サハリンっ子の週末の遊び場トナイチャ湖とオホーツク海

カニなんか売っちゃってる・・・


AD


 

サハリン銀河鉄道の旅を終えて、宿でシャワーを浴び支度をしたら・・・

ユジノサハリンスクから、ぷらっと小旅行〜♪

 

トナイチャ湖(旧豊内湖)へと向かいます!

 

理由。

湖が好きだから(*´∀`)

なぜ湖に行くのかって?そこに、湖があるからさ。

行きましょう!

 

今日のユジノサハリンスク、晴天です!

暑すぎて、今日もタンクトップで日焼け確定コース。

誰ですか、ロシアは寒いって言ったの!

 

ユジノサハリンスクからトナイチャ湖への行き方

ローカルバス174番に乗って、Okhotskyという町まで行き、そこからは徒歩で行きます!

バスは1日3本、8:30、13:30、18:30です。

サハリン(樺太)を走るバスの番号とスケジュールは、SAKH.COMからチェックできますよー♪

 

こういうバス停にある番号をチェックして、バス停探し。

うーん、ここのバス停には174番は止まらないみたい。

 

ユジノサハリンスク駅前のバスターミナルでは・・・

 

「あ、お兄さん!174番のOkhotsky行きのバス、ここ?」

「???」

「ほら、これ!174!(マップで地名見せる)」

「おーー・・・?ここ!とりあえず!オッケー!(的な)」

「ふーん・・・スパスィーバー!」

 

聞いといてなんだけど、これは違う気がする(*´∀`)

看板にも表示はないし、お兄さんと通じ合えてない感じもひしひしと。

反対側にも確か、バスターミナルがあったはず・・・行ってみよーっと(疑い深い)

 

今度は、ユジノサハリンスクの駅を出たら右側にある、バスターミナル。

ここの方が人もいっぱい待ってるし、きっと・・・

 

ビンゴー!(*゚∀゚)=3

時間もウェブサイトのと一緒っぽいですね!

 

だいぶ早く着いたので、しばらくのんびりと待っていると・・・

 

174番バス登場!

 

したけど、実際に乗ったのはこっちの大きな方!

お金を100ルーブル渡すと、お釣りが35ルーブル戻ってきました。

ってことは、片道65ルーブル(122円)ですね。安い!!!

 

この作戦は楽なんですけど、小銭がどんどん増えていくという(笑)

 

今日もロシアのバスは、時間きっかりに出発です!

 

なぜか、ロイスチョコの看板。ちょっと嬉しい(*´∀`)

 

ユジノサハリンスクの街を抜けると、あとは自然道を気持ちよく走っていきます♪

 

ドア全開で。

いいんでしょうか?

 

Okhotskoyeに到着ー!(*゚∀゚)=3

 

降りてみると、車がたくさん!観光客でかなり賑わっている様子です!

 

カニとか売っちゃってる・・・

この時点でわたしが一人でここにいることに、若干の違和感を覚えたのですが、見て見ぬ振りしましょうねー。

 

まずは西側にちょっと戻って、恩洞湖というところに行ってみることにしました。

歩くと20分くらい!

 

気持ちの良い景色を抜けて。

 

サハリン(樺太)には、菜の花がたくさん咲いています。

 

シーズンなのかな?きれいー!

 

若干、足元がドロドロですが、ものすごく気持ちの良い緑!

 

恩洞湖に到着ー!(*゚∀゚)=3

湖のまわりは湿地になっているような感じ。

 

山々がうっすらと向こう側に見える。

やっぱり湖は、気持ちが良いなぁ・・・ふふふ(*´∀`)

 

とか目を細くして微笑みながら遠くを見てたんですけど、どう考えてもこれ、もはやキャンプ場!(´Д`;)

やばい!みんな、キャンプイエーイ、アウトドアイエーイ!な感じで、YOUは一体何しにここへ?状態です!

 

なるほど・・・カニを売っていた謎が解けたぜ・・・

湖って、そういう遊び方があるんですね。

 

ちょっとここではのんびりできそうにないなぁと、場所移動。

森の中を歩いていると、鳥の声がたーーーくさん聞こえて、超癒されます〜♪

 

今度は、オホーツク海を拝みに行きましょう!

 

ビーチの方がやばいんじゃないか、と思いつつ。。。

 

やっぱりビーチ側には、さらにたくさんの車が止まっていますね。

でも、みんな何をやっているのかというと・・・

 

釣り(*´∀`)

 

ロシア人たち、気合入れまくりで魚を釣っております。

なるほど、これがサハリン男の週末の遊び方!いいね!

 

このお方に、勝手に仲間印を押しました。仲間・・・!

 

オホーツク海沿いの道、めっちゃくちゃ気持ちいいー!(*゚∀゚)=3

 

スキップしたくなるくらい、ウキウキする〜♪

 

牛さんたちもウキウキして、海沿いの道を歩きたいみたいですが・・・

それ以上行くと、死ぬぞ!(´Д`;)

 

せっかくなので、オホーツク海に触れてみようかな〜♪

 

とりゃ!あら、届かないか。

じゃあ今度はこの辺で、もう少し前に・・・

 

って、キャー!今度は波が強くて、かかっちゃうー!

ヤダァもうー!冷たいーいやーん(*´∀`)

 

ふふふ。

 

茶番。。。

 

ご家族やカップル、友人と楽しんでいるロシア人の視線が痛いような気がしたので、引っ込むことにしました。

「ママ〜、なにあれ〜?」「みちゃいけません!」ってやられる前に、去らねば!

 

最後は、目的のトナイチャ湖へ!

トナイチャ湖までは、オホーツク海ビーチから30分くらいですかね。

強い日差しの中ずっと歩いて、疲れてきたしお腹へったよー、カフェとか全然ないよー(´Д`;)

 

トナイチャ湖はのんびりできるといいなぁと思いつつ、最後の力を振りしぼって歩くこと約30分!

見えてきましたー!!!

 

トナイチャ・・・湖?(´Д`;)

んんん?なんですかこの、レジャー施設感満載な場所は!?

湖ってこういう感じでしたっけ・・・?

 

砂浜!(((((( ;゚Д゚)))))

 

なんとこの通り、完全なるレジャー湖でした!(笑)

こんな、整備されまくっているビーチみたいな湖、見たことないぞ!!!

 

初のレジャー湖にとまどいつつも、とりあえずきれいな砂浜に腰を下ろしてみました。

よ、っと・・・

 

・・・・。

 

あ、ここ、めちゃくちゃ良い。

 

海とは違って、風がそんなに強くなく、湖のいい匂いがする。

遠くの方に、山が見える。

 

最初は観光地!ってびっくりしたけど・・・

ずっといたいような、とても心地のいい場所でした。

足を投げ出したり、ストレッチみたいにしたり、あぐらをかいて姿勢を良くしたり。

 

そして、ただそこに居て、色が変わるのを楽しむ。

生活しているうちに忘れてしまいそうになる、この大好きで大切な時間。

 

ああ、なるほど。

ニュージーランドが好きだったのは、生活していてもそれがあったからだった。

そして、これがない生活に戻ってしまうのが、不安なんだなー。

 

そんなことを、ふつふつと思いながら・・・

自分でもびっくりしたけど、パワーをもらえた場所でした!

ここの人たちは、こんな風に遊ぶんだね。

なんか、想像していたサハリン(樺太)とはだいぶかけ離れてて、面白い〜♪(*´∀`)

 

夕日までいたかったけれど、今度はビーチの近くのバス停から、20時発の174番のバスに乗って帰りました。

 

やっぱりドア開けっ放しで。

なんでなんだ、サハリン。。。

ふー、今日はいっぱい寝よ!おやすみー!

 

サハリンのご飯をゆる〜くご紹介

*謎お菓子(88ルーブル/166円)

乾パンみたいな。なんで買ったんだろう。しかも1日で全部食べた。

 

*炭酸水(17ルーブル/32円)

昔は苦手だったけど、最近水より炭酸水を好んで買うようになりました。大人の階段登るー。

 

*やっぱりアイス(35ルーブル/66円)

あっつい時は、これこれ。パッケージも可愛いんだよなぁ♡

 

この形のアイスがたまんないんですよ!ロシアに行った時は、チェキラーしてみてくださいなー!

それでは、またね〜♪

 

★1ルーブル=1.88円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. いの
    いの 2017年7月13日 at 1:49 PM |

    ロシアのバスはオープンですね(笑)

    ただそこにいて色が変わるのを楽しむ時間ってほんと幸せですよね。
    僕もその時間がとびっきり大好きで、とびっきりいとおしいです(^-^)

    みさPさんの旅が終わったあとも、そんな大切な時間がそばにある生活を過ごせるといいですね♪

    Reply
  2. Melia
    Melia 2017年7月13日 at 2:53 PM |

    こんにちわ(*˙˘˙*)
    暑いなか、倒れないように旅してくださいね٩(๑>∀<๑)۶
    自然好きだからブログみて癒されるけど、個人的にアイスがちょー大好きなので、アイスの紹介出るとニヤってしちゃうほど、嬉しいです(*´罒`*)ニヒヒ♡

    いろんな国のアイスをみさぴーさんが紹介してくれますように!!
    お祈りしてます(*´ω`*)笑

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)