初めて海外一人旅したあの気持ちをロンドンで


AD


 

ロンドン観光名所その8:バトラーズ・ウォーフ

バトラーズ・ウォーフ (Butler’s Wharf)はロンドンのテムズ川南岸、タワーブリッジ東側にあるビル群である。以前は倉庫街が広がっていたが、テレンス・コンランが尽力した1980年代の再開発以降は隣接するタワーブリッジの人気と相俟って、レストラン街や高級ペントハウス街とショッピングストリートを備えた観光地となっている。(wikipediaより)

 

o0800060013203256682

なっ・・・

 

o0800060013203256683

なっっっっ・・・・・

 

o0800060013203256685

なんて映画のワンシーン的。。

 

はい、おはようございます。

女性読者の皆様へのサービスショットから本日はスタート。

ちなみにここはさらっと通っただけで観光はしておりません。いい雰囲気っぽい場所だったよ!見た感じ!

 

o0800060013201809021

タワー・ブリッジの反対側まで戻り赤いバスに乗って・・・(地下鉄も乗ったんですけど、どこで乗ったとか忘れてしまった。確かクレオパトラの針終わったあとに乗ったような???)

 

ロンドン観光名所その9:ミレニアム・ブリッジ

2000年のミレニアムを記念して建てられた橋。

ダニエルは来たことなかったので、ここには行ってみたかったんだって!

というか、すみません・・・昨日あんな偉そうに言ったのに。ロンドン橋は遠くから見ただけで画像なかった!( ̄▽ ̄;)

 

o0800060013203256900

「あっちの方にあるのがロンドン橋」だと。笑

 

o0800060013203256686

プレミアム・ブリッジから見える景色。あの緑の橋は、サザーク橋というらしい。

テムズ川にはたくさんの橋がかかっていて、違いがおもしろいですね♪

 

o0800060013203256901

「のどかわいた・・・」
「おお~、ロンドンは街中に水道あるんだね!」
「飲む?」
『いや、いいや…』
「なんでだよ!安全だぞ!飲料水だぞ!!!」
『なんか、いいや…』
「おいしいのに!インドの水よりうまいだろ!」
「インドの水道水なんて飲めないよ。」
「俺、飲んでたぞ。」
「強すぎだろ。」

なんとなく構えてしまう街中の水道。DRINKING WATERって書いてあるけれども、ね…

つづいてつづいて。

 

 

ロンドン観光名所その10:セント・ポール大聖堂

o0800060013203256684

混雑した道路沿いにあったからうまく全体像が撮れないの巻。

このような大聖堂。ヨーロッパなら無料のところが多いはずなのですが、そう、ここはロンドン!

チケット代は17ポンド(3,070円)

いっそすがすがしいよ君たち。

しかし、イベント中は無料で参加できるとか!私たちは夕方(時間は公式HPで)に参加しました。

さあどんな大聖堂かなー・・・

 

と足を踏み入れた瞬間ぶわあっと蘇ってきた、初旅のときの感覚。

 

写真は禁止だったのでないのですが、目に飛び込んできたもののすべてが、あの初海外ひとり旅したときのことを思い出させる。

一気に掴まれ、ゆっくり祭壇の方へ歩いて行き、じっと見つめていました。

頭がぐわんぐわんする。すごい、こんな感覚、久しぶり。

 

アジアで味わったっけ?いや、これはなかったな。

あの時の、真冬の教会とは空気が違う。ここまで見てきたアジアとロシアの教会とも全然違う。

でも懐かしくて仕方なくて、しばらく動けませんでした。

 

ヨーロッパだ。

嬉しくて泣きそう。

 

ああ、なんて表現したらいいのですかこの感覚!

でもここでいきなり泣いたら完全に変な人なので、テンション高めに二人と一緒に着席。

イベント(ミサなのかなぁ…)を眺めていました。

 

まぁーーー、ここで退屈そうにするダニエル氏。

インドでミサに行った時超だるそうだったから、教会嫌いは知っていたけれども。笑

 

「・・・そろそろ出る?」
「出よう!」←ダニエルさん即答

 

 

o0800060013203256903

おしゃれカバン!おしゃれロンドン!

朝早くから歩きっぱなしでだいぶ疲れてきましたが…

 

o0800060013203257041

まだまだ・・・

 

o0800060013203256905

まだまだまだまだ・・・

 

o0800060013203256902

まだまだまだまだまだまだ観光するよ!!!

もう結構足も痛い!でも振り絞って、やってきたのは。

 

 

ロンドン観光名所その11:バッキンガム宮殿

o0800060013201810585

言わずと知れた、イギリス王室の宮殿です!(公式HP

祝日になれば王室一家そろってバルコニーにその姿を現し、衛兵交代式は4月から7月までは毎日、その他の期間は隔日、午前11時半に行われます。

宮殿の公開は8月9月のみ。

 

その入場料・・・

20.25ポンド(3,660円)

入りたい・・・!(*゚∀゚)=3

 

でもこの日はもう入場時間は閉まっていたので、門から宮殿までの公園(セントジェームスパーク)をぷらぷら。

 

o0800060013203257042

リス!!!

を追いかけたり、トイレを必死に探す私たち。

ありましたよ、公園内トイレ。きれいだったー。というか公園めちゃ広かった!!!入り口から結構な距離を歩いた気がする。

 

o0800060013203257044

バッキンガム宮殿です!!!

なんだこれ全然うまく写真撮れないじゃないか!!!

o0800060013203257045

おお、これがかの有名なイギリスの衛兵さん。

 

o0800060013203257043

そしてこれが「私いま、とても神々しい。」という遊びです。

こんなところにベストスポットがあったとはね!!!

 

ちなみにこの遊びは、タイで一人遊びしてるときに発見したやつです!

私がこの遊びをあみ出したわけですが、日本だとそろそろ流行りだす頃かな?

 

o0800060013203257889

宮殿裏側の公園(グリーンパーク)にもなにやら建物が・・・

 

o0564040713204151069

このあたり。

 

o0800060013203257890

The Royal Air Force Bomber Command Memorial

第二次世界大戦中のイギリス空軍の爆撃犠牲のためのもので、2012年にできた新しい像だとダニエルが言ってました。よく知ってるなぁ・・・

 

o0800060013203257891

すぐじゃましてくるけど。

 

o0800060013203257888

この像の付近には・・・

 

o0800060013203258063

なっちゃんが「このへんにあるよ」と教えてくれた、HARD ROCK CAFE世界第一号店が!

でも私ここ利用したことないから一号店のすごさがわからん。有名なのでしょうか。すごい人たちです!

 

o0800106713204152573

なんとなく、メニューも撮ってみておく。

あー・・・おなかすいたああ・・・だんだんとあたりも薄暗くなり、いい時間だし!!!

 

o0800060013203258060

夕飯タイムだな♡

さー何食べるどこいくPUBいくー!?(*゚∀゚)=3

 

★1ポンド=181円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)