大連から煙台へ船で渡ろう

にょきにょき。


AD


 

おはようございます、ゴロゴロ雷なってますー!

 

今日からしばらく、雨雷続きの模様な中国北部。

なんですかこれ、雷マークがにくい。。。

 

次に行きたいと思っていた町には、超有名な山があるのですが・・・

あー、どうしよう。この雨で行ってもいいことないし、飛ばすかなぁ。

バスで行ける山だって言ってたから、「え!楽々絶景が見れるなんてヒャッホウ!」って浮れてたのに、飛ばすかなぁ・・・

 

考えます。ヒマだし。

 

この日はまだ、痛いくらいの快晴でした!

 

どこへ向かっているのかと言いますと、大連から次の町へと向かうチケットを買いに、フェリー乗り場に行くところです。

 

大連からのルートで考えていたのは・・・

ぐるっとまわって電車で北京まで行くか、船で煙台へ渡るか。

 

北京は前にチベット自治区ツアーをした後、ラサからチベット鉄道に乗って行ったことがあるし・・・

ここは行ったことのない、煙台へ行きましょう!

そっちが、ワクワクする方向!

 

これは国際フェリーターミナルみたいで、韓国とかに渡れるみたいです。

 

こっちが国内フェリーターミナル!

 

だいたいこの辺りだよー。

 

なんと有り難いことに、ツーリストインフォメーションセンターが!

中国語を話せない私にとって、これ以上助かることはないよー(´;ω;`)

 

って、意気揚々と入ったんですけど、英語はあまり通じず、結局筆談(笑)

iのマークで、英語が役に立たないことがあるだなんて・・・

 

これが、今日のタイムスケジュールかな?

烟台が中国語の書き方みたいですね。

 

「明日も同じスケジュール?」

「???」

「え〜っと・・・(書き書き)」

「おお、明天!」

「そうそう、それそれ!」

「8時40分よ」

「あとは?」

「???」

「え〜っと・・・(書き書き)」

 

って、ものすごい時間をかけて(笑)

本当、お手数おかけしてすみません・・・!(´Д`;)

船は6〜7時間くらいで煙台につくらしいので、夜便を選んで・・・

 

「どのクラスがいい?」

 

どうやら4等〜特等まで、クラスが分かれているみたいです。

一番下に並んだ部屋の写真を見る限り、ロシアの間宮海峡を超えた時のような部屋はなさそうですね!

なので、22時半発の4等席を、210元(3440円)で購入ー!

 

マルコメちゃんかわいいなぁとニヤニヤしながら一杯飲んだり、観光したり。

 

20時半頃、また戻ってきました!

ゲートは21時半に開くからそれまでに来てね、って言われてたんだけど、だいぶ早く着いちゃった!

 

一応、食堂みたいなところもありました。

 

画面の右側にちょろっと写っているのが、入り口!

前には座って待てるスペースがあったので、そこに腰を下ろします。

 

お子ちゃま達もいるので安心〜♪

ていうか、中国だいぶ治安いいです!夜でもどこにでも人がいるし!

めっちゃうるさいけど(*´∀`)

やっぱり駅とかこういう場所は、みんな馬鹿でかい声で会話しているので、めっちゃくちゃうるさいです。

 

そんな時は、そっとイヤホンをして、現実逃避ですよー。

だから中国では、バラードが人気なのかな?(真面目)

 

9時半になったら改札が開くので、パスポートとチケットを渡して、荷物検査。

旅行者に全然優しくない、中国語オンリーの表示を確認して・・・(日本人はわかる)

 

って、すでにしっかり並んでる(笑)

な、なんで?指定席なのに!!!

 

ゲートが開けばバス同様、ドドドっと我先にが始まり、隣のレーンが開けばドドドっと流れ込み・・・

なんでそんな急いでいるの!?指定席なんだよねえ!?(´Д`;)

 

どうやらバスで舟乗り場まで行くので、席取りに必死だったようです。

なるほど・・・そんなに遠くに舟乗り場があるのか・・・

 

で、3分で到着です。

本当に、中国人の公共交通機関の席確保に関する熱意、謎すぎる!!!

 

こちらが4等席です!快適、快適〜♪

適当にベットをとったら、どうやら番号が決まっていたみたい。

でもラッキーなことに、たまたま自分の番号でした。

よかった・・・さっそく外国人だってバレるところだったよ・・・(´Д`;)

 

清潔!

でも、掛け布団がごわごわチクチクしていたので、トラベルシーツを敷いて、セレブ感出して寝たよ!

 

船の中を探索してみましょう〜(*´∀`)

船の中は、「あっちかー!」「こっちこっち!」などなど、ちょっとしたパニックになっていたのですが(笑)

かなり大きな船のようで、全然揺れないし、お土産やさんもありました。

中国人はお土産がお好きですね。ロシアとの国境にも、お土産やさんがある始末です。

 

WiFiもあります。使えなかったけど!

中国では数字をものすごく重視するので、こんな感じでパスワードはラッキーナンバーの8が8個ってことが、相当多いです。おもしろーい!

携帯の番号を決めた時も、4(日本と同じく避けられる数字らしい)がつく番号ばっかり残ってました。

 

お湯もあるから、カップラーメン食べられるよ。

 

外にも出てみたかったんですけど、どうやって出たらいいのかわからなかったので、おとなしく寝ることにしました。

あっちの席はおっちゃんで、足をこちら側に向けて寝ていたので、わたしもおっちゃんに足を向けて・・・

これはしょうがないよね!おやすみなさーい!(*´∀`)

 

ぐっすりと眠って、朝6時ごろ。

煙台に到着!!!

 

豪雨!!!(´Д`;)

でも、ゴアテックジャケットとバックパックカバーの出番がついに来て、嬉しい。笑

 

雨が止んだ隙を狙って、ホステルへ!

 

途中で、大好きないい感じの小汚系朝ごはん屋さんを見つけました!

きゃー!なんて魅力的なお店なのでしょう!食べるしかないよー!!!

 

だがしかし、メニュー解読に苦戦!(´Д`;)

包子は肉まんみたいなやつでしょ・・・粥はおかゆだし、と、豆腐脳!?

 

無難に肉まんか茄子まん(?)かなぁ。

ん〜・・・・・

 

ぱかっ(勝手に開けて確かめる。笑)

 

おおお、これなんだ!?これにする!(*゚∀゚)=3

 

きっとこれ、豆腐脳ってやつじゃないですか!?知らんけど!

優しい味がするー♡

ビニール袋被せてるのは、まさか洗うのめんどくさいからなのかなー( ̄▽ ̄;)

 

あとは、指差して包子も頼みました。

肉まん、肉まんよ来いっ・・・!

 

って願ったのに、中身はなんかよくわからない葉っぱが入ってました。

あー!肉がよかったー!(´Д`;)

 

なんとここ、2品頼んで5元(80円)という安さ!

自分でも何をオーダーしてるのかよくわからないけど、そんなのも楽しいね〜♪

出てくるのを、ありがたくいただきます(笑)

 

ローカルの人たちがやってきて、慣れた手つきでオーダーしていくのを眺める時間が、ものすごく幸せ。

やっぱり、小汚系は最高ですね!

 

では、宿に向かって・・・

煙台の街をぷらぷら観光、行ってきます♪

この町には、何があるかなー(*´∀`)

 

★1元=16.4円

 

ブログマンガ化第11弾、絶賛公開中!

第11話「まさかのニセ日本人疑惑を受けた話

まだチェキラーしてない方は、ぜひとも覗いてくださると嬉しいですー!

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)