心がウキウキとなる食とロマンの街広州ひとり旅

か、かなりいい・・・!!!

 

おはようございます〜♪

週末ブロガーPを目指してがんばりたい、みさPです(*´∀`)

たいってところがミソ。笑

 

リアルタイムでは完全帰国して、すでに日本で新章が始まりました。

でも、中途半端はすっきりしないよね!!!

ってことで、これから残りの中国編をゆっくりと更新していきます〜♪

週末ブロガーPで(まだ言う)

 

帰国した日は、雨でした。

その日までつなげていくよー。

 

 

行けるところまで行こうと香港からやってきたのは・・・

広東省の広州!

広州、こう・・・あれっ、やだなー!全然ここまでの展開、覚えてないじゃないですかー!

 

わたしもです(*´∀`)

 

ち、ちょっと前回の記事をいったん確認しましょうかねぇ。。。

前回記事「香港から中国の深セン・広州へ電車で移動する方法

 

ふむふむ、ガラッと中国エスカレーター・・・

許可なしコラボ・・・

メイヨーメイヨー・・・

 

ははーん!

 

そうでした!!!

大型連休中の中国旅、どこへ行くチケットも「メイヨー(ないよ)」って言われまくって不安になりながら、広東省の広州に到着したところでした!(*゚∀゚)=3

本当はもっと遠くまで行きたかったんだけど、ここまでしか辿り着けなかったよ!

 

とりあえず、宿を探さないといけません。

でも、その前にお腹すいたなー・・・

 

非常に活気があってガヤガヤする中、適当に腰掛けながらスマホをチェック。

広州で有名なレストラン、どこなんだろう。んー・・・

 

うん?

 

「食の広州」???

「四大中華料理」???

 

そうなんです。実は、ここ広州は・・・

中華四大料理とされている広東料理の中でも「食は広州にあり」と言われるほどの食の中心地!

し、知らなかったー!そんな街で足止めだなんて、ラッキーすぎるー!そして行き当たりばったりすぎるー!

 

駅からバスに乗って、ちょっと離れた広州の繁華街、上下九路というところにやってきました。

なになに、なんかすごい素敵な雰囲気ーーー!(*゚∀゚)=3

 

西洋の回廊建築と広州伝統の建築様式が合わさっているらしく、かなりユニークな雰囲気です。

この絶妙なバランスのガヤガヤ感とのんびり感が、たまらなく好きだよーー。

えーっと、確かこの辺にお店が・・・あ!

 

ありました!

飲茶が美味しいといわれている蓮香楼!

すごい人だかりですが、一階部分は名物の月餅を売ってるんだってー。

 

こういうやつ。

わたしも買ってみたので、感想はゆる飯コーナーにて〜♪

さて、早速レストランのある2階に行って、飲茶を・・・(*´∀`)

 

「・・・ん?上!上!(的な)」

「あ、3階がレストラン?なの?」

 

なんとなくおっちゃんが言ってることを察して、3階に行ってみると・・・

 

ありました、レストラン♪

一人で来ている人もいて、ちょっと仲間意識。

 

広州は、広東語を基本的にはみんな話します。

香港と同じだけど、香港と違って英語はあんまり通じないみたい。

メニューも中国語だったけど、写真があるので、それを指差しながらオーダー。

 

「これ!」

「ノー」

「うえ?じゃ、これ?」

「ノー」

「・・・これは?」

う〜〜〜、ノー・・・」

 

なんか色々ないみたいです。笑

なんせコミュニケーションがうまく取れないので、なぜノーと言っているのか、わからん。

飲茶は朝とかに食べることが多いから、飲茶系は夜はあんまりないのかな?

お茶までノーだったので、代わりに何のお茶が出てきたのかよくわかりませんが、中国のお茶はまず間違いないので、なんでも最高だよ!

 

っていうか中国本場の中華、本当間違いない(感涙)

なんなのこの、卵の黄身が真ん中に入っている、スライスチャーシューは!

誰が考えたんですかこれ!天才め!!!

 

夜ご飯を食べたあとは外に出て、バブルティー。

夜になっても全然怖い雰囲気にならない中国、とても旅しやすいです。

 

中国の音をバックミュージックに、のーーーーんびりスマホで宿探し。

宿は・・・まぁここでいいかな!パチパチっと予約して!

 

またバスに乗って、先ほど予約した今夜の宿に着きました。

ハーーーーー、つっかれた!( ̄▽ ̄;)

行き先が確定していない時の移動って、どっと疲れるんですよね。

なら決めとけよってだけの話だけど。笑

 

チェックインして、ドミトリーにどさっと荷物を置いて、とりあえずシャワーを浴びて。

時刻は23時近く。

今すぐにでもベットに横になって寝たいけど、でも・・・んー・・・

 

むくっ。

 

・・・散歩しよう。

メガネにパジャマだけど。

だって、宿の目の前・・・

 

川沿いで、ものすごく素敵なんです。

雰囲気抜群!

 

ポツリポツリと、みんな夜の散歩を楽しんでいて、どこかから路上演奏をしている音も聞こえて。

 

この景色の中に飛び込まないなんて、もったいなくて寝れないよ!

 

あいかわらずネオンセンス謎だけど(笑)

 

でも、川沿いに光る明かりはどことなく落ち着いていて、ものすごく雰囲気が良かったのです。

 

あっ(笑)

 

まだ蒸しっとする10月の中国の川沿いを歩いて。

なんとなく、フェリックス(中国旅の初めに泊まったホテルのオーナー)に電話しました。

 

『おー、今日はどこに着いたのよ?』

「広州。やっぱ中国の大型連休やばいわ、どこにも行けない(笑)」

『だから俺、言ったじゃん!信じないのなお前!』

「ははは、でも、広州すごく好きだよ。雰囲気が素敵で!」

『食べ物もうまいしな。どこに泊まってるの?』

「リバーサイド」

『俺もいつもそこ泊まってる!なかなかいいよな〜』

「うん。まーもう寝るだけだけどね」

『明日は?どこかチケット買えた?』

「ギリッギリ、南寧行きのが買えたから、とりあえずそこまで行ってみる!」

『南寧か!いいんじゃない!ナイトマーケットすげーぞ』

「へえ、そうなんだ!一気に期待値度上がったわ(笑)」

『グッドラック!』

「ありがとー」

 

ぴっ。

 

んーーー

こりゃまた、南寧から行き当たりばったりになりそうだなー。

 

だけど、中国のどこへ行ったっていい。

そりゃ、なんか香港でたら一気に「我先に!」感が出て、男の人もガンガン割り込んできたりするので、おいおーいオッチャーンモテないよそれーってなったりするけど(笑)

 

でも、きっと中国のどの街も好きだし、どの場所も新しい気持ちをくれるんだろうなと、不思議と確信しているのです。

だから、中国のどこへ行ったっていい。

どこに行けるのかなーー。

 

そんなことを、お風呂上がりに夜風に当たりながら思ったのでした。

さ、寝ます!おやすみなさーい(*´∀`)

 

中国飯をゆる〜くご紹介

*エビプリ

ぷりっぷり!

 

*魚の団子

ちょっと生臭い感じでクセあり!

 

*天才が考えたチャーシュースライス

しかも半熟なので、シェフも天才。ビール飲みたい。

 

*有名な月餅と見せかけて違うやつ

月餅が有名だったのに、なんか適当においしそうなやつ買っちゃった。でも、まぁ普通だったかなー。中国はお菓子系はわたし的にはイマイチです。

 

*ピーチウーロンクリームティー(23元/385円)

美味しかったのと移動疲れで、結構居座ったよー。まぁゆる飯コーナーはいつもどおり、こんな感じでっ(*´∀`)

 

マンガ版オーストラリア編第2弾、公開中!

第2話「海外で見つけた衝撃的なゴミ収集方法

雑さに乾杯。笑

初めて見た時、シャッター夢中で切りまくりでした。

このゴミ収集方法は、テンションガツンと上がります!!!

 

★1元=16.4円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

6 Responses

  1. Kk Kou
    Kk Kou 2018年2月19日 at 1:41 PM |

    みさpさん、次は火星に行ってきま~~~すとか軽いのりで行ってきてくださいよ。

    Reply
  2. rescon
    rescon 2018年2月23日 at 4:01 AM |

    サラ〜と帰国してたので、ブログもサラ〜と終了したのかと思ってました(笑笑)ので、私も前回の記事からおさらい「メイヤーメイヨー」おっけーおっけ!!

    みさPさんが初めて旅に出た記事を、当時私はベットの上で読んでいて、私も「海外に行ったつもり」になって疑似体験してました。
    そして、みさPさんが帰国してから、私の今。

    またもやベットの上にいます(汗💦
    今回は少々危険でしたが、今はなんとか起き上がれるようになりました。
    起き上がれるようになると、次に食欲が出てくるのですが、病院食って……ほら、ねぇε-(´∀`; )

    ので、中国ブログはもっぱら、食の疑似体験を楽しみにして拝見しております。

    「天才シェフの考えたチャーシュー」に至っては、イラつきを覚えるほどの秀逸な一品ですね。
    どうやって作るのか謎ですし、作れる気もしないし、そう言えば私、料理しないわ。と思った瞬間、現地で食べたみさPさんに羨望の眼差しとともに、日本で(できれば東京で)食べる事ができないか、ググる日々を送ることにします。

    総じて何が言いたいかと言うと、
    どれもこれも美味そうだぜ!中国!!!
    ってことです(笑笑)

    Reply
  3. キィ
    キィ 2018年2月23日 at 10:11 PM |

    こんにちは。

    おひさしぶりです(*’v’*)

    長い海外生活が終わったのだなあと、なんだか(わたしは行ったわけではないのに)ふしぎな気分です。

    わたしも新章に入ったばかり、という感じです。

    これからのブログもTwitterも(実はTwitterもこっそり拝見しております←)楽しみにしています♬♡

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)