これが、戦闘力高すぎと噂のコモドドラゴンだ!

って、あれ?なんかちょっと思ってたのと違う…?


AD


 

ロンボク島からコモド島へ行く4日間ボートツアー、最終日。

ついに!コモドドラゴンへ会いに行ってきます!(*゚∀゚)=3

ここまで、本当に長かったよ・・・

なんなら今日は船酔いじゃなくて、二日酔いです(笑)

 

昨日の時点ですでにコモド島付近には到着していたので、今日は船を降りてコモドドラゴンが生息しているエリアに行くだけ!

そのあとは、フローレス島のラブハンバジョ(Labuhanbajo)へ行き、そこで今回の4日間のボートツアーは終了です♪

 

船に乗る前から、コモドドラゴンに会うのをものっすごく楽しみにしていた、スペイン人のアルフレド。

でも、そのワクワクもわかるなー。なんたって、このコモドドラゴン・・・

戦闘力高すぎともっぱらの噂なのです!

ドラゴンって名前もかっこよすぎですしね。トカゲですけど。

 

コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)

  • でかい(最大全長3メートル越え)
  • 貴重(インドネシアに生息しており年々数は減少傾向にある)
  • 危ない(毒を持っておりそれを注入された獲物は絶命確定!)

 

なるほど。

そんなコモドドラゴンがたくさんいるコモド島に、今から放り込まれるわけですね・・・!?

なんてスリリングな・・・!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

って、ドキドキしていたんですが、あれ?

こんな立派なゲートまであって、なんか危ない感、なくない?

んんん?

 

お手洗いも綺麗です。危ない感ないです。

カメラを置いておいたら、同じツアーのお姉さんたちに遊ばれてた(笑)

 

どうやらコモドドラゴンが生息しているところまで、ガイドさんと歩いて行くみたいですね。

 

「コモドドラゴンを見つけても、絶対に近づかないでください!絶対に!わかりましたね!!!」

 

いざとなったら闘う用の長い棒のようなものを持ち、ものすごく強い言葉で強調するガイドさん。

や、やっぱり戦闘力が高いんだ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

で、ど、どこにいるの!?こんな穏やかなところに・・・

 

る〜るる〜〜ー・・・♪

る〜〜るる〜〜〜〜ー・・・♪

 

な、何!?どこからともなく、音楽が!?!?

 

「って、何してんだアンタ。」

「いやー、気分を盛り上げようと思って♪」

 

オランダ人のクンが、いきなりジュラシックパークのテーマをかけ始めるという。

いや・・・

ドラゴンって名前ついてるけどね?大人だからわかるよね?

 

そんな感じで最初のポイントへ。

 

「コモドドラゴンここに来るよ!」って行ってたけど、全然いません。

寝心地も、悪そうです。

 

コモドドラゴンのうんちです!!!

おおおお〜白〜〜い!(*゚∀゚)=3

 

「え?それ撮るの・・・?ブログに載せるの・・・?」

「載せるよ(*´∀`)」

 

のせました。大事なものですからね!

はー、しかし、全然コモドドラゴンが現れる気配がありません。

思っていたよりもワイルド感ないし、やっぱり前評判通りリンチャ島の方がたくさんのコモドドラゴンに会えるんじゃ・・・

 

「イターーー!!!」

え!どこどこどこーーー!?!?!?

 

いました!コモドドラゴン!!!(*゚∀゚)=3

のんびりしてる〜〜〜

 

そんなコモドドラゴンとは対照的に、ガイドさんたち、ピリピリしてます。

「近づかないで!それ以上はよったらダメ!!!」

おおお〜〜〜!やっぱり危険!?

 

しかし、全然動きませんなー。そんなに危険にも見えな・・・

 

なんか舌出た!!!(((((( ;゚Д゚)))))

すごい!あんなに長い舌が!!!

 

のそ・・・

 

のそ〜・・・

 

よい・・・

 

・・・しょ、っと、ってまた舌出たーーー!(((((( ;゚Д゚)))))

 

こうしてのんびりと・・・

 

コモドドラゴンは去って行きました。

 

ガイドさん「・・・ふうっ!(´Д`;)」

 

いや・・・

 

動きめっちゃ遅くないですか?(笑)

いきなりドドドって向かってくることもきっと、あるんだよね?

 

そんな感じで、その先も数匹のコモドドラゴンを見かけました。

 

私たちはガイドさんの後について・・・

 

注意を守って、遠くから眺めました。

 

なんだかだらっとしている、コモドドラゴンたち。

 

すごくすごく楽しみにしていたアルフレド。

後ろ姿からだけでもわかるなー、がっかりしているの(笑)

それもそうです、なんだかここは・・・

 

とても人間に管理されている場所で。

 

なんだか動物園みたいだった、って、みんな口々に言っていました。

うーん(笑)

 

わたしは野生動物を目の前でみたり触れる機会をあんまり持ったことがないから、それだけでもう、おおおすごい!って思っちゃうけど、コモドドラゴンは、なんだかみんなにとって拍子抜けだったみたいです。

まぁでもこれで、アクティビティは全部終了だよー!

 

フローレス島に行くまで、残りの時間をのんびりとみんなでシェアしました。

 

今回の旅でよく話をした、オランダ組のクンとロナルド。

お互いひとり旅で、全然違うタイプのふたりだけど、ものすごくいいコンビです♪

 

ロナルドは・・・

 

ポーンと当たり前のように、きつい事実を容赦なく突きつけてくるし。笑

 

クンは・・・

 

ゆる〜〜〜く、包み込んでくれるようで、狂気の沙汰(船でハンモック)です。笑

 

一番たくさん時間を共有したのは、ラテン組の、ブレンダ、アルフレド、グイド。

国籍がどうとかそんなの全く関係ないかのように、自然に当たり前に近くにいてくれた居心地の良かった人たち。

わたしが船酔いで苦しんでいた時も、すごく心配して世話してくれたのも彼らでした。

 

スイスカップルのリコとローサのとてもゆるい雰囲気も、大好きだったなー。

 

「misakiー!」って、笑顔で絡んできてくれる、インドネシアクルーさんたちも!

 

最後のお昼ご飯を美味しく食べて・・・

 

船は目的地のフローレス島へ、ゆっくりと、のんびりと、進んでいきます。

 

4日間、毎晩、毎晩、その場から動けないほどの船酔い。

本当につらかった!!(笑)

頭の中が何回「無理」が埋め尽くされたことか。5億回はそりゃもう。笑

 

それでもここで、海の中の世界を、初めて楽しく感じることができて。

 

今まで無関心だったことに、心を向けることができて。

 

そして、また、大好きな人たちができて。

 

やっぱり、船旅を選んで良かったな!って思いました!

 

本当に、大事な大事な4日間になったよ。

たったの4日間だったんだ・・・

 

うわーー、濃かったーーー(笑)

だーから旅するとめちゃくちゃ疲れるんだな、、

 

「お前らーー、行くぞーーー!」

「イエーーーイ!!!」

 

クジラ(笑)

 

こんなのも、もう終わり。

嬉しいような、寂しいような・・・

ま、次の旅が待ってますからね!しんみりしてても!

 

インドネシア旅のラストは、フローレス島。

わたしが、インドネシアで一番行きたかった島へ。

行ってきます!それでは、またね〜♪

 

マンガ版「初海外を女ひとり旅してみたら」第9話公開!

Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」第9話が公開しましたー!

カナダワーホリバイトでやらかした話 Part2
(クリックでマンガに飛びます!)

お世話になっております、Tim Hortons様・・・

いや、ま、間違えるんですって・・・似てるんですってええ!!!(´Д`;)

そんなお話(笑)おヒマな時に、ゆるっとのぞいていただけると嬉しいです〜♡

 

★10,000ルピア=83円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. あゆみ
    あゆみ 2017年5月12日 at 12:08 PM |

    すこし前に、日本のニュースでちらっとコモドドラゴンに子どもが襲われたとやっていたので、すこし心配してましたが穏やかな記事でよかったです。
    そして記事を見る限りでは元気を取り戻されてるようで安心しました(*^^*)

    コモドドラゴンといえば芸人のイモトさんですね!
    腰にひもで肉ぶら下げてコモドドラゴンの前をダッシュするなんてめっちゃクレイジーですよね・・・
    コモドドラゴンのダッシュめっちゃ早いですよ((((;゜Д゜)))

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)