世界一高いインドネシアのうんこコーヒー「コピ・ルアック」をいただきます

さー、どれがうんこコーヒーでしょー。


AD


 

おはようございます〜♪

 

宿の目の前のChatime(バブルティーショップ)が超誘惑してくるのですが、なんとなく手を出したら負けな気がして抑えてます(余談)

 

さてさて、本日は・・・

シェアリングツアーに参加してきますよー!(*゚∀゚)=3

 

バリ島には、たーーーくさんの見所があります!

ウブドは割とバリ島の中央に位置しているので、ウブドから出る日帰りのツアーがたくさんあるのです。

 

昨日、かなりのトラベルオフィスを周った結果・・・

行ってみたかった場所へ行くツアーに、うまく参加することができました!

だいたいどのトラベルオフィスでも似たようなツアーはやっており、1日ツアーの代金は230,000〜300,000ルピア(約1,890円〜)くらい。

わたしは、240,000ルピアの会社に参加です(*´∀`)

 

朝9時半。

宿の前で待っていると、ツアーのバンがピックアップにやってきてくれました。

今回のメンバーは、スロべキア男性2人組、デンマーク女子、カナダカップル、そしてわたしの計6人!!!

初めてスロべキア人に会ったし、カナダ人と一緒!嬉しい〜〜〜っっ♡

 

と言う私のテンションの上がり具合とは裏腹に、車内は結構シーーンとしてる。。

ちょっとちょっと、、誰かシャイじゃない人はいないわけ・・・!?

ま、そういうことなら、わたしが(*´∀`)← シャイじゃない人

 

で、今回のツアー内容ですが・・・

6か所の観光地をぐるっと回って、またウブドに戻ってくる感じ。

なになに、最初に行くのは・・・げ!!!(´Д`;)

 

まずやってきたのは、鬼門!ホーリーモンキーフォレスト!

えええええええええまたー!?

って思っていたのですが、どうやら昨日行ってきたモンキーフォレストとは、別のモンキーフォレストみたい。

なーんだ、よかった(*´∀`)

 

って、なるかい。

やだよー、また子ザルに飛びつかれたらやだようー。

 

しかも、ツアー料金に入場料含まれてると思ってたら、どうも別らしい。

インドネシアは、結構そういうシステムがほとんどです。

というわけで、25,000ルピア(210円)をお支払い!子ザルに飛びつかれるために、お支払い!(涙)

 

ああああ、怖いよう・・・!!!

アンタそんなに近づいたら危ないよ、どうか飛びつかないで・・・

 

ドスッッ!!!

 

ひっ、

 

ひいいいいいい、またも子ザルが肩にいいいー!!!今度はデンマーク女子の肩にいいいい!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

デンマーク女子、アワアワしてました。

隣にいたわたしも、アワアワしました。

 

なんだこれ。もはやテンプレ。

無力でごめん・・・!!!(´;ω;`)←若干トラウマ

 

でもここはもっとこじんまりしてて、人も少なくて、なんだか素敵な雰囲気。

 

親子猿を発見!

 

これは、めちゃくちゃ和むーー(*´∀`)

 

さ、退散しましょう!!!怖!!!

 

続いてやってきたのは、世界遺産タマン・アユン寺院

20,000ルピア(165円)ってね。

 

寺院の外堀で釣りをしてる人がいたが、この川で一体何か釣れるのだろうのか・・・

 

バリ6大寺院の中で最も美しいと言われるこのヒンドゥー教の寺院は、世界遺産みたいです。

割と小さめなので、そんなに時間はかからずにぐるっとな〜♪

 

そしてもう一つ、ここ縁結びのパワースポットだとか(*´∀`)

祈るの忘れた!!!激しく祈るべきだった!!!

 

外をぐるっと回るだけですが、確かにとても美しいフォルムの寺院でした!

なんせバツグンに雰囲気がいい!!!

カナダ女子とおしゃべりしながら、のんびりと歩きました。あー、カナダ大好き(違)

 

えーっと、このあとはー・・・(ツアー内容チェック)

はっっ!!!つ、ついにやってきたのですねこの時が!!!

超・超・超たのしみにしていた・・・

 

うんこコーヒーの試飲!!!(*゚∀゚)=3

 

堂々とすいません。

 

世界一高いコーヒー「コピ・ルアック」のプランテーション見学

コピ・ルアック(Kopi Luwak)って、ご存知ですか?

日本ではなんと、1杯8,000円もする超希少価値の高い幻のコーヒーなのです!(*゚∀゚)=3

そのプランテーション見学に行けるというのだから、コーヒー大好きなわたしは超ウキウキ〜♪

 

「へー、コーヒー好きなの?」
「インドネシアは世界的に有名なコーヒーが色々あるから楽しみにしてたんだ♡」
「俺ら(スロべニア)も毎日飲むよー」
「俺(インドネシアガイド)も1日4杯はいくね〜」
「いやおっちゃん、それ飲みすぎ… てかここでコピ・ルアック飲めるんだよね?」
「うん、50,000ルピア(410円)かかるけどね」
「えー!安すぎる!最高!(*゚∀゚)=3」
「高いだろ!?」
「だって、日本だと1杯100ドルだからね。」
「またまたご冗談を〜(*´∀`)」
「いや!本当だって!カナダドルで、そんくらいだから!」
「それ、ビジネスチャンスじゃね?(*゚∀゚)=3」
「俺もジャパンで働く!大量に買って帰ろうぜ!!!」

 

コーヒー豆、こちら!赤くなった豆が、コピ・ルアックのための豆らしいです。

コピ・ルアックは、なぜそんなに特別なコーヒーかというと・・・

ルアック(マレージャコウネコ)が作り上げるコーヒーだからです。

もっと簡単に言うと・・・

 

このルワックちゃんのうんこコー(自粛)

ルワックちゃんがいい感じのコーヒーの実を選びながら食べて、フンをして、そのフンから採れる未消化のコーヒー豆からつくるのが、コピ・ルアックなのです!

 

この子、可愛らしい見た目とは裏腹に、結構凶暴なんだとか。

野生のルアックは、バリ島ジャワ島スマトラ島のジャングルの中にいるみたいで、1週間くらいルアックのお腹の中にいるコーヒー豆は、栄養価も高く、そしてカフェインも少なくなるみたい。

ガイドさん曰く、「Papa drink, Mama happy」な飲み物だとか。笑

 

はい、これ、ルアックちゃんのフン!(*゚∀゚)=3

これだけ見ると、なんか飲む気超うせるんですけど。笑

 

それをこのようにして煎って・・・

 

すりつぶして・・・

 

ふるいにかけるらしい。

 

なんか突然、マンゴスティンもらいました。めっちゃ美味しい。

 

そして最後は、コーヒーとティーの試飲!ずらっとなー!(*゚∀゚)=3

 

いろんな種類のコーヒーや、ホットチョコレート・・・

 

そして、ティー!

やっぱりマンゴスティン美味しくて、目覚めそう・・・!

 

「あのー・・・、コピ・ルアックは?」
「もちろんあるわよ!飲みたい人ー?」

 

バババ!!!(*゚∀゚)=3 ←全員手あげる。笑

 

世界一高価なコーヒー、コピ・ルアック!(*゚∀゚)=3

 

映画「かもめ食堂」でも、謎のおまじないとして使われていたコピ・ルアック。

幻のコーヒー、そのお味は・・・!!!

 

んーーーーーーー・・・

 

好みじゃない。笑

そんなに深みも感じられないし・・・

うんこ感もない(何を言ってるんだ)

 

やっぱりかごの中で飼われているルアックちゃんじゃ、本領が発揮できないのでは!?(´Д`;)

小さい箱で300,000ルピア(2,500円)のコピ・ルアクお土産もあったけど、コーヒーは鮮度が命らしいので、やめておきました。

 

染めたわけじゃあるまいな?みたいな鳥を見て、プランテーションを後にしたよー。

まだまだツアーは続きます!それでは、またね〜♪

 

★10,000ルピア=82円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)