中国ひとり旅中に迎えた誕生日にもらったものは

水餃子。


AD


 

「今どこにいるー?」

「まだホステルだよー、君は?」

「煙台山!」

 

おはようございます!

昨日出会った香港男性とその仕事仲間と、煙台山で待ち合わせ!

わたしのホステルから煙台山は歩いて3分くらいなので、さささっと支度をして♪

 

なんだか凄そうなもの発見しました。

AAAA。

最高レベルは、5つ星で間違いないですね?

 

煙台公園のメインは何と言っても灯台ですが、そこまでの道もこの通り、のんびり穏やかな公園のようになっているんですよー。

 

あれ、灯台。あっという間に到着。

 

「もう灯台の下にいるよー」

「今向かってるー!」

 

こうしてタワーの下で待ち合わせをして、灯台入場料10元(164円)を支払い、一緒に中に入ったのですが・・・

 

「あれ?お友達は?」

「あー、なんかそのへん勝手にぐるぐるしてるよ」

「一緒に来たらいいのに」

「んー、なんていうか典型的な中国人っていうか・・・」

「ふーん、知らない人はあんまりなの?」

「英語をあんまり話したくないの、かな〜〜(笑)」

 

ふむ・・・

 

え!!!もしかして、わたしが日本人だから!?

さ、避けられている・・・!?(´;ω;`)

 

若干気になりながら、香港男性とタワーの上まで!

煙台の街がぐるっと一望でき、かなりかわいらしい綺麗な景色が広がっているけれど、やっぱり天気が・・・

うーーー、残念!

 

でも、これ晴れていたら、かなり気持ちのいい景色なんだろうなぁ・・・

赤い屋根がかわいい感じ〜♪

 

「あれは、ウェディングパーティーだねー」

「へええ、いいねー!庭パーティー!」

 

そういえば、中国・・・

結婚写真を撮っているカップルが、めちゃくちゃ多い!

みんな花火を使ったり、ペットボトルの水を振りまいて雨を演出していたり、かなり気合いが入っている様子!

確かにこの光景、海外でもめちゃくちゃ見かけたもんなぁー。

 

中国では、きっと結婚写真にかなり力を入れているんです。

台湾もだいっっぶ気合い入ってます。

ってことは、香港も?

 

香港の友達はわりといるんだけど、実はあんまり知らないなぁ。

 

「今日のこの後の予定は?」

「他の街で仕事があるから、昼過ぎに行かなきゃならないんだよねー」

「おー、そっかぁ・・・じゃあお昼ご飯でも一緒に食べる!?」

 

だって、中国ご飯こんなんですから、やっぱりみんなで食べたほうが楽しいよね〜♡

この中国ご飯システム、確かにひとり旅にはきついんですけど・・・

みんながひとつの円卓を囲んで、楽しそうにおしゃべりをしながらご飯をシェアして食べている姿を見ていると、なんだか幸せな気持ちになるから好き(*´∀`)

日本の居酒屋とかも同じで、コミュニケーションの場ですね!

 

やってきたのは、海鮮レストランです!

やっぱり海沿いにある町ですからねー。

このようにたーーーくさん水槽があって、この中から好きに選んでいく感じ!

 

これとか間違いなくおいしいやつ!

 

「どれ食べたい?」

「店員さんのオススメは、どれなんだろう?」

 

これらしいです。

ちょっと聞いといてあれだけど、なんか・・・(黙)

 

それから、ホタテと・・・

 

ウニ!!!

こういう日本でも食べるものは、美味しさを知っているから安心感がありますね〜♪

 

人もたくさん入っているし、だいぶ人気のお店みたいです。

 

「お友達はランチは?」

「今は仕事をやっていて忙しいらしい」

 

さ、避けるために・・・!?(´;ω;`)←もはや被害妄想

 

青島ビールを一本だけ頼みシェアしながら、なんてことない楽しい話や、昨日のブログに書いたような話をいろいろと。

どことなく・・・中国人と違う感じを受ける香港出身の彼。

人によるのかもしれないけれど、エレベーターに乗るときとか人に先を譲ったり、手で押さえてあげてたり。

中国人も、困っていたらすぐ荷物とか棚に上げてくれたり、めちゃくちゃ優しいんだけど、その優しさとは違うところに優しさがあるというか。

 

昨日、中国の子が言ってたことがふと浮かびます。

 

中国は、香港とも台湾とも色々難しくて・・・

彼らは中国のことをPoorな国だと、上から見ていると思うことが多々ある。

 

現に中国政府はものすごく強いし、台湾友から「中国の方が重要だから台湾のことなんて誰も気にしないよ」ってずーっと聞いてたから、てっきり逆なのかと思ってたけど。

うーん・・・思っていたよりずっと、ややこしいんだなぁ・・・

 

「香港と中国って、いい感じの関係なの?」

「うん?今は香港は中国だし、俺はそうだと思ってるけど?」

 

って、いかんいかん!!! ( ̄▽ ̄;)

昨日あんまり突っ込みすぎないようにって釘さしたばっかりなのに、やっぱり気になっちゃうよ〜〜〜

 

「はい、お待たせ〜(ドンッ!)」

「うわお、一皿が大きいね!」

「いや、俺もこんなに大きいとは・・・」

「はい、お待たせ〜(ドンッ!)」

「おお、えっと、ここに、」

「はい、お待たせ〜(ドンッ!)」

「あ、(持ち上げてスペースをあけたものの置くところが・・・)」

「はい、お待たせ〜(ドンッ!)」

「ひい(´;ω;`)」

 

これは二人では無理だと思うの!(((((( ;゚Д゚)))))

 

「ちょっと待って、これは」

「あはは、オーダーしすぎちゃったな」

「お友達、何してるんだっけ!?」

「仕事・・・」

「呼びましょう!今すぐ呼びましょう!」

「しご・・・」

「ヘルプミーって言って!!!」

 

って、無理やり呼んだら来てくれました(笑)

 

彼も、わたしよりちょっと年上の感じの中国人男性です。

正直あんまり日本のことはよくは思ってなさそうだなぁと感じたけど、英語学が専門で「練習だ!」って言って、わたしにはフレンドリーに話してくれました〜♪

中国内では使わないから、書くのは得意だけど、話すのは苦手なんだって。

 

ちなみに、日本人と話すのはわたしがほぼ初めてだとか!

こ、これはっ・・・

あれ?日本人って、意外といいヤツじゃん?(*´∀`)

な、チャーーンス!精いっぱい、がんばりまーす!

 

「サッカーが好きで〜」

「わたしもサッカー好きだよー!」

「そうか!俺は、レアルマドリードが好きなんだよ!」

「へ、へえ!いいよねー!すすす素晴らしいチームよねー!」

 

い、言えないよ・・・

わたしは、バルセロナ派だなんて、、(´Д`;)

むしろミーハー心全開で、メッシラブ!だなんて・・・

そんなことを言ったら、日中関係(?)に亀裂が・・・!!!

 

「日本と中国は、ライバルだな!」

「そ、そそそそ、いやでも、韓国が一番強くないっすかね

「おー、韓国なー」

 

のあああ、口が勝手にいい!(´;ω;`)

標的を逸らそうとする姑息なわたしを許してスンドゥブ愛しております。

 

こりゃ、だいぶ挙動不審だわ(笑)

 

それでも最後には、「香港の近くに来たらまた連絡してね」って言ってくれました!

まぁ、ギリギリ悪い印象は与えなかったか・・・!?

 

2人と別れた後に、一人でまた街をプラプラー。

おっちゃん達、道のいろんなところで集まってカードゲームしてて、楽しそう。

 

天気、ちょっとずつ良くなってきたよー!

 

明日は違う街へ行こうと思っているので、チケットを買いに駅の方まで。

 

途中、小さなマーケットを見つけました。

ちょっとこの感じ、ラオスの田舎を思い出すかも!

カメラを構えていたら、右から子供がふたりギャハハっ!って出てきて、超いい感じの表情が偶然映り込んだ時のマーケットと雰囲気が似てるよー!

 

これ♡何度見てもかわええ♡

 

煙台はのんびりした小さな町かなぁと思ってたんですけど、駅前に行くとガヤガヤと人が溢れ活気があり、そして大きな建物もたくさんでした!

 

なんかあれ美味しそう・・・!!!

お姉さんが買っていて美味しそうだったので、わたしも試してみることに!

 

えーっと・・・

ニーハオ!(*´∀`)

ウォーシャンヤオ・・・デ、ディガ・・・(自信なくてごにょごにょ。笑)

 

写真を撮りたかったのですが、ごにょごにょしてる間にお兄さんが手馴れた様子で、さささ〜っと作っちゃいました。

 

最後にソースにちょいちょいとつけて・・・

 

「はいどうぞ〜♪」

「シェイシェイー!」

 

みんなニコニコしてて、嬉しいよー(*´∀`)

こいつの感想は、ゆる飯コーナーで!

 

こんな感じで、ぐるぐる回りつつ・・・

 

んーー、今夜は何をしようかなぁー。

 

宿に戻って、のんびりタイム。

また友達を探したんですけど、やっぱり見つからない(笑)

宿で会わない時って、会わないんですよねー。

 

まぁしょうがない。

一人でも、夜の街に繰り出しましょー!

なんせ今日は・・・いや、へへへ(*´∀`)

 

昨日、このへん最高だな!ってなったところにやってきました。

どこか空いてる席のところは〜・・・

 

あ、メニューも値段も書いてあるから、オーダーしやすいかも・・・!?

 

「ペラペラ〜〜」

「あ、えっと、席座ってもいいですか?」

「ペラペラペラ???」

「あー、これ!(グーグル翻訳を見せる)」

「んー・・・・オー!オッケーオッケー!」

 

と言って、すごく大きなテーブルに案内してくれました。

ひとりなのに(笑)

 

「なにがいいんだ!?どれだ!?」

「(メニューさしながら)これとこれとこれとこれと」

「ま、待て!メモるから!!!」

「あはは」

 

ビールだけ中国語(ピージョ)でオーダーしたら、笑われました(笑)

 

えへへ、こっそり乾杯〜♪

さっそく外国人ってばれちゃったから、みんな興味津々で注目されてる感じがするなぁ。

家族経営らしくて、キッズ達もお手伝いしてました。

 

「じ〜〜〜〜っっ・・・」←キッズ

「やぁやぁ、ニーハオ♡」

「ペラペラペラペラ?」

「ごめん、中国語話せない(笑)」

「・・・Where are you from?」

「おお、ジャパンだよ〜」

「・・・どこ?」

「ジャパーンだってば」

「シンガポール!?シンガポール!!!」

「ジャパンだっつーの(笑)」

 

やっとわかってくれたのか、「オォ・・・」って反応で帰って行きました。

そして、「あいつジャパーンだってよ!」って、他の人たちに伝えてました。

当然のように、他のお客さんにもそれが広まるという(笑)

なんてこったい!!!

 

「ペラペラペラ!?」

「ちゅ、中国語話せないんですよおお〜」

「ジャパン!?」

「そ、そうそう!(ドキドキ)」

「おー、コンニチハー!」

「えー、なになに、知ってるの?」

「少しだけな!」

「なんだ、お前らなんの話してるんだ!?」

 

少しの日本語と英語で、目の前の5人組が話しかけてきてくれました。

フレンドリーー!!!

 

「ひとりなの?」

「うん、ひとり!」

「なんで?友達は?ボーイフレンドは!?」

「ひとりで中国周遊旅してるんだよー!」

「なんだ!?なんて言ってるんだ!?」

「ひとりで旅してるんだって!」

「えええ・・・、ちょっとこっち混ざんなさい!!!

 

って、突然のオファー!えええ、そ、そんな邪魔しちゃ悪いっていうか、

はーい、じゃあお邪魔しまーす(*´∀`)

遠慮しませーん(笑)

 

仲間に入れてくれたのは、こちらの5人組の中国人グループ!

仕事の旅行で、一泊だけ煙台にきたって言ってました。

 

もうね・・・

ものっっっすごく、温かくて優しい!(´;ω;`)

なんなの!?中国人、親切な人しかいないんですけど!!!

 

「ほら!これ食べなさい!」

「ぼ、ボス!大丈夫!わたし自分の分頼んだから!」

「なんでひとりなんだ?中国はどのくらいいるの?」

「えーっと、とりあえず2か月くらいかな?」

「ホワーーーーット!!!」

「なんだ?なんて、言ってるんだ?」

「ボス!彼女は、2か月中国にいるらしいですよ!」

「なんでだ?」←ごもっとも(笑)

「ハァ、俺ら毎日必死働いてるのに、日本人はお金があっていいなぁ」

「あと、中国人すごーく優しいし、食べ物も最っ高だし!」

「だろう!?特にこのあたりのやつらは、超フレンドリーだぞ!」

「なんだ?なんて、言ってるんだ?」

「ボス!彼女、中国が好きだって!」

「おお、もっと食べなさい」

「いや、ああ、えーいじゃあありがたく!シェイシェイボスー♡」

「うむ。」

 

ボスが、めちゃくちゃいいキャラしてる(笑)

みんな英語を話すのが新鮮らしく、必死に学校で習った英語を思い出しながら、色々話しかけてくれたり答えてくれるんです!

ボスだけ、超マイペースに完全中国語(*´∀`)

 

「ほらよ!ねーちゃんがオーダーしたやつだ!お前ら食べんなよ!」

「ギャハハハハ!!!」

 

適当にオーダーしたやつ、おっちゃんが陽気に持ってきてくれました〜♪

魚の開きみたいなやつ、燻製っぽい感じでものすごくビールにあうよー♡

 

「中国語は、話せるのか?」

「いやーーー〜、それが全然、ニーハオとか、おやすみとかおいしいとか」

「オゥ・・・英語はベリーグッドなのに、中国語はベリーバッド」

「あはは、話せないけど、書くのはできるよ♡」

「そんなわけないだろ、中国語は書くのが難しいんだ!」

「ほら〜、晩安とか〜あなたの名前とか〜(スラスラ)」

「ん!?こ、これはかなりいいぞ、スマートガール!!?」

 

って、日本漢字書いてドヤってるだけ(笑)

ああ、楽しいーーー!!!

 

適当に指さしたら、めっちゃ高そうなやつオーダーしてしまった!?

 

「お願い、みんな食べてー、手伝ってー!」

「ペラペラ」

「ボスが、結婚はしてるのか聞きたいって」

「ノーノー、シングル」

「おお、こいつもシングルだぞ。年はいくつなんだ?」

「あ、えーっと、じつは、今日が誕生日で(*´∀`)」

「エエエエエエエ!?!?」

「なんでそういうことを早く言わない!」

「うおおおお、彼女に乾杯ーーー!!!」

 

うわーーん、嬉しいよー!寂しくない誕生日!

 

カナダ、カナダ、モンゴル、オーストラリア、ニュージーランド、そして中国。

海外で迎える誕生日は、今回で6回目。

そんな日に、わたしがもらったものは・・・

 

中国人のありったけの優しさでした!

お店のお父さんもおかあさんも、みんなニコニコしてくれて、楽しく温かい雰囲気で包んでくれました。

すごく幸せな夜を、本当にありがとう!(しかも全部おごってくれた!!!涙)

 

「あ、最後にボスが、一緒に写真撮りたいってー」

「えええ、ボス!もちろん、ぜひとも一緒にー♡」

 

ちょ、ボス、距離近くないっすかねえ・・・?

 

あはは、楽しい(笑)

 

なんでなんでなんで、こんなに人は優しいのでしょう。

わたしも、あなたに、誰かに、優しさを届けることのできる人になりたい!

 

あ、あとね。

もうひとつ、プレゼントをもらったんです。

「誕生日だからな!」ってオーダーしてくれた・・・

 

水餃子(*´∀`)

そこはケーキじゃないんか!あーーー、好き♡笑

 

中国飯をゆる〜くご紹介

*海鮮レストラン(シェアで一人100元/1640円)

わさびソースが、最高に美味しいよ!

 

結構ウーンな見た目だけど、優しい味でいい感じ♡

 

海鮮だけだと思ってたら、お肉も頼んでくれてました。間違いない美味しさ!

 

*本日のドリンク(8元/131円)

ひとつ頼んだつもりだったに、なぜかふたつくれたんですけど、いつわたしが誕生日だってバレたんでしょう?

 

*アイス(3元/49円)

暑いのでアイス。さっぱり系。

 

*屋台でオーダーしたやつ(8元/131円)

な、な、な、なにこの美味しさーーー!ばくばく食べれる!!!中はヌードルっぽいものとお肉と野菜のスパイシーソースで、5個くらいは食べれそう!!!(´;ω;`)

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. Conchi
    Conchi 2017年8月4日 at 4:06 AM |

    中国ではお祝い事に水餃子を食べる習慣を聞いたことがあるので、お誕生日だったので
    水餃子頼んでくれたのでしょうね。
    今回の更新を読んでて、なんだか心が暖かくなりました。

    ちなみに、お祝い違いですが、スペインの職場からのクリスマスプレゼントは生ハム一本脚丸ごと
    もらえる事多いですよ。
    もうこれはみさPさんスペインで働いて暮らすしかないのかも(笑)スペインでもワーホリ出来るように
    なりましたね。

    Reply
  2. Conchi
    Conchi 2017年8月5日 at 6:38 AM |

    スペイン経済は少し改善されてきているみたいですよ。

    夫(公務員)のカット(実際は未払い)されてたボーナスが去年から返還され始めました。

    何より商店やバルへの人出がバブル崩壊後の時期に比べれば目に見えて多くなってきましたし
    イスラム国関連の中東情勢悪化の恩恵を受けて、中東に行っていた観光客は
    皆、スペイン、ポルトガルに流れてきてますし、バカンスシーズンは観光業結構儲かっているみたいです。
    なにより、みさPさん英語話せますよね。 私のハンガリー人の友達が英語話せるとそれだけで有利だって
    言ってました。アンダルシアの辺鄙な村とかじゃなくてマドリード、バルセロナの都市部
    だったらえり好みしなければ何かしら仕事あると思いますよ。

    こちらに住んでいる日本人は日本の翻訳事務所などの請負などでお金稼いでいる人いるみたいですし
    お金稼ぐ目的じゃなくても、バイトしながら「暮らす」を楽しむのも良いかもしれません。

    ちなみに、トニー=スペイン人説 私も信じています(笑) 
    アントニオですねスペイン名だと。

    生ハムと生ハム台は大体一家に一台あるものなので、みさPさんスペイン人のトニーだと
    毎日生ハム好きなだけ食べられますよ(笑)もう生ハム飽きたっていうくらい。

    こっちだと、お歳暮でカルピスとか、キャノーラオイルセットとか貰うように生ハム貰ったり
    トニーの実家から安かったからまとめ買いしたからあげるって、一本丸ごと貰ったりしますからね。

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)