バジャワからムンゲルダ温泉へぷらっとバイクで小旅行

本日も、アンドゥー。


AD


 

おはようございます〜♪

インドネシア、フローレス島旅もいよいよ終盤。

今日はバジャワを離れて、エンデという町へ向かいたいと思います!(*゚∀゚)=3

わたしとロナルドはバイクで、ディーメイはバスで行き、エンデで合流作戦〜♪

 

もちもちシャキシャキしたのを食べる。

インドネシアはメモをあまりしていなかったので、情報がより一層雑ですよって言い訳しときますねー(*´∀`)

 

さっそくエンデへ!と言いたいところですが・・・

ディーメイのバスまで時間もあるし、バジャワからぷらっとバイクで小旅行シリーズ第2弾。

ムンゲルダ温泉へ行ってきまーす!(*゚∀゚)=3

いやっほおおう、温泉!久々の温泉ー!

 

ムンゲルダ温泉は、バジャワから約25km東へ、エンデに行く道の途中にありますよー!

 

フローレス島で初めて信号みた!!!(*゚∀゚)=3

 

宿もチェックアウトして、レッツゴー!!!

 

ディーメイの荷物あれだけか!うわー、身軽旅いいなあ・・・!

 

わたしの大きな荷物はホームステイ先に置かせてもらったので、エンデからまた取りに戻らなければなりません。

コロコロスーツケースは、バイクに乗れませんからねー(´Д`;)

やっぱりバックパック旅の方が好きだなー、踏んづけたり蹴飛ばしたりできるし(これ大切)

 

せっかくなので、GoProの練習でもー(*´∀`)

 

アンドゥー!

 

アンドゥー!(GoPro意味なし)

 

アンドゥーアンドゥーしてたらたどり着きました。

ムンゲルダ温泉!(*゚∀゚)=3

外国人は14,000ルピア(116円)、ローカルは7000ルピア(58円)らしいです。

 

「わたしローカルでいけるかなー」

「わたしはソッコーでバレますなー」

「あれ?ロナルドは?」

「おなか減ったから入り口でなんか食べるって言ってたよ」

 

というわけでやっぱり容赦なく放置して、先に温泉へ♡(*´∀`)

ひとり旅同士が集まると、好き勝手やりたい放題でラクだ(笑)

 

大自然の中にあるこの川のようなもの・・・

これがインドネシアの超天然温泉なのですー!(*゚∀゚)=3

わー、お子ちゃま達が川遊びばりにはしゃいでおる!

 

外国人観光客の姿もちらほら。

しかし、水着姿ではない・・・!?

 

「そういえば受付の人がビキニは禁止ってさ!」

「え!そーなの!?宗教的なことかな・・・?」

「どうしよ、ビキニしかないよー!」

「上からTシャツきたらいいんじゃない?」

「これ、洗ったばっかなのになー」

「わたしこのタンクトップ洗ってないからこれ着よっと」←おい。

 

ついでに服を洗えてラッキーとかそういう嫁に行くのに都合が悪いことは置いといて。

さっそく、温泉へー!

っていうか・・・

 

えーっと、こんな激しい温泉初めてなんですけど( ̄▽ ̄;)

カッポーン、って音が鳴り響くタイプではないらしい。

 

ツルツル滑るのに気を付けながら、なんとか奥の方まで!

このへんが丁度いい温度ですなー。

 

うわ〜〜〜、本当に最高です!(*´∀`)

この匂いと温度と光、癒されるーー。

ただバイクの後ろに乗ってるだけの、つかれが吹っ飛ぶー!

 

太陽の光が強いので、木下の木陰でまったりと♪

ちなみにこれ以上行くと、マジで下流へと流されます。流されかけました。笑

 

のーんびりと温泉につかって、じんわり癒されて・・・

 

「って、あれ?ロナルドは?」←今更感

「出禁になったんじゃない?」←他人事感

 

川のような温泉だけじゃなくて、いくつか温泉があって・・・

 

ほら!流される心配なし!(*´∀`)

ロナルドくん、どうやらここで一人のんびりと過ごしていたようです。なんて贅沢な。

はー、癒されたああー♡

 

「じゃー、ディーメイ、あとでどこに泊まるか連絡してね〜♪」

「わかったー、決まったらメッセ送るねー!グッドラック!」

 

ディーメイとしばし別れ、ここからエンデまで・・・

 

バイクで行くフローレス島!(*゚∀゚)=3

さーーー、どこまで近づけるかなー!

 

★10,000ルピア=83円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)