タイからマレー鉄道で国境越え!世界一周5か国目マレーシアへ!


AD


 

朝7時。

 

ただいまバンコク!!!

もどってきました、バンコクに。

世界一周出発地である都会バンコクに!

 

あのね!!!なんでバンコクに戻ってきたかというとね!!!

 

タイマッサージ受けたりね!(*゚∀゚)=3

タイ料理食べたりね!(*゚∀゚)=3

買い物しまくったりね!(*゚∀゚)=3

バンコクのレベル高い日本食食べたりね!(*゚∀゚)=3

セブン行ったりね!(*゚∀゚)=3

 

なんてことではないのです。

目的ひとつ!

 

朝ついてそのままそっこーでチケット売り場へ。

 

はい、そうです。

わたし、今日このまま・・・・

マレーシアに行きます。

 

だから・・・

今日もまた夜行列車乗るのです。

 

二日連続?移動距離?移動時間?

ちょっと分からないけど、まだまだいける!

・・・・ような気が猛烈にしてる今!!!(でも今だけのような気もしてる)

 

「マレーシア行きの鉄道チケットくださーい。」
「はいよ~いつ???」
「今日!!!」
「あ~~~~今日ね~~~~~~~…(渋顔)」

 

カチャカチャカチャ・・・

 

わかりますその気持ちおにいさん。

私の今日乗ろうとしてるマレー鉄道は、とっても人気の鉄道。

あの超有名な「深夜特急」にも出てきた!らしい。笑

 

そんな列車のチケットが当日に買えるはずが・・・買えるはずが!!!

あああああ今日乗りたいよ頼むううううう~~~~

 

「はい、みてごらんこれ。」

 

空席数・・・

 

0/0/0/0/0/0・・・

 

現実厳しい(´;ω;`)

「えー!じゃあ明日は?明日こそ!」

カチャカチャ・・・

 

「おっ」

 

空席数・・・

 

0/0/0/7/0/0・・・

 

あるー!!!7席あるー!!!

「上の寝台だけどいい?」
「大丈夫でーーす♪」

 

Hoa Lamphong Hostel (HP)
326/1 Rama IV Rd., Mahaphruttharam, Bangrak
free wifi, hot shower and bathroom share, safety box, mix dome, 一泊1,000円

 

こっここが!!!

駅から数百メートルにある一泊千円もする、高級ホテルですか・・・!

ドミトリーのくせに千円とはおそろしい…!

でもここの宿さすがに段違いで快適でした。さすが千円。

 

で、次の日。(やはりといいますか、この日疲れきって爆睡。)

 

朝昼ごはん!!!

30B(120円)でごはん+すきなおかず2品。やはりタイ料理おいしーですねー。

 

そしてこれで、前回来た時に余ってたタイバーツを、全部使い切ってしまいました。

さすがにこのまままる一日なにも食べないのは辛いんで、お金を下ろさなきゃな・・・

 

ATMにいって、クレジットキャッシング!

えーと電車の中で食べる分だけでいいから、200B(600円)くらいでいいかなー。200、っと・・・

 

ATM『手数料150Bかかりますがよろしいですか?』

 

よろしいわけがございません。

 

200B降ろすための手数料150Bって、どんだけですか。

全ATMがこのシステムらしいですって、どんだけなのですか!

 

しかたがないから、使い道のないシンガポールドル(前回旅のあまり)を両替することにしました。

5シンガポールドルの両替で、126Bを手に入れましたよ!!!

378円、か・・・

 

では、今日の移動方法と目的地こちらです!

 

14時45分にタイのバンコク発、翌日12時55分にマレーシアのバタワース着!

計20時間のマレー鉄道の旅!!!

 

目的地は・・・

マレーシアのペナン島です!(*゚∀゚)=3

バンコク-バタワース(ペナン島の近くの駅)間のチケットは、寝台上段シートで1,120B(3,360円)でした。

 

ラオスからの移動を考えるとこんな感じ。大移動っす。笑

手持ちの126Bで色々セブンで買い込んでいたら、電車の時間ギリギリになってしまいました。

計画性!!!

 

時間ないんです!まじでどっ、どいてっ・・・(´Д`;)

と願ったけど、二人でお楽しみ中だったのでかまわずぱちり!

よし!いそげーーーーー

 

マレー鉄道車内こんなかんじかあ~

ってタイ国鉄とまったく同じ!

でもなんか匂いが、、電車酔いしそうな匂いがしているよ…(´Д`;)

 

コンセントありました!

急いだかいむなしく、電車は約30分遅れで出発。

 

みてください!!!

旅のおとものお菓子と飲み物ですよー!!!

メントスは同じドミに泊まってた人がくれました♪

 

これが夕飯と朝ご飯です。

かわいそう・・・(´Д`;)

 

しばらくたったら、夕食と朝食の予約を取りにきましたよ~。

今の手持ちは30B(90円)!!!

な、なにかわたしが買えるようなやつは・・・!?

 

ありませんね。

ドキドキしながら見てすみませんでした。

 

一時間たったころに、車掌さんがチケット確認にきました。

え?サインいるの???こんなの初めて!(*゚∀゚)=3

 

シャレた英語のサインとかはないので、漢字ですらすら~っと・・・

「うううううぅぅ~ CUTE~~!!(*゚∀゚)=3」

え、どのポイントで・・・?( ̄▽ ̄;)

 

サインしたあとに、なぞの20B(60円)もらいました。

こっ、これは賄賂とかいう・・・!?

 

夕日が沈みかける中、今度は車掌さんが枕にカバーをかけにきました。

お父さんみたいだよ!

 

なんか、わくわくする。

新しい国へ行くんだなぁ・・・

 

次々と運ばれてくるおいしそうな車内食を鬼の心で無視し、次々と歩いてくる売り子さんたちを鉄の心で無視し、コロネで空腹を紛らわすこと数時間・・・

 

19時頃に電車はすでにおやすみモードになりました。

 

よしきた!

この間タイの国鉄で予習したばかりだから、今度はばっちりです。

歯を磨いて、顔を洗って、カーテンをしゃっと閉めて寝巻きに着替え。

長袖のヒートテックとウインドブレーカー着て、寒さ対策はばっちり。

トラベルシーツも出して・・・

 

はっっ!もしかして・・・

袋状のトラベルシーツの中に貴重品たちも一緒に入れれば、防犯対策になるのでは・・・!?

と、天才的なことを思いつき!

 

貴重品の入ったデイバックと一緒に添い寝(少し切ない気分にはなる)

でも、これで寒さ対策も防犯もばっちりだし、やっぱり人はこうやって経験から学んでいかないとね!

 

完璧!快適!列車旅最高!!!

しゃーーーっ(カーテン閉める)

では、おやすみなさーい。

 

すやすや・・・

すやすやすや・・・

ぐーーーーーーーーーーー。

 

 

いや、さみい。。

またまた凍えそうすぎて目が覚めました朝3時、おはようございます。

だからだれなんですか、凍える吹雪を吹いているやつは!

 

タイ国鉄と全く同じのマレー鉄道でなかなか熟睡できませんでしたが、朝の8時頃にタイ出国側のイミグレに到着。

初列車国境超え!!!

 

今度は、マレーシア側で出国手続き。

並んでる間とても暇だったので、目の前にいたひとり旅っぽい女子に話しかけてみました。

 

「あなたの靴かわいいね~!私好きだな~」←褒めることで会話がスタートの術!
「ほんとー!ありがとうっ!!!」

 

おおお!!!めっちゃ英語がキレーイ!!

彼女はシンガポール人で、仕事休みを利用してひとり旅中らしいのです!

っていうか、車掌さんも割と英語通じたし、もしかしてマレーシアから南は割と英語通じるんじゃないか・・・?

 

入国するときに荷物チェックと指紋をぴっ!ってやる機械もありました。

マレーシアの「ヤシの木ふっさふさ!」のイメージから離れたハイテクさ!

世界一周してからはじめて荷物チェックされた!

 

そのあと、また同じ席に戻ってのんびり。

マレーシア側に入ったらいきなり、頭にスカーフを巻いた女性がたくさんになりました。

違う国だ!

 

それにしても・・・

とまる駅、とまる駅がキレイで立派なんですけど・・・

マレーシアって「ヤシの木ふっさふ(略

 

予定より早い12時頃、ペナン島に行くために降りる駅、バタワースに到着!

 

降りる時にとっても大きな隙間があるので気をつけましょう。

これだよ、これ。

このクオリティがヤシの木ふっさふさ!な国にふさわし・・・

 

って、めっちゃ駅大きくてキレイ・・・

やだ、なにこれ!ヤシの木どこよ!!!

 

え?ここペナン島の近くで本当にあってるのかな?

ペナン島って「島」でしょ?リゾートなんでしょ?

ビーチでしょ?ヤシの木ふっさふさ!でしょ?

 

実は、マレーシアのことをあまり知らずに来てしまいました。

ペナン島のことはもっと知りません。

 

なぜここに来たのかと言いますと・・・

とあるお方に会いにきたのです!

あ、なんか有名な人みたいな言い方しちゃいましたけど、まじの一般人です。笑

 

さーて、どこにいるのかな?

ひろいに行くよってメッセージが入ってたっきり、一切連絡がないんですけど・・・

 

ひろうっていうことは車ですよね?このあたりで待ってればいいのかなぁ?

ま、なんとか会えるでしょ!

 

と、のんびり待っていたんですけど・・・

ね、眠い。。。

あのやっぱりですね、夜行列車って全く疲れとれないんですよ。

こういう大移動の次の日は、まじで疲れが溜まるんです。

 

ん~~~~~~・・・

このままじゃ寝てしまう!!!(((((( ;゚Д゚)))))

ちょっとそのへん歩いてたんさくしよ。

どこかなどこかなー・・・

 

「あっ。」

 

へっ?

あーーーーー!!!せんぱいーーーーー!!!(*゚∀゚)=3

 

そう、ラオスからすっとばしてペナン島に急いできた理由!

海外で働く大学の先輩の休みに合わせたかったからです!

てつろーさーーん!お久しぶりですーーー!!!(*゚∀゚)=3

長旅めっちゃつかれまし・・・・・・

 

って、なんかお友達いる!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

てつろーさん「ひさしぶりー。じゃ、行きますか。」

 

えっ!?!?!こ、このまま観光!?!?

20時間移動のあとで!?!?

おおおおおお鬼ー!でもそれ最高!!!

 

というわけで、初日からたくさんの仲間に囲まれて、

ペナン島編スタートです!

 

「てつろーさん、私とりあえず昨日からかわいそうなものしか食べてません。」
「おー、そう。飯ねー。」
「あと、5リンギット(150円)しか持ってません。」
「お前それでなにすんだよ。笑」

 

言い直しますと、初日からてつろーさんのお金で、ペナン島編スタートです!(*゚∀゚)=3

 

★1バーツ=3円
★1リンギット=30円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)