一泊400ルーブル(1,200円)
▼すごく見つけにくい場所にある。とても清潔&スタッフもフレンドリー。ただ、酒類がホステル内で飲めないルールが相当痛かった…

 

で、このドキドキとわくわくとときめきは・・・

本当にヨーロッパ様とデートしてるみたい!(*゚∀゚)=3

おそろしい本命ヨーロッパ(そして私の妄想力も)

 

★ロシア 1ルーブル=3円

 

ロシアご飯をゆる~くご紹介

*食パン(31ルーブル / 93円)

o0800060013172973381

貧乏人はパンでもかじってろってことですね。

*水(20ルーブル / 60円)

o0800060013172973380

水は日本の方が高いので安心して買いましょう。炭酸水も最近慣れた。

*チップス(27ルーブル / 81円)

o0800060013172973152

ときどき無性にたべたくなるチップス類。にしても何も読めん。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)