また公共の場で逆セクハラした

Instagram(misapwtrip_in)がついに投稿数3になりました。絶好調です!

 

おはようございます!

Instagramってのは寝ぼけながらiPhoneでぱしゃっとテキトーにとった猫がこんな気高い感じになるアプリなんだな、すごいな、って感動しながら使ってます。

気が向いたらフォローミーしてくださると嬉しいです(*´∀`)

 

ちなみにこの子うちの猫なのですが、朝っぱらからわたしの部屋の窓をガリガリやってニャーニャー鳴いておねだりしにくるんですよ。これだから・・・

こっそりエサなんてあげるんじゃなかった!

 

で、今日の本題です。

前回記事でご紹介したNETFLIXをつかってhow I met your motherを鑑賞し、つまずいた単語や言い回しを書き出して、ランゲージパートナーにさっそく聞いてきました♪

 

「で、これはこういう意味で〜こういう時使って〜」

「へーなるほどー。君なら例えばどういう風につかったりする?」

「うーん・・・たとえば・・・」

 

ナチュラルな使い方が知りたいので、こんな感じで実際にどういう時に使うかとか聞いていました。

うん、これかなりいい勉強法かも!(*゚∀゚)=3

ボキャブラリーや言い回しのバリエーションを増やすにはもってこい、かつ楽しいー!

 

「なるほどねー、じゃあ次はこれなんだけど!」

「ああ、えーっと・・・・えっ。」

「これってさ、もしかして気分盛り上がってる感じ?」

「えーーーーーーっと。。笑」

 

明らかになんだかもごもごしてる、パートナーのオーストラリア人(男)

・・・なに、なんなの?

 

excitedとかfeel betterとかそんな感じで使ってたと思うんだけど・・・」

「feel betterはちょっと・・・そうだね、excitedかなーー〜ぁ。笑」

「え?なにはっきりしないね。」

「いや、」

「excitedの代わりにこういう言い方するってこと?」

「いや!」

「なんかさ、すごい気分上がるー!みたいにさ、

I am so turned on right now!

って言ってもいいのかなー!?」

「うーんと・・・」

「ほら、なんかライトつけるみたいにテンション上げる感じで!」

「あのね、いや、意味はexitedなんだけどね・・・その・・・

exited(性的な意味で)

だから。。笑」

 

 

・・・・・・。

 

 

あ、

へえ〜、そうなんだ!それは知らなかったな!

そういえばちょっとそれ言った人、そんな感じで冗談言うキャラだ〜、納得!(*´∀`)

 

って気まずい空気にならないように、必死に変わらない笑顔で大人の対応をしました!(((((( ;゚Д゚)))))

もう「やだ…わたしったら…ごっ、ごめんなさい ///」とかいって照れても、 「へー、うけるw 他になんか面白いピロートーク英語ないんかw」とか下ネタトークに走っても、どっちに転んでも痛手を負う!それは確実!

公共の場(オープンスペースの洒落たカフェ)で「ねえ、これって人にも使えるんだね!興奮してるって意味だと思うんだけど、興奮してるときにこれ使っていいの? I am turned on right now(性的な意味で)って!え?なに?はっきりしないなぁ… つまりexitedなんでしょ!?だからturned on がスイッチオン!みたいな。turned on!(性的な意味で)みたいな♪」ってノリノリでオーストラリア男子に詰め寄るとは・・・

 

やだ、なんかこれすごい懐かしい!!!笑

 

0f56832d943a821f71bd9730a3148730

第4話「バスの中でカナディアン男子に逆セクハラ

これ、カナダでもやったのを覚えている方は、どのくらいいらっしゃるのか(笑)

 

という感じのランゲージエクスチェンジはまだまだはじまったばかり!

今後も逆セクハラにはげ、いえ、英語の勉強がんばります♪

ではまたー(*´∀`)

 

★1ドル=85円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!