洛陽の世界遺産龍門石窟はまるでブッダのアパート

ブッダ、好きです。


AD


 

お、ハァァァァァァ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

こ、これは・・・

 

体バッキバキです・・・(´Д`;)

 

体バッキバキの原因、泰安での泰山登りを終えた後に向かったのは・・・

河南省にある洛陽!!!

本当は西安まで一気に行っちゃうつもりだったんですけど、夜行列車のチケットが取れなかったので、急遽洛陽で一泊することにしました。

 

泰安から洛陽へは、夕方17時発の朝4時24分着、所要時間約11時間半の2等スリーパーを、175元(2866円)で購入。

 

車掌さんに起こされて、朝4時半です。ね、むい・・・

よりも、体が!(´Д`;)

うあああ、これはやばい・・・

7000段の登山からの夜行列車なんて、やっちゃいけなかったんだ!!!

 

駅前に24時間オープン(というかスペースを解放しているだけ)のケンタがありましたので、とりあえずチェックイン時間(10時)までここで過ごすことに。

サクサクWiFiもあって、非常に快適。とりあえず、ブログを書いて・・・

 

朝10時に駅前のかなり綺麗で清潔なカプセル宿に来たんですけど、困ったことにオーナーさんがいません。

仮眠したかったんだけど・・・

 

仕方がないからソファで爆睡(笑)

 

ううう、疲れが溜まりすぎて、筋肉痛すぎて、動きたくないよう、、

でも、せっかく洛陽に来たのに、このまま寝てるだけもなんだかもったいなさすぎるし、せめて世界遺産だけは行っておかないと・・・

起きるかぁーーーー〜〜〜〜(ゴロゴロ)

 

バッキバキの体で、必死に一歩を踏み出しながら、世界遺産に向かいます。

ちょっとこれ、一歩が超つらいんですけど(笑)

フオフオ言いながら歩きます。昨日、本当に調子乗るんじゃなかった!!!

 

そんな体で必死に向かうは・・・

世界遺産、龍門石窟です!

 

そういや、ここフェリックス行ったことあるのかな?と思い、向かいながらWechat。

いつもどこかに向かう時は、フェリックスに「どうだった?」って聞くのですが、「まぁ、石窟他に行かないなら見といてもいいんじゃない?」との返信が。

筋肉痛つらすぎだから、もっとやる気が出る返信が欲しかったよ・・・(超自分勝手)

 

駅前から出ているバス81番(1.5元/24円)に乗り、約1時間!

 

バスを降りてからとことんソロ〜っと歩いて、チケット売り場へ。

そして、チケットを100元(1640円)で購入しました。

今日もぶんどられます。

 

このように、龍門石窟は川沿いにあり、橋を渡りつつぐるっと川沿いを一周する感じらしいです。

全身筋肉痛には、かなりつらい世界遺産です。

 

でも・・・

あら?この川沿いの雰囲気、かなりいい感じ!?

 

どこにいても人で溢れかえっている中国ですが、夕方時はここの石窟はあまり人気がない(?)のか、いつもに比べると、かなり人は少なめ!

蝉の声がミンミンミーンと聞こえる、こののんびりした中を歩くのはかなり気持ちがいい〜♪

全身筋肉痛さえなければ、ね・・・(´Д`;)

 

どどん!ついに、AAAAA!!!

こりゃ期待が持てますなー(*´∀`)

 

それでは、早速門をくぐって、石窟へと向かいましょう〜♪

しばらく歩いていくと・・・

 

階段!?!?(((((( ;゚Д゚)))))

い、いやだー!!!昨日これでもかってくらい階段登ったよおおー!!!

 

だから、登らなくていっか?(*´∀`)

 

っていうわけにはいかないのが、世界遺産(´;ω;`)

根性〜〜〜!100元もしたんだぞおおお〜〜〜!

 

フオフオ言いながら、超時間かけてがんばって登りました。

間違いなくこの世界遺産内で今一番苦しんでいるのは、わたしです。

 

登った先にいたのは、石窟の仏さまたち。

おお・・・やっぱりいいなぁ、ブッダ。心が落ち着く。

 

このお方は、目がぱっちりしていると思いきや・・・

 

実は細めで微笑んでいるのに気づいて、一人でニマニマ(変態)

 

いろんなブッダ。

 

このようにそれぞれのブッダが、たくさんの穴の中に置かれているのです。

 

ブッダのアパートみたい!

 

そんでね、登りはまだマシなんですけどね。

下りが、半端じゃなくしんどい。。。

登りはフオフオで済むけど、下りは、グッ…ハァ!って感じです。どうやっておりろと?

手すりにつかまって、横向きに下りました。かっこ悪いのを承知で。

みんなにはわかるまい!だって全身筋肉痛じゃないでしょ!!!

 

もうやだ、階段のぼんない!

 

こんなのがあっても無視です、無視。きっと同じようなものですから!

 

無視です、無視、無視、わーブッダのアパートすごいー(棒)

 

って、思ってたんですけど・・・

 

これ、明らかにラスボス感出てますよね?

絶対に避けられない戦いがそこにある的な。行くしかない的な。

なっっ、長い・・・階段が長いよっっ・・・うううう(´;ω;`)

 

必死に登った先!ほら!やっぱりラスボスだった!!!

 

龍門石窟のメイン、阿弥陀仏!

 

観音菩薩や四天王たちの像が、阿弥陀仏を囲んでいました。

うわーーー、これはかっこいい!!!

 

右側の四天王たちは、かなり睨みをきかせてます。

 

まぁ一番気になったのは、その四天王に踏まれているこいつなんですけど。

なんかたまに踏まれてるやつ見かけるんですけど、彼らは一体なんなんでしょうか?

踏まないであげてほしい!

 

この阿弥陀仏は日本の仏にかなり似ているから、これ日本の仏のモデルになったんじゃないかなー。

 

中国を旅していると、日本のルーツを知れて面白いです。

でもこのブッダは、日本の仏さまと髪型が違っていて、くるくる頭だー!

 

と、いろんな角度から写真を撮ってますが、これ相当なイケメンブッダだと思うんですよね(発言が)

まぁ、ナンバー1は、タイで見かけたあのお方ですが!(*゚∀゚)=3

それは、絶対に譲れない!!!

 

で・・・(白目)

はたから見ると、「あの人、怪我してるのかな?」って階段の下り方をしているので、まぁ見られるし声かけられるし ( ̄▽ ̄;)

でも、なんとか、本当になんとか、下り階段を全部おりて・・・

 

反対側の川まで渡り・・・

 

そしてもう歩くのは無理って思って、10元(164円)で、駐車場まで連れて行ってもらったのでした!

ふう、なんとか無事、世界遺産だけは見れてよかったーー(*´∀`)

 

って穏やかに完結させたかったけど、駐車場からバス停まで徒歩30分くらい離れてたので、さらにフオフオと必死に歩きましたよー(*´∀`)

駐車場がそんなに離れてるって知らなかったんだよ!詰めが甘ーい!

 

洛陽の宿情報

My Home Space Youth Hostel Capsule Railway Station Branch
住所:金谷园路与春晴东路交叉口帝豪上院3号楼3单元601室, 西宫, (洛阳, 471000)
料金:カプセルホステル / 一泊50元
部屋:無料wifi、エアコン、ホットシャワー&トイレ共同、ロッカー

駅のすぐ近くで、かなりいいロケーションにあります。そして、めっちゃ綺麗!ただし、オーナーの中国人夫婦はニコニコしていて感じがとてもいいのですが、英語を話さないのでコミュニケーションはかなり大変。

 

中国飯をゆる〜くご紹介

*ヌードル(8元/131円)

これで8元って!?かなり美味しかったのですが、量が多すぎてしんどかったです。

 

*コーラ(10元/164円)

世界遺産ないの売店で買ったので、高い。なんとなくコカコーラと読めるような?

 

*ケンタッキー朝ごはん(32.5元/530円)

ケンタッキーでした。大人になってからファーストフードが、全くおいしく感じられません。ケンタのチキンはおいしいけれども、まぁもう買うまい(笑)

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. rescon
    rescon 2017年8月13日 at 8:14 AM |

    拝啓
    みさPさん。
    とうとうアスリートになったのですね(*゚▽゚*)

    応援してます!

    敬具

    Reply
  2. ゆん
    ゆん 2017年8月13日 at 9:56 PM |

    あぁ、アスリートになったんですか。
    なるほど。

    Reply
  3. Melia
    Melia 2017年8月14日 at 2:23 PM |

    アスリートになっても応援してます☺︎

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)