これじゃまるで恋してるみたい

camosun callege のELDで英語を学びはじめてから、2ヶ月がたちました。

 

5月7日、学校1日目。

 

かなり早めに学校について、一番のりかな~とちょっとどきどきしながら教室に入ってみると、すでに1人、先客がいました。

 

目が会った時に、直感的に思ったことは、「なんかこの人好き!仲良くなりたい!!!」でした。

隣の席に座ってつたない英語であいさつ!

お互いに新入生(その当時はクラス15人中私たちだけ)ということもあり、なんだか親近感(*´∀`)

 

スピーキングとリスニングのクラスでは、ペアワークをやるパートナーがいます。

私たちは最初から今までずっとパートナーを組んでいます。

 

はじめはお互い何言ってるのかさっぱり理解できず、「I can’t understand you…」「…..whaaat!?」を一日何回使うんだってくらいお互い言いまくっていたのですが、毎日会話してるとだんだん英語の癖が分かってきて、今ではちゃんと会話になります!

・・・あ、でももちろん混乱もします(*´∀`)

 

同じくらい真面目に英語に取り組んでいるし、同じくらい「英語を話せるようになりたい!」という熱意があるし、同じくらいの文法・スピーキングレベルだし、なにより授業中、いつも爆笑してます。

私がcamosun callegeを好きな理由はいくつかあって、一番の理由は、この人が隣にいるからなんだなぁと思いました。

 

この間、私はありったけの告白をしました。

「あなたが学校を休んだ日、私思った事があってね。」

『なに?』

「パートナーを違う人と組んだんだけど、なんだか新鮮で楽しかったんだけどね。」

『うん、』

「でも、あなたが隣にいなかったから退屈だったよ。私、すごく学校好きだけど、それはあなたがいるからだと思う。あの日、教室に入った日、あなただけが教室にいて、はじめて話して、パートナーを組めて、あなたと出会えて、本当に私幸せだと思ってる!!!」

 

その返事が・・

『みさきはカナダで一番の友達だよー!!!あいらぶゆー!!!』

でした。

 

なんて直球でドストレートな会話(笑)

日本語じゃちょっと言えないwww

 

でも、すごく嬉しかったです。

私にとっても、彼女はカナダで一番の友達です(*´∀`)

彼女、Geoは、コロンビア出身のおねーさんで、めっっっっっちゃめちゃ美人さん。

ビール大好き(ココ重要!)で、2人して延々とビール飲んでます(笑)

 

私たちは金曜日の午前授業が終わると、即ビールを買いに走り、昼から真夜中までGeoの家で飲んだくれます。

それはもう・・・

 

 

o0800060012073218802
(とある日の金曜の昼下がり)

 

o0800106712073467254
(その次の週の金曜の昼下がり)

店員さんが私たちを覚えて、ピースしちゃうくらいです(*´∀`)

 

 

o0800060012073219943

この日もビール箱買い~それぞれ1箱ずつえへへ(*´∀`)

 

 

o0800060012073219942

 

o0800060012073220810

学校帰りの真っ昼間にビール箱を抱えてバスに乗ってる私たちは、一体何者なのだろう…重いぞ!

 

彼女が、私が学校が大好きな一番の理由。

そして、ビクトリアに1年住み続けようと思った理由です。

前にもっと仲良くなったら詳細書くって言った相手でもあります。

国際恋愛の期待に応えられず、ごめんなさい(笑)

トニーは継続して探してまーす ( ̄∇ ̄+)

 

でも好きなひとが出来たら、英語の上達早いっていうけど、きっとベストフレンドが出来るのもそれに近いんじゃないかなぁ。

そうだといいなー。

 

ちょろっと動こうか迷っていたけれど、彼女と出会ってしまったから!

私、一年間ビクトリアに住んでみます~(*´∀`)

さようならモントリオール!!!

 

★1$=77円

 

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)