アイルランド最古のパブでギネスを飲まずに何を飲む

アイルランド上陸してソッコーで向かった場所が、ここって・・・

 

ドイツのブレーメンから飛行機に乗り、約2時間・・・

 

アイルランド入りですー!!!

いやっほう!ついに、やってきたよギ・・・アイルランドー!

入国の時、めちゃくちゃ質問されました。最近英語圏の入国はいろいろ聞かれてしまうので、つらい・・・

 

ダブリン空港から市内への行き方

シティセンターまでは、リムジンバス(高いけど早い)や市バス(安いけど遅い)で行けるみたいですね。

私は時間はかかっても良かったので、安い市バスで向かうことにしました!

 

16、41、41Cがシティセンターに行くらしいので、3.05ユーロ(415円)を払って乗り込みます♪

 

50分くらいで、シティセンターに到着です〜♪

って、雨が強い。。

宿の場所も分からないし、雨宿りも兼ねて、地図をもらいにインフォメーションセンターへ行くと、ものっすごいフレンドリーに迎えてくれました!

いやあ、いいねえアイルランド。

 

雨が止んだのを見計らって、歩いて宿まで!素敵な建物の中にある宿です♪

いやあ、いいよアイルランド。

 

久々に大きなドミ、なんと12人部屋。笑

でも、そんなのももう慣れっこで、部屋に着いたらハローハローと挨拶して、荷物を置いて、ソッコーで街へ繰り出す私。そうですよ・・・

ギネスを飲みに行くのです!!!

ちょうど夕どきだし、完全にナイスなタイミングだよ!

 

まずはスーパーをチェック。

ハイネケンが2.20ユーロもする・・・!と驚いているところです。

多分ドイツオランダあたりでは、もっと安かったんだと。

 

食材とか一つも持ってないし、持ち歩くのもめんどくさいので、この簡単パスタ(1.58ユーロ / 216円)を購入。

まぁ、まぁ、なかなか美味しそうじゃないか。

 

さて、ではギネスを飲むためにパブに繰り出しますよー!

雨上がりのダブリン、光がキラキラして、とても綺麗です。

あの、遠くに見える細長いやつは、一体なに・・・?

 

ダブリンはシティだと言っても、そこまで大きな街じゃないみたい。住むには丁度いいサイズだなーー

 

って、アイルランドワーホリしていた子とモンゴルであって話を聞いていたため、なんだかそういう目線で見てしまう。笑

今思えば、なんでアイルランドを語学留学先候補にいれなかったんだろう?

オーストラリアかカナダかなーと漠然と思っていて、全然頭になかったけど、アイルランド留学すごく楽しそう。

“ワーホリで英語を学びに行く”なら、今ならカナダ、イギリス、アイルランドのどれかを選ぶかなー。自分の好きな発音のある国なので、超独断と偏見ですが。

暑い国より寒い国の方が好きなんだな、きっと。

 

それから、水のある街が好きです。ビーチじゃなくて、水があればいい。

ゆったりした時間の中に、光がゆらゆらしているのを見ると、すごく幸せで穏やかな気持ちになる。

 

あれは!ギネス・・・!?!?

あ、いやいや、穏やかな気持ちがね・・・

 

川沿いをずーっと歩いて行きました。

エンヤ聞きたくなりますね。アイルランドの自然を見ながらエンヤを聞くとか・・・

想像するだけでたまらない!

 

澄んでいて肌寒いのに、どことなく温かみがあるこの風景が、本当に素敵です〜♪

 

でもやっぱり、こっちの風景も気になる。笑

 

ギネスがわたしを待っている・・・!

 

アイリッシュパブのこの間じ、イギリスを思い出します。カナダのビクトリアの雰囲気も、ちょっとだけある。

カナダ(ビクトリア)、イギリス、アイルランド・・・

あれ、もしかしてわたし、発音じゃなくて、アイリッシュパブが好きなのでは。笑

 

30分くらい歩いて、パブに到着しました!今回第一弾に選んだのは・・・

The Brazen Headという、アイルランドで最も古いパブです!

1198年ですって!渋い!その渋さが好き!!!

 

 

場所はこのへん。街の中心部からは歩いて15分くらいかな?

 

狭い店内に入ってみると、ものっすごくごちゃごちゃと、いろんなものが置いてありました。

 

おしゃれな感じではないけれども、風格漂うパブです。地元客と観光客で、ガヤガヤと賑わっている〜♪

 

この黒がかっこいいですな・・・

一人だったしカウンターに座って、さっそくギネス(5.2ユーロ / 710円)を注文!

 

ここまで注いだら、いったん待ちなんですね。この待っている間が、ワクワクします♡♡

 

そして、こちらが私のアイルランド初ギネス!!!

なんてお美しいお姿でしょうか!

 

さっそく一人でこっそり乾杯。はーーー、美味しい・・・

ギネスというと、なんだか重くて苦くて、、という感じがしますが、冷えているギネスは意外に飲みやすいですよ〜♪

ハーーーー、たまらん!!!

 

って盛り上げてみたけど、正直やっぱりトニーと来たいかな。笑

もうトニー不足が完全に限度を超えていて、何を見ても、どこにいても、「あー、トニーがここにいたらなぁ〜」とか思います。アイルランドでギネスデートとか、最高の極み。

やっぱ、旅は終わりだな。

 

でも、何を見ても、どこにいても、「この景色を誰かにも見せたい」と思えるのは、とても嬉しくて幸せなことだと思うのです。

家族でも、友人でも、恋人でも、とにかく素敵な景色を見たときに、思い浮かぶ人がいるって、凄いことじゃないですか。

大切に思ってることを、確認できる瞬間というか・・・私は一人旅をしていて、こういう風に思うことが多いです。

 

まぁ、かっこいいこと言いましたが、このギネスの場合は、単に「デートしたい!!!」ってだけです。笑

 

ごちそうさまでした♡

 

まあそうは言っても、実際誰かと一緒に旅に出たら、「やっぱ一人旅だな…」とか思うんだろうな。一人で旅して、そして誰かを思い浮かべるくらいが、ちょうどいいのかもしれない。

そんなことを、思った夜だったのでした。

 

うん・・・

 

アイリッシュパブのカウンターで女一人、ギネスを飲みながらこんなことを妄想してる私って、何なんなんでしょう。笑

まぁいいか!明日はタブリン観光してきますよー!なにしようかな〜?

 

アイルランドのご飯をゆる〜くご紹介

*簡単パスタ(上で写真載せたやつ)

なんか思ってたのと違うんですが。具がなにもなくて、かわいそうな姿に・・・超飽きましたよ(当たり前)

 

ダブリンの宿紹介

Abrahams Hostel

住所:82 Lower Gardiner Street, Dublin, Ireland
料金:12人用ミックスドミトリー 一泊10ユーロ 朝食付き
部屋:無料wifi、各ベッドにコンセント&ライト、ホットシャワー&トイレ

立地の良い大型のホステル。各ベッドにライトとコンセントがあったり、共有スペースのソファが居心地良かったりと、なかなかオススメのホステルです。何より、これで10ユーロってすごく安い!!!

それじゃまたね、おやすみなさい〜♪

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)