プラハ城と黄金の小道

橋の向こうは「世界で最も古く大きいお城」

 

おはようございますー。

ステファニーは昼間はお仕事なので、ニートの私は本日一人でプラハ観光です(*´∀`)

 

 

またまた発見、マーケット!

 

人形たくさん♪

 

あ、操り人形!!!

昔からチェコといえば操り人形なイメージがあったのですが、やはりその通り。ぷらぷら街を歩いていると、いろんなところで操り人形のお店を見つけることができます♪

 

 

久々の働く男シリーズ。やはり猛烈にかっこいい・・・!(*゚∀゚)=3

 

 

朝ごはん食べてないので、ブランチでもーと探していたら、ベトナム料理屋さんを発見!

で、体が自然に店内に(*´∀`)

 

店内はなかなか広く、清潔感のある感じ♪

ビーフフォー(119Kc / 630円)をオーダーしました。

 

シンプルな、PHO BO!これこれー!このシンプルさがたまらんのですー♡

 

そして、途中でチリソースをかけて、味変!うー、おいしい!幸せ〜(*´∀`)

 

って、ここチェコなのに・・・(´Д`;)

ベトナム料理って、なぜこんなに無性にたべたくなる時があるのでしょうか?

きっとスロバキアでフォーのクマを見かけたときに、食べたい欲スイッチオンされてたんだと思います(連想力)

 

 

こういうことですね。ということで!

 

 

今日は、プラハでの人気観光場所、プラハ城に行きますよー!

天気悪いけど、まぁこれは仕方あるまい!

 


場所はこの辺り。旧市街広場からは、橋を渡っていくようです。

 

 

その橋がこちら、有名なカレル橋(Charles Bridge)です♪

 

向こう岸に見えるのが、プラハ城!

 

この暖色系の低い家の並び、まさにチェコの街のイメージそのもの♪

 

 

足元の石畳の色もなんだか好き。

 

 

たくさん観光客で溢れている中、他の観光客の写真を撮ってあげたりしながら、橋を渡ります。

そこを抜けると、プラハ城の入り口!

 

 

なんてドラクエ的展開はなく、普通にプラハの素敵な街が続きます。

プラハ城までは、ここから歩いて20分くらいみたいですよー。バスでもいけるみたいだけど、遠くはなさそうだし歩いていこう!

 

 

こんな可愛らしい建物が立ち並ぶ道なら、いくらでも歩けそう♪

 

ガラス細工、素敵〜(あくまでウィンドウショッピング)

 

 

町並みを楽しみながら、プラハ城を目指し歩いていると・・・

 

プラハ城の入り口らしき道を発見!

私はここまでの道にいくつかサインがあったので、それを頼りにたどり着きましたが、なんせ世界最大のお城。プラハ城の入り口は、ここ以外にもいくつかあるみたいですよー。

 

プラハ城は、ちょっと小高いところにあるので、入り口の道からもこの景色〜♪

 

おっ、ついに城内に到着したようですね。

何やらたくさん建物があって、どこに行けばいいのか・・・

 

 

なんかモダンなインフォメーションセンターありました(*´∀`)

景観的にはあれですが、わかりやすくて非常に助かります。

 

 

250Kc(1325円)でチケットを購入〜♪

 

裏はこんな感じ。

チケットはいくつか種類があって、私はプラハ城内の旧王宮(Old Royal Palace)と聖ヴィート大聖堂(St. Vitus Cathedral)と聖イジー教会(St. George’s Basilica)と黄金の小道(Golden Lane)の4つに行けるチケットを買いました♪

それでは早速行ってみましょうー!

 

 

聖ヴィート大聖堂(St. Vitus Cathedral)

 

聖ヴィート大聖堂は、インフォメーションセンターのすぐ目の前、ひときわ目立つ大きな大聖堂です!チケットの表紙にもなっているこの大聖堂は特に人気で、プラハ城のシンボルとなっているようですよー。

大きすぎて、写真に収めるのが大変だった!

 

 

教会の中はこの通り!落ちつかないほどの豪華さ!

その中で、私のお目当ては・・・

 

 

この、ステンドグラス!!!

何が特別かというとですね、これ・・・

日本でも人気のチェコのデザイナー、アルフォンス・マリア・ミュシャ(ムハ)の作品なのです!

え?知りません?

あの人気者ムハですよ!私も知りませんでした!(正直)

 

 

実はこの前に、同じくプラハ市内にあるミュシャ美術館(MUCHA MUSEUM)に行き、そこで初めて知りました。

この美術館で見た、細かな装飾、色使い、美しくもかっこいい女性たち・・・

ムハの作品に、一気にメロメロに・・・!

私的にムハの世界観は、まさにファンタジー系のRPGゲーム・・・!そのどんどん妄想が広がっていく世界観で生きる女性たちがすごくかっこいいのです!黙ります!

 

 

その彼がデザインした、ステンドグラス。

今まで見たどの教会ステンドグラスとも、全く違う毛色。その色使いも、世界観も、やっぱりすごく好きです。キレイー・・・

 

 

旧王宮(Old Royal Palace)

 

すごく広そうに見えるけれど、中はそんなに広くないし、きらびやかな感じでもありませんでした。撮影は別料金だったので、中の写真はありません。

ヨーロッパの戦争に引き金になった、歴史的にすごく重要な場所のようで、見所はヴラディスラフ・ホール(大広間)です。結構いろんな大広間見てきたけど、ここは装飾もあまりなく、シンプルな感じ!

 

 

聖イジー教会(St. George’s Basilica)

 

こちらの教会も、先ほどの大聖堂と比べるとかなりこじんまりとシンプル。プラハ城内で最古の教会みたいですが、さらっと見て、次へ!

 

 

黄金の小道(Golden Lane)

 

お城の中にあるこの小さな町は、錬金術士や、城の傭兵職人たちが住んでいたとか。No22の青い家は、チェコの有名作家のフランツ・カフカが暮らしていた家だったみたいです!

今は、お土産やさんになってます♪

 

こんな感じで、可愛らしいものが売られています。なんか色がいいなぁー。

 

他の家も、お土産やさんになっていたり・・・

 

昔の様子が展示されていたり。別の世界に来たみたい!

 

 

これにてプラハ城ぷらぷら散歩は終わり〜♪

プラハ城はとにかく広いので、他にもたくさん見所があるみたいですけど、そのひとつひとつは短い時間で見ることができました。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2015-05-19-15-00-04

あ、それから、次の国のスイス行きのチケットをゲットしましたよー!

ステファニーの後にロッティに会えるなんて、こんな幸せ続きでいいのかな。

 

スイスはすごく憧れていたんだけど、物価も高いし、後回しにしていた国。

ヨーロッパ旅でお金使いすぎてるので、ここからスイスは正直厳しいんだけど、でも大好きな人には絶対に会いたいから、行ってきます。

 

チェコからスイスまでのバス、8,000円もして、購入ボタン押す時、相当いろんな邪念が出たけど。笑

 

い、いや、でも大好きな人が、い、いるし・・・そこは、ねえ?

スイスの物価がこわくてたまらないので、スイスは友人に会うだけになりそう(弱気)

 

そして、8000円のチケット押したら勢いがついて、そのあとの移動チケットも全て購入しました!(*゚∀゚)=3

ヨーロッパから出るチケットまで(イノシシ型)

 

ヨーロッパ旅の最後の国は、街は、新しい街ではなくて、初めての一人旅でも行った、大好きな、いちばん好きな、あそこの街にしましたよ。

またひとりでぷらぷらしてきます。楽しみー♪

 

★1Kc=5.3円

 

 

チェコご飯をゆる〜くご紹介♪

*ホワイトダンペリン(ってステファニーが言ってた)

よくわからないけれど、チェコでは有名な料理らしい。

 

って言ってたけど、Beef Goulashってハンガリーの料理では?お隣さんだから、料理が似てるのかな?

 

*なんだろうこれ…

人の料理は写真メモしておいたくせに、自分の料理の写真メモするの忘れました。きっとチェコの料理です!パイっぽいですね… てか、食べたはずなのに、なぜか今推測してるこのコーナーのクオリティが安定して最低。

 

*チェコビール(45Kc / 238円)

ビールはバッチリメモしてある。

*ジンジャーエール(27Kc / 143円)

カナダに行ってから、ジンジャーエールが無性に好きです。

それでは、またねー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. ヨッサン
    ヨッサン 2016年11月30日 at 5:20 PM |

    どうもこんにちは!

    各国のご飯をゆるく紹介するコーナー、
    自分は好きです、そのゆるさが、なんとなくリアル感があって!

    いちばん最初に載っている橋の上からの写真好きです!
    色とか構図がいいですね、みさきさんの撮る写真はいつも素敵です。

    では、また来ます!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)