言葉が通じない旅をすると嬉しくて切なくて泣きそうになる

あやつが気になる…

 

ポーランドレースを購入するというミッションを無事クリア!ここから・・・・

クラクフまで5時間半かけて帰ります(遠い目)

コニャクフ村に滞在して、まだ2時間も経ってないんですけど。。

 

バスまでまだ時間があるから、どこかで夕飯確保したいなあー。

と思っていたところ!!!

 

 

 

やたらとゆるいおっちゃん看板を発見!

こんなの絶対入りたい。目が点。

ディナーはここに決めたー!お邪魔しまーす♪

 

 

って、私が入った瞬間、一斉に大注目。笑

 

お、おお、やっぱり外国人珍しいのか?レースは有名だけど、あまりみんな来ないのかな?

お父さんが、お水とメニューを持ってきてくれました。

 

「あら?イングリッシュメニューはないかな・・・?」

「え!ノーイングリッシュ、、」←申し訳なさそう

「あ、なら大丈夫!おすすめ、どれ?」

「????」

「ポーランドの料理が食べたいなー♡」

「・・・!?!?」

「あら、えーっと・・・チキン・・・とか?」

「・・・・!?!?!?」

「ミート!ミートが食べたいなあー!!!」

「・・・!!!!?!?」

 

やばいー!全く英語が通じない!!!

えーっとせめて、ポーランド語で単語だけでも、、肉は、、

ひいいいいい、怠けて全く調べてないよーーー!!!

 

すごいアワアワしてたら、お父さん、奥に引っ込んでしまいました。

あー!お、お父さん!私何でも大丈夫!何でも食べるよおおおーー!(´;ω;`)

ん?なんか若い子出てきた?

 

「マイ、サン!イングリッシュ!」

「なに頼みたいの〜?」

「おおー!英語ー!ありがとうー!なにがオススメですか?」

「えー、何だろー。笑」

 

どうやらこの高校生くらいの息子さん、本当に普通に息子さんらしいです。笑

 

「ポーランド料理がいいな!」

「んー、じゃあ、これは?ミート。」

「それで!!!(てかなんでも!!!)」

「オッケー!飲み物は?」

「ポーランドのビール♡」←高校生に頼む。笑

「オッケー!オヤジー、これとビールだってー(的な)」

 

 

ありがとう、息子よ♡ポーランドの飲みやすいビールです♡

 

息子くんが私と話している間、お父さんも後ろでにこにこにこ〜〜〜♪

ああ、なんか・・・・

こういうのすっごい楽しいよ〜〜〜(*´∀`)

言葉が通じないと、特別感がぐっと増すし、「よし、お互いジェスチャーとノリで行こうぜ!」ってへんな連帯感が生まれる!!!

 

チーン。

 

どんな料理なんだろうー♡楽しみだなあー♡

とか思ってたら、常連のおっちゃんぽい二人組が私のテーブルに寄ってきて、「ハロー!」って挨拶してくれました!

いろいろ話しかけてくれたんだけど、ポーランド語だからさっぱりわからん!結果、ジェスチャーのみでEAT!ってやって、ニコニコしてまたテーブルに戻って行きました。笑

 

チーン。

 

あー、もうポーランド人すごく好き!誰ですか、ポーランド人は冷たいって言ってたの!みんなフレンドリーだし、ニコニコしてるし、なにより飾らない素朴さがすごく魅力的だよ〜〜〜♡

 

チーン。

 

てか、さっきからレンジのチン音が鳴り響いてるんだけど、まさか冷凍食品じゃあるまいね?(*´∀`)

 

 

 

テーブルクロスが素朴でかわいい♡

 

「お待たせ〜♪(的な)」

「オー!待ってましたー!(*゚∀゚)=3」

 

 

ヒレカツっぽいやつとザワークラフトとポテトです!おいしそう!(*゚∀゚)=3

なんだけど、やっぱりどこか冷凍食品っぽさがありません?笑

まぁいいか!ありがとう、お父さん!いっただっきまーす♡

 

ご飯とビールを楽しんでいたら、さっきのおっちゃんたちが帰りがけに、私のところまで来て、「Bye Bye!」って言ってくれましたー!

おっちゃんたち・・・!(´;ω;`)

 

「(ニコニコ)」←お父さんお皿下げに来た

「あ、お父さん!これ、ベリーグッドだよー!」

「オ〜〜(*´∀`)」←照れ笑い♡

 

あー、なんか通じた!?嬉しい〜〜〜!!!

 

なんだかここに来て、旅の楽しさをぐんぐん思い出している気がする。

言葉が通じなくてもいいんだなー。もちろん言葉が通じた方が、もっといろんなことを知ることができるのだけど、通じないけどなんとかする!くらいの方が、私の場合は純粋に旅が楽しいなと思う。

 

いろんな楽しみ方がありますもんね。

友人・恋人・家族と旅する時間を楽しんだり、いろんな国の人と出会って話して楽しんだり、その国の自然やその国そのままの姿を楽しんだり、ただそこにいることを楽しんだり、周りの人とのちょっとした目配せを楽しんだり。

それはきっと人それぞれで違ったり、もしくは同じ自分でも違ったり。

 

私も今回の旅では、人との出会いや知ることに重きをおくようにしました。楽しいだけの旅だけじゃなくて、いろんなことをとにかく自分の中に入れたい。

言葉が通じない旅はなんだかわけがわからないまま終わるんだけど、でもやっぱりすごく楽しくて好きで、初めての旅を思い出して、嬉しくて切なくて泣きそうになるよ。

 

楽しすぎて、嬉しすぎて、一人ジーンときていた(半泣き。笑)ら、お父さんが突然一つのポストカードを持ってきました。

 

「ん?あ、これ、お父さん!?」

「イエス!」

「えー!すごいー!ポストカードになってるー!」

「へへへ(照)」

「なんか若いねー!ハンサムー!見せてくれてありがとうー!」

「ノーノー」

「ん・・・?え!?これ、くれるの!?」

「イエスイエス!」

「えええええーーーーありがとう・・・!(感激!)」

 

なんとお店のポストカード(お父さん写真付き)を頂いてしまいました・・・!

あーーもう、なんって、幸せな気分にしてくれるのだろう!!!

 

 

ちょっとの時間だったけれど、お店の中で流れるポーランドTVはさっぱり何言ってるかわからなかったけれど、すごく幸せな気持ちをもらって、お店を後にしました。

あー・・・すごい好きだったここ・・・

そして、17時55分発のバス(11.50PLN / 380円)にのって、19時15分にCIESZYNに戻ってきました。この調子だと、22時過ぎくらいにはクラクフに戻れそう♡

 

 

 

って思ってたのに、肝心のクラクフ行きバスが終了しているとはね!!!(((((( ;゚Д゚)))))

えーーーダメダメ、明日アウシュビッツ日本語ツアー申し込んじゃったし、絶対クラクフに戻らないと・・・!

どこかに他の会社のバスとかないの〜〜〜〜(ウロウロウロウロ!)

 

 

あ、あった♡

21時半発だけど。

ってことは、クラクフ戻るの深夜1時になるんじゃないですかね?(*´∀`)

 

 

バスが来るまで、2時間以上あるんですけど、治安的にこのまま待ってて大丈夫なのだろうか・・・

 

 

バス停裏にスーパーがあったので、とりあえず時間つぶしを。

 

 

そういや体洗うやつがどっかいっちゃったんだけど、これで代用できないかなー・・・

とかウロウロしてたんですけど、2時間もスーパーで時間をつぶせるわけがないんだよ。。

ただでさえ目立ってるのに、不審者でポリス呼ばれてしまう。笑

 

 

バス停の周りとかウロウロしてみたんですけど、若干危険な感じがしたので、バス停でおとなしく待っていることにしました。

ウェディングドレスだーー♡

 

 

そしてやっとのバス!(´;ω;`)

だんだん仲間が増えてきたから、最後の方は寂しくなかったけど、寒かった!

 

 

やーーーっと、コニャクフ村への長旅、終わり!

なんだか、すごくすごく楽しくて幸せな1日だったよ。やっぱり田舎旅はいいなぁ・・・

*ちなみに、クラクフからCIESZYN行きはもっと早い時間のバスが結構走ってるので、それに乗ればきっと日帰りも楽々だと思います。

 

 

さて、明日は早起きして。

アウシュビッツへ。

アウシュビッツ記事は、さすがに今思い出してあの時のことを書くことができないので、実はアウシュビッツに行った直後に書いたおいた記事。

そのままアップしますね。読んでいただけると嬉しいです!それでは、またね〜♪

 

★1PLN=33円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)