持ち物リスト – もしもまたワーホリにいくとしたら編

大変ありがたい事に、「ブログ、参考になります!」というコメントやメッセージを頂く事があります。

その度に、自分のブログを参考にしてもらえるなんてうへへ!となるのですが、それと同時に思う事があります。

いやでもちょっとまって!確かに「準備こういう風にしてみた」ってのは書いたけれども!

今ならもっと具体的にこれはこう!ってのが、あるんですよ奥様!!!(奥様が参考にするような情報はほぼありません)

 

というわけで1年のワーホリ経験をもとに考えてみました。

もしもまたワーホリをするとしたらこの荷物を持っていくリスト!

*ちなみに実際に私がワーホリに持ってきた荷物はコチラ「持ち物リスト – 実際にワーホリに持っていったもの編
*ワーホリ3ヶ月半経過時点での荷物検討はコチラ「 持ち物リスト – ワーホリにこれ持ってく?持ってかない?編

 

もちろん荷物なんて人それぞれだし、男女でもかなりの差がありますから、今回もまた超個人的な意見でお送りします!(*´∀`)

そして設定場所は、カナダのビクトリアです(笑)


AD


 

 

 

 

超個人的な荷物選びのポイント

 

1)スーツケースは一番大きいものを

旅行はバックパックに最小限の荷物で!というのが私の好きなスタイルなんですが、住むとなると話は別です。

一番大きなスーツケースにあれもこれもつめて行きたい!

移動なんて出国帰国のときくらいだし!帰国のとき荷物多かったら捨てるか誰かにあげればいいし!無性にコロコロマッサージしたい!でもカナダで買うほどでもない!ばんそうこうほしい!でもカナダで買うほどでもない!よし、お金使いたくないから、あったら便利も持っていこう!ということですね。

あくまでわざわざないものを日本で買って出国…というのではなくて、日本でもっているものは持って行くという感じです。

特に、薬なんかそうですね。今この薬欲しいけど、わざわざ買うのも…みたいなことが多々あったので、日本でもっているのならばぽいぽーいとスーツケースに入れたらいいと思います♪

私は実家だったので、実家の薬箱とかからこっそりいただきましたえへ。

あ、無性にときどきやりたくなるコロコロマッサージも!IKKOさんが勧めてたヤツ、むだに持ってる。ミーハーだから(*´∀`)

 

2)衣服はもともと持ってるものですませる

これは二つにわかれますね。日本からたくさん持って行く派と、海外で買う派。

私は前者です。なんといっても使えるお金が限られているので、衣服系はなるべく買いたくない。服とかブーツとかかばんとか、かなりお金かかりますからね。なので出来る限り日本から持って行きます。

日本で買って…ではなくて、もう持っているものを持って行く!ですよ!

パーティー用の服とかは、着る機会なんて滅多にないし、カナダでももちろん買う事が出来ます。でも、あまり着ない服を買うのってなんだかしゃくじゃないかー!

なので、こういうのもスーツケースにぽいっといれちゃいます。

あと使い捨ての服を買うのもとてもしゃくー!なので、黒系の服一式も持って行きます。バイトで黒系の服装を指定してくるところが多いので…(制服のあるTim Hortonsでも黒靴指定。)

指定なかったとしても、黒Tシャツ&黒パンツ&黒靴は色んなバイトで使えるし!

カナダで買えばいいやって人は逆に衣服は全然もってこなくても大丈夫です。かわいい服もちゃんと売ってます~♪ 海外で買った方が楽しいですよ絶対…いいなぁ…(*´∀`)

 

3)それでもこれだけは日本で買って持って行く!

私は化粧品でも食品でもなんでも、これじゃなきゃだめ!日本製じゃなきゃ嫌!というこだわりはあまりありませんでした。

海外のものも試してみたいから、すでに持っているものはいろいろ持って行くけど、わざわざ日本で買って持っていくことはない。

というのが基本スタイルなんですが、こんな私でも、日本製だよやっぱり…と思ったものもいくつかあります!それがコチラ!!!

 

  • ヘアゴム | 日本の百均の圧勝。
  • シュシュなどの髪飾り | シュシュ全然見かけない。
  • 靴下 | 安くてかわいいのがないしクオリティも低い。
  • 歯ブラシ | すべてビッグサイズ&携帯用がない。
  • ポストイット | 日本のポストイットのあの豊富さは神。
  • パック | こっちで売ってない!!!
  • コンソメ | 似たようなやつは売ってるけど、同じものはない。
  • ヘアスタイリング剤 | カナダで気に入るやつを引き当てる自信がない。
  • ウコンの力 | 母に飲む量減らせばいらないでしょこれって言われたけど…
  • 日焼け止め | カナダの臭いしべたべたするし!

 

うん、これは間違いない!

こだわりがなければ化粧品や日用品はカナダでほとんど買えるので、その辺は最初住んでて困らないくらいの量を用意しておけばいいと思います。

私的には、化粧水と美容液も日本で用意しておくかなぁ。海外のやつは匂いが嫌いとかあるし、よくわからないし。

よく話題に上がる生理用品ですが、カナダのものもなにも問題ないので、少し持って行くくらいで十分です。(あ、でもライナーとナプキンしか試してません)

*ちなみに・・・ビクトリアくらいの小さな町だとこれらはないのですが、バンクーバーでは全部買うことができます!やや高いですが、、なんせダイソーもありますからね。大丈夫!

 

4)日本語の参考書はカナダで買えないよ!

カナダにきて英語を勉強し始めた時に思ったのは、日本語の英文法参考書が欲しい!!!(((((( ;゚Д゚))))) でした。

特に私の英語は壊滅的だったので学校の先生何言ってるかわからないし、質問してもその答えを聞き取るのもできなかったもので…日本語で確認したいぜー!と常々思っていました。

なのでそんな方や文法に自信がない方は一冊くらい持って行ってもいいかもですね。いらなかったら、誰かに寄付すればいいのです。

でも、私はある程度聞き取れる&話せるようになってからは、日本語の英文法参考書は別にいらないかなと思いましたけど… 先生に聞けば解決ですよー!

それよりTOEICの参考書が欲しくなりました…TOEICの勉強全然してません…まずい(笑)

あ、あと弟に持って来てもらったスペイン語の参考書ですが、相当中途半端なところです。でもこれは息抜き程度だからよし!(*´∀`)

 

5)ワンランク上の生活ごっこグッズも忘れてはいけない

ワンランク上の生活ごっこ(みさP用語)とは…

  • ムーディーな部屋でスチームパックをして女子力を高める。
  • 雑誌読みながらコロコロマッサージして女子力を高める。
  • メディキュット(むくみ防止靴下)を履きながら、ストレッチで女子力を高める。

とかです。

そのあとビールを飲むんで、これ全部無駄な行為なんですけどね。結果、女子力下がるんですけどね。そこまで含めてワンランク上の生活ごっこです。

これの目的、女子力アップじゃなくて「ワンランク上の生活たまらんー!(*゚∀゚)=3」という気持ちが最優先!岩盤浴後のビールとか!!そういうことです!!個人的なリラックス方法ってことでまとめます。

そういうものはなかなかカナダでは見つけにくいので、日本からいくつかもっていくといいと思います。

 

以上をふまえて!!

もしもまたワーホリに行くとしたら、持って行くであろう荷物はコチラです!!

 

 

かばん

  • スーツケース(一番大きいサイズ)
  • バックリュック、斜めがけバック(大&小)、お出かけ用のバック)

 

衣類

  • 普段用の衣服(気に入ってるやつ入るだけ!)
  • スーツジャケット
  • きれいめなワンピ
  • 黒系の服一式(あればトップスから靴まで)
  • (スニーカー、パンプス、ブーツ、サンダル)
  • 下着(週1の洗濯でも大丈夫なくらい)
  • 黒へアゴム
  • シュシュなど髪飾り
  • 靴下
  • 浴衣

 

日用品

  • ポーチいくつか
  • 洗顔フォーム(1本)
  • 化粧落とし(1本)
  • 体洗うタオル(あれば)
  • 歯ブラシ、携帯用歯ブラシ(計4本)
  • 歯磨き粉(1本)
  • 化粧道具(お気に入りのものは1年分用意)
  • 化粧水、美容液(1年分)
  • ヘアスタイリング剤
  • パック (1ランク上の生活ごっこに使う)
  • コロコロマッサージ器 (1ランク上の生活ごっこに使う)
  • 日焼け止め(SPF30やSPF50など1年分)
  • 生理用品(1回分)
  • コンタクト(2週間使い捨てを1年分)
  • コンタクト洗浄液(1本)
  • メガネ
  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • タオル(セームタオル大1、大1、小2 / 大1小2は、カナダで買っても良い。)
  • (バファリン、ムヒ、軟膏、絆創膏、虫除け、風邪薬)
  • ウコンの力
  • 折りたたみ傘
  • 百均の箸&箸置き(田舎町にはいいものがない。プレゼント用。)

 

文房具とか

  • 筆記用具(予備なしで一式。ポストイットも。)
  • マスキングテープ
  • 地球の歩き方ビクトリアのコピー
  • 電子辞書
  • 英語、スペイン語の参考書

 

電子機器系

  • カメラ(OLYMPUS E-PL1)
  • カメラレンズ×3
  • メモリーカード 8GB
  • USBメモリ4GB
  • パソコン(mac book)
  • iPhone(解約済み)
  • イヤフォン

*プラグはカナダの場合は同じ形なのでいりません。

 

貴重品

  • 財布
  • カナダドル(現金10万円)
  • クレジットカード(楽天VISA&東武マスターカード)
  • 国際キャッシュカード(新生銀行)
  • パスポート
  • ビザ申請書
  • コンソメ

 

ですね!!!

コンソメの分類はあそこではない気もするけど…私ただのコンソメ好きです(*´∀`)

スーツケースに入るのかな?入らなかったら適当に削ってください(笑)

 

ギターも検討したけどシミュレーションしてみたら、さすがに重すぎて家を出発の段階で「やっぱむり。」ってくじけてました。

あったら楽しそうだけどな~(*´∀`)

 

★1ドル=97円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. ほぼ毎
    ほぼ毎 2016年9月5日 at 10:50 PM |

    はじめまして。

    来年1月にカナダのカルガリーに就学ビザ半年+ワーホリ切替予定1年で留学予定のほぼ毎と申します。

    ただ今、人生初めての海外、パスポ発行、スーツケース購入とバタバタ準備をしている中で拝見させていただきました。

    1年半の留学予定なのですが、スーツケース90L程を二つ+持ち込み30L程キャリーバッグ+リュックを考えてたのですが、
    90L二つは多すぎでしょうか。やはり1個に収まる分がよいでしょうか。

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)