ルアンパバーンに降り立った瞬間好きになるラオス


AD


 

スローボート着き場から降りたらすぐ、トゥクトゥクに乗って、市内まで向かいます!

 

一人25,000キップ(300円)で。チケット売り場もあるー!

 

ただ着いて行くだけのイソギンチャク作戦の私♪

みんなで街中までゴーゴー!

 

トゥクトゥクからのラオスの景色。

 

タイと空気がぜんぜん違う!!!

国が変わった!!!

 

もっと田舎で、こどもがたくさんいて、外で楽しそうに遊んでて、そして働いていました。

かごを背負った人や、かさをかぶってる人。

細い道をおばあちゃんが歩いていて、カップルがバイクを二人乗りしていて。

 

そんな田舎の生活が、タイよりもはっきりとトゥクトゥクの中から垣間見えて、
ものすごくどきどきして、そして思いました。

私このラオスの空気がとても好きかもしれない!

なんだかうまく言葉に言えないんですが、この景色を見ただけて「生きてる」って思ったんです。生活が見えるからかなぁ。

 

そして宿も着いて行くだけ(*´∀`)

ふふふ、いいぞ女子旅~!

 

ゲストハウスに到着~!

ナイトマーケットの近くで、便利な場所です♪

 

xayana Guesthouse
Ban Hua Xieng, Luang Prabang, Laos
free wifi (not in rooms), hot shower and bathroom share, safety box (5,000k), mix dome, 一泊400,000k (480円)

 

舟の中で2日間ものんびりしまくっていた私たちは、遊ぶ気まんまん!!!

シャワーを浴びて、さっそく夜の街へ繰りだそ~う!!!(*゚∀゚)=3

というわけで・・・

 

ナイトマーケット付近を散策~!!

結構大きなナイトマーケットです!

 

そのすぐ脇でラオスの田舎の生活があります!

三人で「この街に良い空気の流れを感じるね」って言いながら、ゆっくり歩きました。

歩いているだけで、のんびりと、ほんわかと、素朴であったかい雰囲気を感じるんだよ。

 

もう、

あの、

ほんと、数時間で好きになっちゃったラオス!!!

 

メコン川の夕日を撮る二人を撮る私。

 

ナイトマーケットもなかなか大きくて、物もたくさんあります♪

タイのマーケットの品揃えと違うような、ちょっと同じような(*´∀`)

でももっとのんびりで静かで落ち着いてる!

 

おなかがぺこぺこだったので、ごはんを食べることにしました!

 

ラオスのブッフェ、10,000キップ(120円)!!!

なんとですね、これ1プレート取り放題なんですよ~!!!

 

で、どーん(*´∀`)

ああ、そんな取り放題って言われたら、そりゃ我慢なんてできませんよ…!!!

バーバラの早食い能力に驚きつつ、ビアラオと一緒にいただきます♪

うう、ラオス太る予感・・・

 

あ、体勢変わってる(*´∀`)

 

時間は夜の9時。

これからどうしようか~ルアンパバーン到着日だしね~。長時間の舟移動でお疲れモード・・・

 

なわけなーーい!!!(*゚∀゚)=3

つきすすむ女子旅!!!

ヨーロピアンの彼女たちが行きたがっていたレストランバー、UTOPIAへ!!!

もう名前からして、欧米人が好きそうな感じだな(笑)

 

メコン川を見ながら飲める、すんごいいい雰囲気な感じのところ!!

 

なんとたまたまハロウィーンパーティーやってたー!

 

だからか大勢の欧米さんたち!!!

アジア人はまじで私一人レベルで、超浮いてます。

あ、アジア人他にもい・・・

 

「あ、さっきナイトマーケットにいた人だ!」

 

おお、君はさっき「こんにちは」って日本語で声かけてきたラオス男子!!!

えーラオス人もこんなところくるの???

 

「いつもはあんまりだけど、今日はハローウィンだから!」

 

ば、バーバラ、ウェンドリン、ごめん。

ラオス男子3人、勝手に引き連れてきちゃった…(*´∀`)

 

「別にいいよ!てか、やりおるのうmisaki~~~(*´∀`)」

 

わーいみんなでわいわい!(*´∀`)

そしてラオスで初めてのラオス人の友達、初日にしてできた~!!!

欧米女子はあんまりアジア男子が好き!って人がいないので、ちょっと一緒に飲むって言った時不安だったんですが、二人とも笑顔(*´∀`)

ひとり旅してるから、やっぱり現地人に興味があるのかもな~。

アジア人は欧米人に構えるけど、欧米人もアジア人に構えてるんじゃないかなぁ。

 

こうやって、違う人も交えて一緒に楽しむと、もっともっと3人の距離が近づいている気になるー!

彼女らからしたらつたない英語だったり、アジアのノリは幼い感じだったかもしれないけれど、その国に興味もってラオス男子たちにいろいろ聞いたり、くだらない話に笑ったり、ちょっと英語力が足りなくても嫌な顔ひとつせず楽しむ彼女たちを見て・・・

私はなんだか無性に嬉しくなったのでした。

すごく素敵な人たちと出会えた!

 

それぞれの旅があるから一緒にいれる時間は限られてる。

これから3人でもっと楽しいことしようね!!!(*゚∀゚)=3

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)