台湾人と行く!超人気スポット「九份」の見所をご紹介♪

 

「おはよ、じゃ朝ご飯食べに行こうか!」

「え~~~~食べたくないいいおなかいっぱいいいい~ (´Д`;)」

「何言ってんだお前!俺のお気に入りの店に行くぞ!!!」

 

大呼過癮
興隆店:台北市文山區興隆路二段325號 02-86636068

 

「もう朝から鍋とか、ほんっといやあああ~!(´Д`;)」

「大丈夫!小さいから!これ小さいやつだから!」

 

というわけでオーダーした、大腸臭臭鍋(100元/350円)

臭臭という文字が、ますます食欲を減らすんですけど (´Д`;)

 

「ひとつの鍋が100元なんだよ?安いでしょ!?(*゚∀゚)=3」

「私タイなどにおりましたから、一食3$超なんてとても高くて」

「そこと比べるんじゃねーよ(笑)」

 

ソース作りにはげむ、フランクくん。

どうやら、こだわりの調合法があるようです。

そういやこやつバンクーバーでルームシェアしてた時も、「あの調味料がない!あれがないとだめだ!」とこだわっていたな・・・(醤油でいいよ醤油さえあれば完璧っしょと言い放ち怒られる)

 

はいこちらどーん!って結構な量!(((((( ;゚Д゚)))))

うううむうううう・・・・

な、なんて・・・

 

おいしそうなんだ・・・!

あ~、いいにお~い(もう朝鍋がどうとかどうでもよい)

 

「これをいれるとうまいんだよ(にやり)」

「おお、この安っぽいラーメン、まちがいない!」

 

さらにボリューム増す。

 

「おれ、こういうお店やりたかったんだよねー、先超されたわー。」

「えーこれ儲かるのかなー。」

「かなり人気だよここのお店は。でも、レストランはもうあきらめたよ。」

「そりゃそうだろ(笑)海外留学してる理由!」

「今更レストランやるなんて言ったら、母親に怒られるわ・・・」

 

さてさて、昨日カナダ時代の台湾友達シャロンと遊んだ私ですが・・・

実は、まだ会いたい台湾友がいるんですよ~(*´∀`)

 

バンクーバーの時のクラスメイトの彼女、この子わかいな~と思ってたらなんと・・・

高校生ですって(*´∀`)

台湾の高校生って英語話せるイメージさっぱりなかったから、彼女がぺらぺら話しだした時はかなりびっくり&尊敬!

わ、わたしが高校生のときなんて、knowを「クノウ」と読んで、クラスメイトに笑われてたレベルだったのに(暗黒時代)

別れ際に台湾行くから会おうね!って約束してたのが、早くも実現!

 

「ふーん・・・ひとりで行くの?」

「え、そのつもりだけど。九份行くんだ~♪」

「ふーん・・・俺も九份いきてーなー久しぶりに・・・」

「でも、彼女のお母様も一緒に来るらしいし」

「ふーん・・・よかったねー・・・」

「・・・笑。一緒に行きたいの?」」

「別にいいけどー、ただひまなだけだけどー」

 

ということで、フランクも同伴になりました。

君も久々に戻ってきたんだから、自分の友達と遊びに行きなさいよ。笑

お昼ごろに、台湾高校生ヘレンが迎えにきてくれました!

 

「ヘレンーーー!!!超久しぶり~~~!!!」

「misaki~!ひさしぶり~♪」

「あ、はじめまして、お母様ですね!!!」

「コンニチハー!ヘレンのママですー(*´∀`)」

 

ママめっちゃ日本語上手!!!!(*゚∀゚)=3

話を聞いてみたら、日本に数年住んでたんですってー!

 

ではでは、ヘレンの車でさっそく九份へ・・・

ガチャ。

 

「コンニチハー!ヘレンのパパですー!(*´∀`)」

 

って今度はめっちゃ日本語上手なパパ!(((((( *;゚Д゚)))))

そうなんと本日。

ヘレン家族とドライブ!九份への旅!

なのです~!(*’▽’*)

 

もうすでに温かい~うれしい~(´;ω;`)

 

「台湾に友達いないかと思ってけど、フランクいたんだね~」

「いや、でもまさかパパまで来ると思ってなかった!ほんとありがとう!学校どう?」

「うーん、まぁまぁかなぁ~」

「部活は?」

「部活はしてないよ~。いろいろ忙しくて・・・」

「へー!そうなの?勉強大変なの???」

「遊びに忙しいんだよな笑!」←パパ

「あっはっは!そういうことか(笑)」

 

日本語、中国語、英語がまざり合う車内。

ヘレンと話す時は英語で、パパママと話す時は日本語で、フランクたちは中国語。

なんかおもしろいなー(*´∀`)

 

やっぱり語学の力って大きいな。

フラママとはいつもコミュニケーション取れなくてもどかしく思ってるのに、ヘレンパパママとは好きなように話せるもんなぁ・・・

 

九份に行く前に、基隆というところにきました!

 

「夜にナイトマーケットに戻ってくるから、とりあえず写真だけ撮りましょうー♪」

ってことで、海外出張してて台湾に帰ってきたばかりの、黄色いアヒル。

いや、人気過ぎるだろこの数。笑

 

「こいつ3日前くらいに帰ってきたばかりだから、今日がお披露目一週目なんだよ。」

「カナダに出張いってたときは、誰も興味もってなかったのに。。」

 

その後彼は、かわいそうなことになってしまうんですけどね・・・

あまりの人ごみにさっさと写真撮影を終えて、向かった先は九份!

 

「日本人に大人気だよなここ」

「千と千尋の神隠しの舞台に似てるって言われてるからね~」

「すごいひさびさにくるなぁ~」

「俺も~」

 

マフラーを巻き直すヘレンと、お手伝いするママパパ。

あー、癒されるうう~~~~(*´∀`)

 

九份ってなにするところか、全然知らないんだよなぁ。

なので、はりきってみんなについていきましょう~っ(*゚∀゚)=3

 

って、早速すごい人ごみ!というよりすごい日本人!(((((( ;゚Д゚)))))

店員さんたちも日本語話すし、ほんと日本人に人気の場所なんだなー。

 

「中国人も多いけど!」

「日本人が多い海外観光地って、ちと苦手なんだよなぁ・・・」

 

九份は昔ながらの町並みを楽しむところかな?って、漠然とイメージしてたんですが・・・

 

お土産物屋さんが、道にずらーっとたーーーーくさん!!!

 

「なるほど。こういう感じだったんだね、九份!」

「何だと思ってたわけ?笑」

 

このポットに猛烈に惹かれたんですが、非売品らしい。

しかも、買ってもバックパックには入れられない。

 

階段をのぼっていくと・・・

 

謎のお面屋さんを発見!!!

一生懸命中国語でガイドしているおっちゃん。

 

「え?あの人なに説明してるの?」

「このお面が出来た理由とか、お面のキャラの説明とか。」

「あのおっちゃんがつくったの?ギャラリーみたいな感じかー」

「全部夢にでてきたやつらしいよ。本当かどうか知らないけど(笑)」

 

って、おっちゃん自分の顔もつくってる(*´∀`)

 

「お腹空いてる?芋圓(芋のだんご)食べましょうかー!」

「おおお~これは九份で有名なやつ~!ヘレンと授業中に話した~!(*゚∀゚)=3」

「有名なところはもうちょっと先にあるんだけど、ここは僕の友達のお店なんだよ~」

「へ~!じゃあここにしましょう♪」

 

ちなみに有名なのはここ、阿柑姨芋圓
台北県(現新北市)瑞芳鎮福住里豎崎路5号(九分國小下)

 

私たちがきたのはここ、名前ワカラナイ(*´∀`)

と思っていたら、読者さんが教えてくださいましたー!

本当にありがとうございますっ♪

 

頼阿婆芋円
224 台湾 新北市瑞芳區基山街143號

 

「あったかいのと冷たいのが食べれるけどどっちにする?」

「つめたいのでー!」

 

こちらが芋圓という台湾スイーツ!

タロイモとサツマイモの、もちもち団子いり~♪

イメージとしては、餅入りあんみつの味に似てる気がする。

 

「あ!ここの草餅は有名だよ!食べてみなよ!」

「なんか和菓子系が多いな~(洋菓子派)」

 

阿蘭
新北市瑞芳區基山街90號 (02)2496-7795

 

って買おうとしたらすでにパパが買っていて、ひとつ頂きましたー!パパ!(*゚∀゚)=3

 

草仔粿(10元/35円)は味が選べて、私のは菜蒲(きりぼし大根)でした。

できたてだったのでほかほかのもちもち、なのに中身はしゃきしゃきでなんとも不思議な感じ。

あれ、しばらく食リポやってなかったから、ちょっとリポの質が(*´∀`)

 

そして、クライマックスはもちろん・・・

 

千と千尋の舞台に似てる(ジブリ非公式)と言われる、こちらの景色!(*゚∀゚)=3

 

この赤い提灯たち。

確かにとても趣のある情緒ある景色なのですが・・・

 

人がおおすぎるよお~(´Д`;)

しかも日本語が聞こえすぎて、日本感が強いよ~(´Д`;)

 

やっぱりどうもこの状態では、九份そのものを楽しめてる気がしない。。

フランスのモンサンミッシェルへ行った時と同じ状態。

日本語が聞こえだしたとたん一気に、ちぇっ、なんだかな!って・・・

 

ま、フランス語どころか英語も全然話せなかったんですけどね(笑)

いや、その言葉がわからない感じがいいんですよね!?海外ですもんねここ!?

 

一人で来たらもっと「うおお日本感ー!デートしたいいい!」と、ひとりさみしくぷるぷるするところでしたが・・・

今日は台湾友&ご家族と一緒だから楽しい~(*´∀`)

 

「日本人沢山ですねー!!!笑」

「ママ、ガイドしてましたもんねー!笑」

 

ママ、すっごいフレンドリーでおちゃめで、まさに“かわいい”っていう言葉がぴったりなんですよ。

ヘレンはクール系(かつすごくピュアで思わずキュンとなる!)で、この二人のやりとりがすごく面白い!

 

それを見守るパパと・・・

仲の良さがとってもよく伝わってくるんです。

 

「夕ご飯を食べに基隆の廟口夜市へ行きましょう~!」

「これもまた観光客に有名なナイトマーケットだよー!」

 

ナイトマーケットで、猪脚(豚足)を食べることに~(*´∀`)

 

「ここはよくくるんですか~?」

「いや、2回目(笑)」

 

ってまたすごい量!!!

手前のやつが猪脚で、前にたべたやつと違うスタイルですね。

こっちの方があっさり味で、ヘルシーな気がする。そしておいしい~~~!!!(*゚∀゚)=3

豚足はまちがいないな、ぱくぱくぱくぱく・・・

 

「misaki、misaki!!!(こそこそ)」

「え?なに?」

「あんまり食べ過ぎんなよ!このあとまだ夜市で食べるのあるんだから!」

「え?そーなの!?(((((( ;゚Д゚)))))」←すでに満腹

 

「おい!彼女が写真撮ってるだろ!ピースしろよ!」と言ってるらしい(フランク訳)

おちゃめな台湾人すきです、はい。

 

台湾式天ぷら!

日本のとちがってさくさく感はなく、しっとりしてます。ソースおいしい♪

 

こちら、とっても有名らしい、邢記鼎邊銼!

 

鼎邊銼というライスヌードル55元(190円)ってさっきからひとつも読めないんですけど(*´∀`)

 

「ここ有名なんだけど、おれはそんなに好きじゃないかな~」

「うーんあっさりしすぎてるのかもね~私もまぁまぁかな~」

 

それよりもダントツにおいしかったのが、これ!!!

 

營養三明治のサンドウィッチ!(55元/190円)

揚げパンにあまめのマヨネーズたっぷり~(*´∀`)

トマト、煮玉子、きゅうり、ハムなどをちらちらっと載せて・・・

太るとか気にならないくらいおいしい、台湾B級グルメです!

つぎ台湾に戻ってきたら絶対もういっかいコレ食べたいなー。

 

というわけで・・・

おなかもいっぱい満腹満足で、解散!

歳がひとまわりくらい違うんだけど、不思議と一緒にいて心地のいいヘレン。

 

またひとつ、好きな友達の育った環境を知れて、うれしいな。

いい日本酒もってお家におじゃましたいくらい素敵な家庭でした!

・・・わかります、これ?(笑)

 

楽しい一日をありがとう、ヘレン、パパ、ママ(*´∀`)

また台湾で、もしくは日本で!!!

パパママの方が日本のこと詳しかったら、どうしよう(笑)

 

★1元=3.5円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)