本場四川省成都の元祖麻婆豆腐を食べるとこうなる

わたしの知っているお方と、毛並みがちがうのですが・・・


AD


 

中国ビザの延長も無事に終わり、次に選んだ地域は・・・

新疆ウイグル自治区!

ここまで中国を1か月旅してきて、残り時間はあと1か月。

わたしは、この時点で思いました。

 

計2か月での中国周遊、ぜんっぜん無理じゃんこれ。笑

ウイグルと東チベット周辺+中国南部満喫を、あと1か月で?いやいや・・・

ってことは、ウイグルと東チベットで1か月使った後にビザランしながら中国南部でさらに1か月の、計3か月コースにやっぱりなりそう。

 

でも、ここで一番の問題は期間ではないのです。

そう、一番問題なのは・・・

 

2か月経った時点で「ハイ、中国もうお腹いっぱーい!」とか、言い出しそうなわたしの飽きっぽさ!( ̄▽ ̄;)

 

あ、すごいクリアに浮かびましたね。わたしもです。

1か月終えた今、なんかそんな気がものすごくしてる。笑

 

ま、まぁ・・・あと1か月旅してから考えればいっか?(ノリで)

ていうか、実はいろんな都合により、とりあえずあと3週間したら1回中国出なきゃならないんですけどねー。

 

というわけで、急ぎますよ!

明日の電車チケットを買って、成都ラストナイト!

 

え?成都で何もしてないじゃん、って?

そうなんですよ、風邪で病院行ったり療養してただけで、成都はマジで何もしてません!

パンダが見れるらしいけど、超絶愛らしい子を台湾で見ちゃったし、今更・・・

近くの超有名観光名所、九寨溝では、つい最近とても大きな地震があったばかりだし。

 

成都、めちゃめちゃ都会なんですね。だからか、観光意欲がわかない。

買い物とかすごい楽しくて、しっかり今後の持ち物は揃え直したんですけど、あと心残りといえばー・・・

 

あ、ありました。

 

四川料理!(*゚∀゚)=3

そうです、ここ四川省成都は、どの中国人に聞いても「おー、成都!食べ物がグレートだぜえ!」と太鼓判を押されるほどの食の町なのです!!!

 

しかし病み上がりで食欲はあまりないので、選んで選んでやってきたのが、こちら。

陳麻婆豆腐!!!

なんと、麻婆豆腐発祥のお店だとか。これは、一度は食べてみたかった〜♪

 

店内はこの通り、なかなか高級感あふれる感じ!

でも、メニューを開いてみると、値段はかなりリーズナブルなので安心です〜(*´∀`)

 

で、なにを頼むかって、もちろん麻婆豆腐ですね!

中華料理って、ドン!ドン!ドーン!って感じなので、ひとりだと大変なことが多いのですが、ここの麻婆豆腐は大と小の2種類のサイズがありました。

しかも小は、なんと12元(197円)という破格の安さ!あ、ありがたいよーーー(´;ω;`)

 

お姉さんにオーダーして、ワクワクしながら待っていると、すぐに出てきました。

こっっっ、これが本場の・・・!!!

 

麻婆豆腐・・・?( ̄▽ ̄;)

な、なんか違う!日本版麻婆豆腐となんか全然違う!

ひき肉はどこへいったの!?だいたい、麻婆豆腐って、グツグツ煮えたぎってるものだっけ!?

激しく煮えたぎっておるのです!!!

 

一緒にご飯も2元(32円)でオーダー。

あの赤さ・・・これがなかったら、多分しんじゃう。

 

そして、熱々のまま、いざ実食!

 

ワクワクしながら一口食べると・・・

すごい辛い。

すごい辛いけど、ごはんと食べれば、結構いける!?そして、おいしいー!(*゚∀゚)=3

わー、パクパクパク・・・・!!!

 

と、調子よく食べていたところ、すぐ異変に気付きました。

ちょっと、待って、これ・・・

 

どんどん辛くなって・・・!?(((((( ;゚Д゚)))))

 

その正体が、この上にのっている調味料!!!

これは花椒といって、しびれる辛さが出る健康に非常にいい薬味らしいです(ツイッターで教えてもらった)

 

上に乗っているのにくわえ、しっかり中にもた〜〜〜っぷり。

このダブル花椒(勝手に命名)が、口の中をあっという間にビリッビリに!(´Д`;)

か、カラァァァ・・・!!!

 

ご飯と一緒に必死に食べていたんですけど、とてもじゃないけど食べきれない。

あまりのしびれる辛さに、鼻水もIt’s automaticって感じでした。

知らない間に垂れてる感じなので、トニーとのデートに使うのはやめよう・・・!(無駄に妄想)

 

そして次の日、成都を離れて向かうは、同じく四川省の重慶!

14時発の18時45分着、所要時間約5時間。

そこまで遠くないのですが、硬座が空いてなかったので、硬スリーパーを104.5元(1716円)で購入しました。

 

電車に乗る前に、お昼ごはん〜♪

 

中国感がすごい。

 

本当にすごい。

なんだか、昨日の麻婆豆腐で若干おなかの様子は怪しい気がするけど、まぁ大丈夫でしょう!

成都の四川料理、まだまだ食べたーい!

 

ってことで、この豚の炒め物(27元/443円)をオーダー!

これがまた、ものっっすごくおいしくてバクバク食べちゃう!(*゚∀゚)=3

この緑、まさかペッパーじゃないよなぁ・・・と思いながらも、程よい辛さで好き♡

 

ご飯(2元/32円)の盛り方もいいですねー進みますねー(*´∀`)

 

こうして、のんびりランチをした後に重慶行きの電車に乗り込みました。

バックパックをドサっとおいて、とりあえず横になり・・・

 

おお・・・

 

おおおっ・・・!

 

オオオオオっっっっ・・・!!!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

いや、何やってんのアンタって・・・

 

バックパックもしまえないほどの、腹痛が!(´;ω;`)

便意を催している感じではなくて、お腹の中で四川先輩が幅利かせてるっていうか!!!

 

マクラをかぶせて、四川先輩を見て見ぬふりしたいわたし・・・

 

マクラがトニーだったらまじ幸せなのにと妄想するわたし・・・

あああ、い、痛いよう・・・(色々と)

 

こうして、腹痛に苦しむこと約5時間、何とか重慶に到着!

四川料理、調子に乗って食べると、四川先輩にシメられます(´;ω;`)

すみませんでした・・・

 

で、ここ四川省重慶も激辛料理が超有名なんですけど、どうします?(*´∀`)

もちろん、攻めます!四川先輩とか知らん!(笑)

 

成都で超オススメの宿情報

Chengdu Lazybones Hostel Templeside Poshpacker
住所:Taiyiminsheng mansion No.2, Xinghui Road West, Jinniu, Chengdu, 610000, 中国
料金:6人用ミックスドミトリー/一泊49.50元
部屋:無料wifi、エアコン、ホットシャワー&トイレ部屋内、ロッカー、ヘアドライヤー

中国の安宿に泊まった中で、いっちばん綺麗で快適でオシャレだった!WiFiもサクサク、スタッフさんも英語ペラペラ、間違いなく超オススメ宿です!今まで中国人旅行者しか見なかったのに、いきなり欧米旅行者が増えた(笑)

 

ブログマンガ化第12弾が公開されました!

第12話「ハッピークリエイターに英語の本をオススメされた話

つ、つ、ついに登場ハッピークリエイター!!!

チェキラーしてやってくださると嬉しいです〜!ひー、癒される♡

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)