モネストリーってなんだろう?

・・・チベット / 3日目・・・

 

本日はシガツェ(3900メートル)の街を観光です!

 

ほう、青春時代とな・・・

チベットでは、チベット語表記と中国語表記がされています。

漢字をみるとなんて落ち着くんだーーー。

 

あ、チベット人に中国語で挨拶しても大丈夫かな?

「いや、チベット語の方がいいね。」

やっぱりそういうもんかぁ・・・

 

でも、あまりにチベット人との会話が成り立たないものだから、中国語(単語のみ)でちょっと話したり筆談したりしてました。

チベット人みんな中国語分かるって言ってたのに、わたしの中国語、ほんっっと通じないんすけど(笑)

 

では早速、Panchen Lama’s Tashilompu Monasteryへ!

 

モネストリーです。

モネストリーってなんですか…?(´Д`;)

 

「仏教徒がお参りしたり、お坊さん達が勉強したりステイしてるところだよ。」

 

ほう。今ネットで調べたら修道院の事らしいです。

「たぶんお坊さんの学校ですね!」って通訳してごめんなさいKさん。

 

チベットの民族衣装に身をつつみ、小槌みたいなものをくるくると回しながら歩く人たちがたくさん。

 

「普段からこんなに民族衣装着てる人いるの?」

「今日はラマが来てるからセレモニーに行ってるんだよ。じいちゃんばあちゃんの世代は民族衣装着てるけど、若い世代は普通の洋服着てるな。」

「へぇええ、あの手に持ってる物はなに?」

「お祈りの道具だよ。」※くるくるまわすと、お経と同じ功徳があるとか。

 

男の人はみんな長い数珠みたいの持ってるよ。

ペマもずーーーっと持ってた。

 

電動自転車に・・・

 

エレクトリックカー。

結構見かけたけども、流行かな?

あ!!!

 

学生さん、黄色帽子にジャージ!!!

この懐かしスタイル、か、かわえええ~~~~♡

ほっぺが赤くて素朴感がはんぱない・・・!(メロメロ)

 

それでは・・・

 

気合いでモネストリー観光開始!!!

したものの、今日はますます体調が悪くて、本当に超ゆ~~~~っくりしか歩けない・・・

 

この地味な坂、これがまた試練でして。。

 

ちょっと、ちょっと、見てください、この写真。

Kさんバテバテーーー!笑

 

「何言ってんだよ!一番バテてたくせに!!!」

 

その通り、いつもすごい後ろの方から遅れて着いて行くわたし・・・(´Д`;)

でも、いっつもKさんが何気に気にして、後ろを振り返ってくれることを知っているのです。

優しい日本男子!

 

モネストリーの中には、お坊さん達が住んでいる寮がありました。

 

お坊さんになれば学校に行けるからなる子どももいるけど、15、16歳くらいの時に、一生お坊さんになるかどうか決めるらしい。

ラオスとは違って、チベットではお坊さんになるかどうかは自由に選べるけど、でも一生お坊さんになると決めた後は一生貫かなければいけないみたい。

 

この中には中国政府とつながってるお坊さんもいるんだよって、チベット人に教えてもらった。(もちろん外でこの会話は出来ない)

彼らは英語やフランス語、日本語、色んな言葉を話せる。

ガイドや観光客が政治的話をすごく悪く言ったりするとそれを報告して、モネストリーを出て即警察が待ち構えていて逮捕された例もあると。

 

ペマはこのモネストリーのことを、丁寧に説明してくれました。

でも△△ラマや、ラマ◯世が~といろんなラマが出てきたりと・・・

ぬおおお難しい。。

こりゃあとで少し、ネットで調べた方がいいかもなぁ。

 

頭の中がこんがらがりながらも必死に聞き取って、英語苦手なKさんに超簡単に日本語で通訳!

えーっとこれはお坊さんがお祈りする場所らしいです(終了)

使えん!我ながらなんて使えんのだ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

しかも英語を聞いた後だと、どうしてもルー大柴状態に!!!

 

通訳さんってすごい職業。

 

ペマの話はどのくらいが本当で、どのくらいが嘘なのかな?

 

チベタンのかわいい子達たくさんー。ほっぺが反則!

ううう、触れてみたいーー(直接的意味ではない)

 

チベタンの女の人はこのように、カラフルな紐エクステみたいなものをしています。

だからなのか、三つ編み率がとても高い。キレイー。

 

昨日までぶあつい曇りだったけど、今日は晴れ!!!

空がちかい!!!(*゚∀゚)=3

 

今までで一番好きな空はスペインの空だったけど、チベットもなかなか・・・

でも高山病のせいで、この青の気持ちよさがうまく感じられないのが残念。

 

モネストリーから見下ろす、シガツェの街。

シガツェは山の近くの、結構大きな街なんだなぁ。

 

モネストリーのあとは、自由時間でした。

チベットでは必ずガイドを付けなきゃいけないって聞いてたから、ガイドさんから離れて街をぷらぷらできるなんて思ってなかったー!

ティアスとKさんとへろへろながらも、ゆっくりマーケットの方に向かうことに!

 

野犬がいっぱいチベット。ずっと寝てる。

 

ティアスは買い物が大好きで、いっつもたくさん購入してました。

 

そんなにたくさん何買うのー?

「お土産にクシをね♪女性はみんなクシを使うでしょ♪」

へーそうだねー!いいねー!

 

言えないよ・・・

私はクシを使わない女だってこと・・・(トニーには黙っててください)

 

ローカルマーケット!!!

 

Kさんはインディアンスタイルに似てる!って言ってたけど、インディアンスタイルってなんだ???

 

麻雀ありました。

チベットに来たら中国語と中国文化がたっぷりで、猛烈に台湾での日々を思い出すよ・・・

恋しいなぁ・・・バブルティー。笑

 

それぞれ好きにぷらぷらしてたんですけど、特に欲しい物も見当たらなかったのでティアスの方へ。

って、また何か買ってる。笑

わたしは絶対に買わないだろう(失礼、木彫りの絵みたいなやつを購入してました。

短期旅行だと買い物が存分に出来て、いいなー。

 

おっちゃんたちがビール飲みながら、丁か半かやってたり。

どうも思考がおやじっぽいんだが、こういうのを見ると猛烈に混ざりたくなる。

 

あ!あれは!!

 

ティアス!これ、君のためにあるやつだよー!(*゚∀゚)=3

 

って言ったら、本当に挑戦してくれた。笑

「どう?変?みんな見てくるー!」っておおはしゃぎ。かわええのうー♡

 

で限界が来たため、虫の息で宿へ。。

2階の部屋まで行く体力すらなく、ロビーのソファで寝っころがって休んでいました。

 

せっかくもらった自由時間。

現地人と絡むチャンスと言ったらここしかない。

なのに、動けないんだようう・・・もっと色々したいのに出来ない。もどかしい。。

 

病気で走ったり階段を上ったりが出来ない大好きな友がいるんですが、いまなら彼女の調子がよおおおおおーく分かる!

階段3段で息が切れて心臓ばくばくして空気が薄くなるし、階段登る時、1リットルペットボトルが異様に重いっすわ・・・

朝起きた時に「ぶはぁっ」となったり(たぶん寝てる間うまく息出来てない)夜うまく寝れなかったり、朝なかなか起きれなかったり。

今度、日本に帰ったら、このネタで盛り上がろうぜ。

 

明日はチベットツアー4日目。

高山病、早く治ってくれえええ~

 

チベット飯をゆる~くご紹介

*朝ご飯ブッフェ

この量ですらつらいっす・・・

 

*ヤクカレー(25元/415円)

カレーはインドでもう大満足通り越してたんですが、なんとなくチベットのカレーはどんなかなって思って・・・いやいや、まだインド恋しくなってないですよ全然ほんと。

 

★1元=16.5円

 

チベットの子達が仲良さそうに歩く後ろで、あの日カメラをさっと奪った君が浮かんだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)