度胸だけはあるから中国一恐怖な登山道がある華山に登ってきた

あれです。


AD


 

事の発端は、旅先で知り合った中国人ワン君と話していた時のこと。

 

「ワン君は昨日は何してたの?」

「俺は、華山に登ってきたよ」

「山登りか〜、わたしは泰山に登ったからパスかな〜」

「泰山は重要な山だけど、華山の方が人気なんだよ」

「ふーーん?でも、山はもう・・・」

「華山は、ものすごく危険な登山道があるしね、ほら!」

「そういう危険とか、特に求めて・・・んん!?!?

 

ワン君に見せてもらった、華山の写真。

危険な登山道がなんちゃらは置いといて・・・

 

ものっっすごく絶景じゃないか・・・!?

 

ということで、西安北駅から華山北駅に、電車で向かっているところです。

チケットは、片道51.5元(845円)で、所要時間たったの30分!

 

絶賛カゼッピキ中なので、朝早く起きるのがつらく、電車をことごとく逃しまくりました。

遅い午前中に出発・・・あんまり観光客いないといいなぁ・・・

っていうか、何あの超ユニークな山の形!!!

期待が持てる!(*゚∀゚)=3

 

11時20分ごろ、華山北駅に到着!

 

駅前はこんな感じで、コンビニやレストラン、そしてユニークな山の形が見えるー!

 

右の方に向かうと、このように無料のシャトルバス(免費が無料の意味らしい)が出ています。

 

華山はこんな感じになっていて、西峰から向かうのが楽ルートらしいです。

今回は遅めに到着してしまったので、無料バスを待つのではなく、タクシーに20元(328円)を払って、さっさとチケット売り場まで連れて行ってもらいました!大人パワー!

 

20分くらいでチケット売り場に到着ー。

 

さぁ、恒例の中国観光地ぶんどられタイム。

入場料は180元(2956円)で、西峰ケーブルカー乗り場にいくためのバス代が40元(656円)です。

ぶんどりに、拍車かかってきましたね。人気だからって!!!

 

これですね!バス!

 

ちなみにこの中国五岳のうちのひとつ華山は、1〜2日かけて歩きで登る超激しめドエムトレッキングもできます!

これはわたしには、さすがに無理ですね ( ̄▽ ̄;)

 

ケーブルカー乗り場に到着〜(*´∀`)

 

ケーブルカー代は、驚愕の片道140元(2300円)です。

恐ろしいスピードで、ぶんどられていくよ・・・

 

でも、このケーブルカーからの眺めが・・・

 

超!!!絶景!!!

世界中で乗ってきたケーブルカーの中で、間違いなく一番迫力があって、これだけでものすごい満足感が得られるのは、すごい!!!

超興奮しながら、めちゃくちゃいい動画を撮っていたのですが・・・

 

ガタンッ!

 

「ぎゃあああ!!!(((((( ;゚Д゚)))))」

 

ベシッ。

ああっ!

 

高さと揺れの恐怖からか、隣の観光客さんが、わたしのスマホごとイスにしがみついて、動画おじゃんになりました(笑)

えええ!めちゃくちゃ素敵な景色なのに、楽しくないこれ!?

 

到着!岩肌がかっこいい華山は、標高2,160メートル!

 

さて、では早速・・・

中国一恐怖な登山道「長空桟道」へ向かいましょう!

いきなりメインコースを食べるよ!

 

こんな感じで、歩いて30分くらいかな?

ここも登り階段なんですけど、泰山で怒涛の7000段をやってきた数日後なので、このくらい全然へっちゃらです〜♪

「長空桟道」はどんな感じかと言いますと・・・まぁ、画像で見た方が早いですかね!

 

これですねー(*´∀`)

え?手前の細い道?

違いますよ、よく見て!!!

 

あれですよー(*´∀`)

 

そのへんの道を歩いていても、気づいたらちょっとポコって高くなってる所を歩くくらい、高い所が大好き。

これはかなり楽しそうだぞ!!!(高い所ってレベルじゃないけど)

 

ちなみに過去には転落事故で死者も出ているらしいので、そのへんはビーケアフルです。

こういう、鎖をしっかり持ちましょうね!

 

だいぶ長いこと並んで、やーーっとわたしの番がやってきましたよー!

前の人を見ていると、カメラをぶら下げている人もいたので、わたしもカメラだけぶら下げて、他の荷物は入り口に全部預けました。

ちなみにここも、30元(490円)の別料金が発生します(笑)

 

かっちり安全ベルト(?)をお兄さんにつけてもらいました!

 

ひとつ外して引っ掛けて、もう一つ外して引っ掛けて、って進んでいく感じですね!任せて!!!

さぁさぁ、皆さん、準備はいいですか?

高所恐怖症の人とか、たぶん画像だけで気分悪くなるかもしれないんですけど・・・

 

準備、いいですね?

 

 

行きますよお♡(笑)

わたしに着いてこーーーい!(*゚∀゚)=3

 

まずはこのような階段的な所を、下へ下へと降りていきます。

 

どんどん降りていきます。

ちゃんと横の鎖につかまろうね!安全ベルトは、一つずつかけようね!

 

そして、下に到着したら・・・

 

道はこのようになるわけですが、この道は行って帰ってくる感じなので、向こう側から来る人とすれ違わなければなりません。

 

外側の人を押さないように、気をつけよう!

 

そんで・・・

あ、もうほんと高所恐怖症の人、見ないほうがいいかも。

 

登山道、こんなですから(笑)

 

この棒は、休憩所と見た!(*゚∀゚)=3

 

ある程度行くとこのように板道になるので、撮影タイム!

 

ふふ・・・

 

めっちゃいい眺めー!(*゚∀゚)=3

いやー、これはきっもちいいわ!!!

 

って、なんかすごい怖い画像の連続なんですけど(笑)

でもこれ、全然怖くないですよ!本当!

安全ベルトも手すりの鎖も足場もしっかりしてるから、はたから見るよりも怖くないの!本当に!

まぁ、こういうところだいぶ男前なんで、怖さの基準ずれてるかもしれないけど・・・( ̄▽ ̄;)

 

道自体は短いので、た〜〜〜〜っぷり時間をかけて楽しんで♪

そして、急いで19時最終のケーブルカー乗り場まで戻って、華山を降りたのでした!

 

夕暮れ・・・

 

ていうか、もう19時なの?(´Д`;)

そうなんです。もう帰らなきゃならないんです。

 

あのね・・・

これは声を大にして言いたいんですけど。

 

ケーブルカー行きのバスに乗るのに、約1時間。

 

ケーブルカーに乗るのに1時間20分。

 

人波をかき分けかき分け・・・

 

長空桟道で、さらに1時間半。

そうなんですよ・・・

 

人多すぎで、待ち時間がめちゃくちゃ長い!

なんなのこれはーーーー!!!( ̄▽ ̄;)

 

チケット代もこれでもかってくらいぶんどられたし、待ち時間長すぎだしで、実はすんごいげんなりしてました。

なんだか素直に、華山よかった!っていう気になれないんですよね・・・

もし行くなら、絶対に早朝を狙うべきだと思います!

 

わたしも頑張って、早朝に行けばよかったよー。

まぁ・・・・

 

楽しかったし・・・

 

いっか(笑)

あはは、それではまたねー!

 

おまけに、帰りのケーブルカーの動画♪

これはお金払ってでも乗ってよかった!!!

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. たぬき子
    たぬき子 2017年8月20日 at 7:12 AM |

    ここ有名ですよね~
    張家界と並んで行きたい場所です♪
    でもすごい混雑…これ平日ですよね?(´Д`)

    みさPさんmacbookでしたよね
    毎回画像選択してリサイズして…って結構時間かかりませんか?
    写真いっぱいありますし大変そうだなって思ってますw
    おつかれさまですw

    Reply
  2. シャーナ
    シャーナ 2017年8月24日 at 1:39 AM |

    はじめまして。

    崋山、女一人旅で検索してこちらにたどり着きました。

    思ったより結構観光客多いんですね。びっくりしました。
    夏休みってのもあるのでしょうが、バスやケーブルに乗るにも
    待ち時間一時間なんてイラチの私には気が遠くなりそうです。
    計画してるのは10月下旬なんですがどうなのかな。

    長空桟道、私も迷ってます…
    怖がるどころが余裕でこなしてるみさ子さんすごすぎです!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)