谷好きにはたまらないヌブラ渓谷の大絶景を写真でドン!

全然やらしいこと言ってないのにタイトルがやらしく見えてくるので、とりあえず爽やかなお花写真を出だしに置いておくことにします。当ブログは爽やか系ブログなのです。


AD


 

おはようございます!

ヌブラ渓谷にある砂漠の町、フンダル。

特に何をしたわけでもないのですが、体調不良の友人のため、レーに戻ることにしました。

 

中国のウイグル自治区で出会ったユウジくんがオススメしていたのは、最果ての町トゥルトゥクだったけど・・・

ま、しょーがないね!そういう時もある!

 

シンプルな朝ごはんをいただいて♪

 

お世話になった、ホームステイ。

パパもママもめっちゃ温かくて優しくて、本当によくしてくれました!

でも、メモが消えたので、なんて名前か忘れてしまったよー (´Д`;)

 

そういえば、ラダックってヘアドライヤー使わないんですか?

パパママはヘアドライヤー初めて見たらしく、わたしが髪を乾かしてる時に、めっちゃ興味津々に見てました。笑

かわいい♡

 

1泊だけだったけど、温かな安らぎ時間をありがとうーー(*´∀`)

 

さてさて、レーに行くためには、いったんデスキットまで戻らなければなりません。

そこからシェアジープ(400ルピー/690円)が出てるみたい!

シェアジープは人が集まり次第出発なので、午前中に行くとあんまり待たずに乗れますよ〜♪

 

あ!!!砂漠!!!(*゚∀゚)=3

なるほどー、こういう感じだったんだねー!

モロッコで行ったサハラ砂漠と違って、灰色いね!

 

あとは、山と緑の景色の中をのんびりと・・・

たまたまホームステイのパパの友達がデスキットに行く用事があったみたいで、わたしたちもその車にご好意で乗せてもらいました。

ラダックの人たち、本当に優しい・・・!

 

デスキット到着ー!看板が濃ゆいー!

 

そこから人が集まるまで、ちょっとばかし待機です。

ものすごい気持ちのいい天気〜♪

 

朝チャイ♡

あんまーーーーーいんだけど、やっぱりインドではコーヒーよりチャイ飲んじゃう(笑)

 

プップー!

 

「おーい、出発するぞー!」

「あ、はーい!」

 

では、ヌブラ渓谷を抜けて、レーへ!(*゚∀゚)=3

 

うわーーーーー・・・・!!!

ぜんっっっっぜん、景色の見え方も感じ方も違う!

ヌブラ渓谷に来る時は、寝不足だし車酔いだし友人にイライラしてたしで、コンディション最悪だったけれど、今日はスッキリ!健康最高!

ま、昨日あれだけ、大自然に吐きだしたから(笑)

 

ジープも公共バスに比べると、めちゃくちゃ快適〜♪

210ルピーと400ルピーの差って330円くらいなんですけど、だいぶ快適度違うよ!

 

谷の間を流れる川の横を走らせたり・・・

 

高みへ行って、集落を見下ろしたり!

 

川の色が、チベット自治区で見た色と似てる。

ああ・・・!

 

なんって、イケメンなんですか谷様♡♡♡

鼻血でそーです、鼻血!!!

 

やっぱり谷の醍醐味といえば、やっぱりそこに流れる川風景なんですけど・・・

 

ヌブラ渓谷では、その景色以外にもいろーーーーんな顔を見せてくれます!

 

近い!雲が近い!ちょっとわたし興奮しすぎて、何枚写真撮ってんだろ!!!

 

高山といえばの動物、ヤクさんもいらっしゃいました。

そのパーソナルスペースの広さ、最高か!

 

そんな感じで!

谷の魅力をたーーーーっぷり味わって、レーに戻ったのでした(*´∀`)

ああ、もう本当に満足。

地理萌え的に「谷」をそんなに意識したことなかったけど、はまりそう!!!

 

ちなみに、デスキットを10時15分に出て、15時くらいにレー到着。

行きは公共バスでレーを6時出発、12時デスキット着だったから、ジープの方がだいぶ早いみたいですよん〜♪

 

あ、そうそう。

 

やっぱり帰りもみんな、THE TOP OF THE WORLDウッヒョーイってやってました。笑

てか、ライダーさん多い!!!

ラダックバイク旅してみたかったなー、めっちゃ交通事故多いらしいけど(*´∀`)

 

それでは、今日はこのへんで、まったねー♪

次回は、一人の開放感(過去最高)編をお送りします(笑)

 

マンガ版初海外を女ひとり旅してみたら第15話、公開!

第15話「サマータイムってなんだ・・・!?

最新話が公開されましたよー!

日本では馴染みのない、サマータイム・・・だからこそ、時間が戻るって言われるとついついへへへ(*´∀`)

な、サマータイム初経験者あるある話!!!(多分)

おひまな方はぷらっとのぞいてみてね〜♡

 

★1ルピー=1.7円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. blackberry
    blackberry 2017年11月18日 at 10:31 AM |

    いやー、これですよっ、これっ!!アフガニスタンのワハーン回廊のような峡谷、いいですね!みさPくらいの谷マニアなら、ワハーン回廊もきっと気に入るはずです。こっちのヌーブラ渓谷も、景色が壮大ですごいです。いつか行ってみたいです。待ってろよ、ぬーぶら!

    Reply
  2. aice
    aice 2017年11月20日 at 10:19 AM |

    みさPさん;;
    インド再訪編、すごくこころを痛くしながら読んでいました。
    でも日本人…ではなくて、みさPさんの優しさ(というなの忍耐)に
    すごく助けられました。

    みさPさんの様になりたいと思いつつ、彼の様にはなりたくないと
    考えさせられる記事でした。

    谷最高!!!(そこ)

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)